作成者別アーカイブ: bunchanthebunny

お客様-レンくん

そしてりんちゃんとコンビのレンくん。

 

レンくんも他の子達の気配を感じて少し不安そう。

 

レ「何だか周りからの熱い視線が落ち着かないぜ」

 

レ「今回は可愛い女の子が居なくて萎え~」

 

レ「りんちゃんだけがオレの癒やしだけど」

 

レ「オレが部屋んぽしているときは大体疲れて眠そうなのだ」

 

むさ苦しい男ばっかりで残念そうなレンくん。

 

レ「オレはいつも通りトンネルで楽しく遊ぶから大丈夫!」

 

レ「お邪魔しま~す」

 

レ「行ってきま~す」
レンくんは本当にトンネルの使いこなし方が上手です。

 

レ「身軽なオレは走り高跳びの特訓中」

 

レ「何といってもベリーロールが大得意なのよ」

 

レ「他の飛び方できないだろうって? それかなり失礼よ、見てらっしゃい」

 

レ「次回をお楽しみに。。」

 

周囲に睨みを効かせながらの部屋んぽ。

お客様-りんちゃん

次に来てくれたのはいつものりんちゃん・レンくんコンビです。
こちらはりんちゃん、最初の部屋んぽではちょっと緊張気味。

 

り「メンバーを把握しないと不安なのよね」

 

り「このちびっこはどう見ても安全そう」

 

り「アタシに夢中みたいだし、可愛いじゃない」

 

タオルの隙間に入りたくて頑張るりんちゃんと釘付けになっているミルキーくん。
シナモンくんはお客が多すぎて気疲れしたのか珍しくケージでお昼寝中です。

 

り「こちらのお兄さんもアタシに好意的ね」
あとから来てくれた紗英くんもりんちゃんとすぐに打ち解けたようです。

 

り「よかったらアタシの頭ペロペロする?」
りんちゃんは気に入った子に頭を差し出してすぐグルーミングさせたがるのです。

 

り「コラコラ、女子を待たせて気を散らすんじゃないわよ」

 

り「全くうちのレンくんといい、鈍感な男たちは操りづらいわね」
紗「りんちゃん白目むきすぎ。。」

 

トンネルの匂いも入念にチェック。

 

り「どうやら今回はアタシの敵は居ないみたいだわ!」
このスペースではりんちゃんは紅一点なのです^^まったりモテキを楽しんでね。

 

とっかえひっかえ。

お客様-ミルキーくん

年末年始の最初のお客様はミルキーくん。

 

1年前に一緒に来てくれた下半身不随のモイモイちゃんは残念ながらお月様に帰ってしまったとのこと。

 

ミ「お姉ちゃんが居なくても強く生きていくもん」

 

ミルキーくんはとてもウンチが小さく、画面下の粒がそれ。。
食べる量も少なく、霞を食べて生きているかのようですが何故か割とぽっちゃり??笑

 

ミ「仙人なのかもしれないよ?」

 

ミ「アイドルもウンチしないって言うし。。」

 

ミ「それでも元気いっぱいなんだから」

 

レンくんと2人、ピュアなお目々で迫力のない睨み合い。

 

ミ「空中戦だぜ」
レ「おう、望むところだ」

 

他の子の匂いを嗅ぐ不審なミルキーくんとすっ飛んでくるリンちゃん。

 

お互いに衝突しないようにクンクン探り合い。

 

ミ「何となくオレが一番弱そうだけど部屋んぽ中だから余裕見せちゃおう」

 

とても元気なミルキーくんだけど、もう少し食べてお腹の調子整えてね!

