投稿者「bunchanthebunny」のアーカイブ

お客様-最近のちょも太くん、増毛中

寝たきりで影の薄いちょも太くんですが何となくギリギリを保ちつつ頑張ってます。
うさの木に来て3ヵ月目に入りました。

ご飯は野菜を5時間おきくらいに4回食べています。この量を完食したりちょっと残したり、結構食べるでしょ。サラサラのオシッコがたくさん出てありがたいのです。粉っぽいオシッコはよろしくないです。
ペレットは1日6gくらい。前からの習慣でグラノーラを足すとよく食べるそうでペレットの1/3量くらいを混ぜています。
その他おやつにバナナやチモシースティックを食べたりと動かない割に高カロリー食。

 

手足が弱るといちいち首を下げて食べるのもしんどいので空き箱やダンボールなどで段差を付けてお皿を高くしてあげると食べやすいですよ。ペットシーツを巻いて輪ゴムで止めれば皿が滑らないし汚れてもシートを替えればOK。

 

うさぎらしからぬ寝姿ですがご飯の時間以外はこうして横になっています。床ずれするといけないので食事の度に左右の寝る向きを変えて。寝床はフリースのベッドパッドやsusuマットなどを4枚くらい重ねてます。まだ頭を上げることはできるので枕元に牧草を置いておくと時々起きてムシャムシャ食べてます。

 

周りで何が起こっているのかはもう解ってないみたい。
女の子が遊びに来ても全く気づかないなんてもったいないなあ。

 

でも時々気配を感じると顔を上げて匂いを嗅いだりしています。嬉しいかな?

 

うさの木に来てから3回お尻を洗いました。飼い主様がかかりつけの獣医さんに「風呂は入れない方がいい」と言われたらしく、来た当時は毛玉だらけで皮膚も炎症していたのですが最近毛も生え変わってきたので古い毛玉もはがれて大分マシになりました。うさぎの風呂は推奨はしませんが皮膚病になるのである程度汚れたらお尻を洗いましょう。
この写真は8月26日の写真。来た当時の写真はかなりキチャナイのでお見せできません。笑

 

2回洗った後なので皮膚炎も引いて足の付け根から新しい毛が生えてきてます。黒い毛が新毛で足首の方に向けて伸びているところです。

 

そしてこちらは約2週間後の9月10日に3回目のシャワーした後の写真。全体的に生え揃ってる感がありませんか。

 

じゃじゃ~ん。足首まで毛で覆われましたよ^o^

 

ちなみに反対側はこんな感じ。食べている量の割に痩せていますが食糞ができないので栄養不足気味になるのは仕方ないのです。筋肉も落ちているしね。
飼い主様のご家族の具合が良くないためお家に帰る日がまだ未定なのだ。。もう少し頑張れちょも太くん。

 

女の子たち優しい。

お客様-ペペくん

シャイニーちゃんの具合も落ち着いたところで常連さんのぺぺくんが来てくれました。

 

前回来てくれた7月には順調にダイエットが進んでいたのにリバウンドしてしまい、またストイックな食生活をしているそう。ツラい。。

 

ぺ「そんなに食べてないのに何でかなあ」

 

ぺ「だから脇腹に出た謎の物体は筋肉だってば」

 

最近のうさの木は静かなのでペペくんは少し物足りなさそう。
ぺ「地味なグレーのブン所長だけか」
ブ「同じ色が言うか」

 

絡めそうなのはシャイニーちゃんだけです。
かまくらから出てこないシャイニーちゃんにアピールするペペくん。

 

ぺ「ヒマだから遊ぼうよ」
シ「。。。」

 

ぺ「塩対応、嫌いじゃないよ」

 

やっと出てきたものの、頑張るペペくんを尻目に牧草を食べるシャイニーちゃん。

 

シ「アタシと遊びたいの?」
ぺ「。。。」

 

ペペくんは相手からアプローチされると照れちゃうのか逃げてしまいました。

 

ぺ「オレってば自分で思った以上にシャイみたい」

 

ぺ「というわけで誰にも見られないところで休憩しま~す」

 

シャイなタイプにはここは最高ですね。

 

でもお友達は気になるの。

お客様-最近のシャイニーちゃん、うっ滞になる

うさの木に来て2ヵ月目を迎えたシャイニーちゃん。昼間は大体このかまくらの中で過ごしています。他の子のブログを見てもシャイニーちゃんはここに居ますね。

 

かまくらの中で毛づくろいをしたり、掘ったり齧ったり昼寝をしたりと大のお気に入り。
サイズも丁度良くて巣穴に籠もるリスみたいです。熟睡する姿は癒やされます。

 

来た当初のシャイニーちゃんは他の子にも無関心。ケンカもしなければ仲良くもせず。。

 

でも最近は気が向くときは交流してみたり

 

相手がやる気になると萎えちゃったり。

 

そんな周りに流されないマイペースなシャイニーちゃんですが、お客さんが途切れた15日にご飯を食べなくなってしまいました。

 