 

シナモンくんにはあまり相手にされてないぜ。

シナモンくんの面会 6

久々にシナモンくんのママさんが面会に来てくれました。
嬉しすぎてひしっとハグするシナモンくん。横のハルカちゃんも感動の再会を眺めています。

 

まずはお姫様抱っこでスキンシップです。
シ「やっぱいつものこれか。。」

 

シ「うひゃひゃ、くすぐったいよママ~」

 

シ「まあ嫌いじゃないんだけどね」

 

シ「ふ~っ、やっとリリースされたぜ」

 

シ「オレだって攻撃されっぱなしじゃないからな」

 

シ「ママの手に飛びかかるのだ」

 

シ「あれ? ママのおててどこ行ったの」

 

すっかりママに弄ばれている単純男のシナモンくんです。

 

シ「でも足はしっかり捕まえたよ♪」

 

シ「大好きなママの匂い、なかなか会えないからしっかり嗅いでおくぞ」

 

お皿までペロペロ。

お客様-きんちゃん

そして常連のきんちゃんも来ています。

 

相変わらずのムキムキな美ボディを見せつけてきます。

 

今回は混み合っているので広めのケージとサークルでお預かりしています。
部屋んぽ中のめろんくりーむちゃんに早速目をつけられました。

 

力試しをしたいめろんくりーむちゃんは大きなきんちゃんが気になって仕方ありません。
きんちゃんはマイペースに脱走経路を探索中。

 

一見仲良し親子のようですが。笑
きんちゃんは大人の余裕で生意気チビちゃんの挑発をかわしています。

 

あんまりしつこく絡むと怒られちゃうよ。

 

横にはシナモンくん。

 

ケージに戻っても

 

後ろには所長がスタンバイ。

 

き「何だかここ落ち着かないわねっ」

 

き「カーテン閉めといて頂戴」

 

おっとりきんちゃんもやられたら黙ってないよ。

お客様-ぴあのちゃん

そしてこちらは来月5歳になる妹分のぴあのちゃん。黒鍵多めです。

 

ハルカちゃんともにレッキスの毛並みが美しい美人姉妹。
ぴあのちゃんは後頭部にふわふわパーマがかかってるオシャレさん。

 

美人姉妹はどちらも食いしん坊。ぴあのちゃんは部屋んぽ中も牧草を物色しています。

 

ハルカお姉ちゃんの牧草をポリポリ。

 

めろんくりーむちゃんのケージ前にこぼれたイタライも美味しく頂いてます。

 

ちょっと不満そうなめろんくりーむちゃん。
ぴ「ごちそうさまでした~!」

 

顔だけだとほっそり見えるのに、

 

走っている全体を見るとドスンドスン。。牛っぽい柄もあって迫力が凄いです。

 

とぼけた正面顔はまたチャーミング。ブロークンの子は表情が多彩で可愛いですね。

 

ちょっとドジっ子。

お客様-ハルカちゃん

そして初めてお泊りの2人組、ハルカちゃんとぴあのちゃんが来てくれました。
こちらは9歳のハルカちゃん、おめめパッチリの美人レッキスです。

 

ブロークン柄の入り方もなかなか素敵。

 

先代の男の子がつい最近お月様に行ってしまい、今は妹分のぴあのちゃんと時々小競り合いをしつつの2人暮らしだそうです。

 

子うさぎのめろんくりーむちゃんにもメンチを効かせます。
ハ「まだ若い子には負けないからねっ」

 

シナモンくんにも絡みに行きますが、

 

反応がなかった様子。

 

9歳とは思えないくらい足腰がしっかりしていて食欲も旺盛、一番牧草をもりもり食べるハルカちゃん。最近はシニアの方が元気だったりしますもんね。

 

部屋んぽでは連続のハイジャンプ。

 

キレッキレのフォームでしょ。

 

ハ「でも最近はソアホックが気になるの。ほら、見て」

 

ハ「ちゃんとケアしてピンピン長生きしなくっちゃね」

 

9歳とは思えないジャンプ。

お客様-でじちゃん・あかちゃん・なつちゃん

今週は珍しいモルモットのお客様たちが来てくれました。
まずはでじちゃん、肝の座ったお母さんモルちゃんです。緊張することもなくご飯が出てくれば迷わず出てきてパクパク。

 

そして隠れ家から遅れて出てきたのはでじちゃんの娘の赤毛のあかちゃん。
「ママが居ないと何もできないっ」といった感じで金魚のフンのように後をつけている甘えん坊さん。

 

元彌に負けないくらいそろ~りそろ~りお母さんに寄り添っていきます。

 

でも食いしん坊なのでご飯の誘惑に勝てず、いつの間にか野菜の前に。

 

先に食べてたママは居なくなっちゃったよ?