写真を飼い主様に送ったところ、ママさんいわく「お腹が凹んでいるのは毛球症かもしれない。以前にも同じ状態になったことがある」とのこと。さすがによく解っていらっしゃいます。ご了承を頂き病院へ連れていきました。

 

行きつけの病院は時間外だったので24時間診てくれる渋谷の救急病院へ。こちらは21時までは通常診療をしていてうさぎも診てくれます。レントゲンを撮ったところ胃拡張との診断でした。普通は肋骨の中に収まっているはずの胃が膨らんでいます(赤い線が肋骨ライン・白点線が胃)。

 

点滴してもらってからプリンペラン・ペリアクチンの飲み薬をもらって帰りました。うっ滞のときに出るお薬ですね。
この日は結局食べてくれず、少量の強制給餌と投薬をして様子を見たのですが、次の日の朝には置いていたご飯を食べてくれていてホッとしました。

 

シ「お腹痛かったじゃない。気をつけてよね」
大掃除したのがストレスだったかしら。本当にすみませんでした!

 

10歳に見えない機敏な動き。

お客様-きなこちゃん

新人さんが続いてます。こちらは長いお耳が素敵な2歳のきなこちゃん。

 

上下二重のゴージャスなマフマフをつけてカッコいいですね。

 

き「めっちゃ暑いけどそう言ってもらえると頑張れるわ。。おしゃれはガマンよ」

 

ここぞとばかりにグラマーっぷりを見せつけてきます。

 

マリアンヌちゃんとは小顔美人コンビ。

 

可愛い子同士まじまじと相手を見て品定めしています。

 

き「アタシの方が可愛いしナイスバディよ」
マ「スタイルはスリムな私の勝ちかしら」

 

き「ちょっと太めなのは気にしてるんだから触れないでちょうだい」

 

き「毎日懸垂したり」

 

き「倒立したり、筋トレに励んでるんだから」

 

き「ひねりジャンプなんか内村航平もビックリ」

 

き「ああん、重力に負けて高さ不足。。」

 

き「何したってマフが重すぎるのよ」
拗ねてお気に入りのぬいぐるみをひっくり返すきなこちゃんです。

 

落ち着いてマイペース。

お客様-マリアンヌちゃん

更に新人のお客様がもうひとり。1歳くらいのマリアンヌちゃん。

 

マリアンヌちゃんは修禅寺からレスキューされた温泉うさぎさんで、元は「おんちゃん」という名前でした。温泉うさぎさんは目がパッチリした小顔美人が多いですね。

 

マ「前髪が変なのはボトルの水でビシャビシャだからよ。他の子が部屋んぽしてるのが羨ましくてケージに張り付いてたの。普段はもっと可愛いんだから」

 

久々に登場のちょも太くん。女の子じゃないと絡めないもんね。

 

ちょも太くんの足を嗅ぎまくるマリアンヌちゃん。
必死にスリスリしてるけどちょも太くんの足の匂いに勝てるかな。

 

今は男所帯なのでマリアンヌちゃんは男子の注目の的。みんな構ってほしくて仕方ありません。

 

むぎくんはマリアンヌちゃんの動きに合わせて行ったり来たり。

 

ごまくんも釘付けです。

 

マ「あなたはアッシーにしてあげてもいいわよ」
すぐ調子に乗るんだから。

 

はしゃぐあんにんくんにもササッと挨拶を済ませたら

 

目の前で悠々と寝っ転がる余裕のマリアンヌちゃん。

 

マ「もうみんなまとめて面倒見てあげるわよ~」

 

単純な男どもを手玉に取ってルンルンなマリアンヌちゃんです。

 

本人もまだ無邪気で子供っぽいのです。

お客様-むぎくん

そしてこちらも初めて来てくれた1歳のむぎくん。身体は大きいですが甘えん坊で人間大好き。

 

上の方ばかり気にしてどうしたの。

 

やんちゃ盛りのむぎくんはサークルを飛び越えようと狙っているのです。
む「実際、一回飛び越えちゃったもんね」

 

む「抱っこで連れ戻されちゃったけどまた隙を見てチャレンジするんだ」ダメよ。

 

お友達との交流は初めてかな。あんにんくんに恐る恐る近づきます。

 

む「わ、何か緊張してムリ~」むぎくんは身体が大きい割にシャイなようです。

 

む「オレにはまだ社会勉強は早いよ」

 

む「みんなの視線が怖いからトンネル内でカサカサ遊ぶオレです」

 

む「お友達の前を通るときは」

 

む「目を合わせないで素早く過ぎる!」

 

む「ふーここまで来れば安心だ」

 

とか言いながらまたケロッとして出てくるのん気なむぎくんです。

 

2日目にはみんなとコミュニケーションにも慣れたよ。

お客様-ミントくん

こちらは初めてのお客様のミントくん。ジバニャン風のおでこの模様がチャーミングです。

 

はっきりした年齢はわかりませんが2歳くらいだそう。里親様がうたしろさんのところから引き取った元保護っ子です。

 

他のうさぎがたくさんいても臆することなく張り切って出てきて早速全開の様子。

 

あんにんくんが声をかけても、

 

興奮したミントくんの耳には入りません。
ミ「オレ、人の話聞かないタイプってよく言われるの! シャカシャカ」

 

ただならぬ騒がしさに引き気味のあんにんくん。

 

ミ「オラオラ、いつでも受けて立つぜ」

 

ミ「どうだい?」
あ「はあ、参りました。。」あんにんくんも呆れ顔です。

 

2人の噛み合わないやり取りをこっそり見ている紗英くん。

 

ミ「え? 君のところもホリホリしてほしいって?」
紗「言ってないし」

 

ミ「はい、紗英くんのところも完了」

 

もはや自分でも止められない血気盛んなミントくん。

 

秋には去勢手術を予定しているとのことで、少し落ち着くかな。

 

大勢に囲まれたら興奮するよね。

お客様-れんくん

こちらは6月と7月にも来てくれたれんくん。子供っぽいけど7歳です。

 

うさの木での過ごし方も慣れたものです。

 

れ「今回はお客さんが多いなあ」

 

女の子好きなれんくんは出てきてほしそうですが、昼間はヤドカリ状態のシャイニーちゃんはあっさり目配せで挨拶を済ませます。

 

れ「女の子はクールよね。でもオレは男の子とも仲良くできるんだ」
あんにんくんとはすぐに意気投合したよう。

 

ご「オレも混ぜて~」
ごまくんも参加してちびっ子がわきゃわきゃする癒やし空間になりました。
れんくんはおっとりしているせいか他の子と衝突することがほぼありません。

 

れ「大きい子とだって仲良くできるよ」

 

れ「みんな優しいから調子に乗って匂い付けちゃうの」
何となく許されるキャラなのでしょう。

 

ラフィーくんのところでは牧草を物色するものの

 

れ「オレの食べられる牧草は無さそうだな。。」
れんくんは不正咬合なので今は柔らかいイタリアンライグラスくらいしか食べられないのです。

 

れ「固いものを食べると涙が出ちゃうんだ」
伸びたた歯根が骨や鼻涙管を圧迫しているのかな。

 

歯以外は飛んだり走ったりとても元気なのにね。

 

れ「ママは仕事しながら強制給餌や通院に頑張ってくれるんだ。オレも頑張らなきゃ」
イタライたくさん食べてママを安心させてあげてね。

 

ブン所長とも仲良し。

お客様-あんにんくん

そして洒落たポーズをキメるこちらはあんにんくん。

 

ご「オイ、扉が開いてるぞ」
ボーッとしているところをごまお兄ちゃんから部屋んぽを促されています。

 

あ「早く出なくっちゃ~」

 

ちょっと頼りないあんにんくん、しっかり者のお兄ちゃんがいて良かったね。

 

あんにんくんも部屋んぽ中は終始走り続けてます。

 

何故かずっと半開きのお口。
あ「この唇とおちょぼ口、たまらないでしょ」

 

これはうさぎなりのアヒル口ってヤツでしょう。もしかして計算。。? にしても。。

 

あ「それにしてもほっぺの下ぶくれが凄いって?」
言ってない言ってない。

 

紗くんとは陽気なロップ同士で上手に交流しています。

 

あ「ケンカしないから仲がいいと思うでしょ」

 

あ「すぐに飛びかかるなんて野生動物じゃないんだから」

 

どうやら目の前で余裕を見せて地味に自己主張をしてるようです。飼いうさぎ達はゆとりですね。
紗「何でみんなオレの部屋の前で寝るのかな~」

 

足ダンは自己主張と気合注入。

お客様-ごまくん

こちらは年末にも来てくれたごま・あんにんコンビのごまくん。
うさの木は3回目なので慣れっこです。

 

弟分のあんにんくんとは男同士ですがとても仲良し。

 

ご「飛びシッコし合う仲だもんね」
あ「マニアックだね。。」

 

ご「さてと早速他のメンバーに挨拶だ」スタコラ張り切ってるごまくんです。

 

ちびっ子だけど肝っ玉は大きいごまくんは大きな紗英くん相手でもひるまず堂々としています。

 

ご「強そうな子の前でダラけるのは気持ちいいね」
紗「むむ、残念だけど手が出ない」

 

ちょっと体格が似ているラフィーくんとご挨拶。2人共気が強そうですがこちらも衝突せず。

 

ラフィーくんのおこぼれ牧草を物色するごまくんと気にするラフィーくん。
2人は牧草大好きでヘルシー志向なところもそっくりです。

 

ご「とりあえず挨拶も終わったしトンネルで遊ぶかな」

 

ご「でも何かが物足りない。。」

 

ご「オレにはやっぱり」

 

ご「あんにんくんが必要なんだな」

 

あ「さっき会ったばかりじゃない」
ご「そうなんだけどね」

 

どの子も気になるよね。