 

案外一人でも平気なんじゃないでしょうか。

 

そしてこちらは最近家族に加わったなつちゃん。
みんなモルモットハウス国立さんの保護モルちゃんたちだそうです。
先住のでじ・あか親子となつちゃんは血縁ではなく、なつちゃんは2人の仲間に入りたいのにまだでじママに受け入れてもらえないそう。

 

ビビリななつちゃん、隠れ家からなかなか出てきません。

 

な「でもお腹すいちゃったな。。」

 

な「クンクン、何かいい匂いがするよ」

 

な「大好きなサラダ菜だ!」

 

こちらもいつの間にか出てきて普通に食べてます。モルモットの警戒心は食欲に勝てないのでしょうか^^

 

な「一人だと心細くて臆病になっちゃうのよ。私も早く仲間に入りたいな」

 

甘えん坊な娘が心配な母心からでしょうか。
早くでじママちゃんがなつちゃんを受け入れてみんなで仲良く遊べるようになるといいですね。

 

肝っ玉母さんでじちゃん。

甘えん坊娘のあかちゃん。

びびりななつちゃん。

モルトリオ。

お客様-めろんくりーむちゃん

昨日からは7月に来てくれためろんくりーむちゃんがお泊りしています。

 

前回来たときはまだ赤ちゃんでした。手乗りするくらい小さくてきゃわゆゆ。。

 

今回はどんなお姉さんになったか楽しみにしていましたがすっかり美人さんに。

 

でもまだ中身が子供なのか遊びに夢中で動き回り、写真を撮るのも一苦労です。

 

ちょっと撫でるとちょっと休憩^^太り気味なのでダイエットしているそうですよ。女の子の永遠の悩みよね。

 

今はシナモンくんともいい勝負。前はシナモンくんの顔くらいの大きさだったのよ。

 

いたずらっ子のめろんくりーむちゃんは脱走したくて仕方ありません。

 

め「この柵超えられそう!」

 

め「あ~ん、失敗。。」

 

失敗しても何だかルンルン。

 

所長を横目に挑発したり

 

側転の練習などして陽気な女の子です。

 

この調子ならダイエットもすぐ成功しそうですね。

 

ちょっとドジなのがかわいい。

お月様に行ったうさぎさんたち 2

今年も残すところ3週間をきりました。
寒さも急に厳しくなったので年末にかけてうさぎさんたちの体調管理も気をつけて下さいね。

今年もうさの木はたくさんのうさぎさんたちにお泊りに来てもらい賑やかな1年を過ごしました。
ただやはり寿命が短いうさぎさん、寂しいことにお客さんの中の何名かはお月様に旅立ってしまいました。

先日来てくれた梓弓ちゃんの先代の佐羽ちゃんは6月に来てくれた後すぐに肺がんが発覚し、自宅の酸素室で治療をしたのですが翌月の7月になくなってしまいました。
3年前に里子として引き取ったK様が避妊手術して下さった時には既に高齢な上に子宮ガンになってしまっていました。その時は転移はないと言われたそうですがその2年後に肺ガンを発症してしまいました。
6月のお泊りではいつもに増して大人しかったですが、呼吸が苦しそうな様子はなかったのに。。
里子に出るまでの長期間ケージに入れっぱなしの状態で飼われていた佐羽ちゃんは引き取られたときはとんでもない肥満児だったのですが、K様の食事管理のおかげで牧草中心の健康的な食生活に改善し、また減量したのでよく運動もできるようになり、短いながらとても充実した幸せな兎生が送れたのではないかと思います。


そして3月に来てくれたアレックスくん
お泊り中も眼振や体の回転などのEzの症状が出ていて大変そうでしたが、食欲はありご飯も牧草もよく食べて、強制給餌の最中には気に入らなくてホリホリしたりとまだまだ気力は充分といった感じでした。
晩年もお友達とラビットランに行ったりママさんパパさんと一緒に旅行をしたりと活動的なアレックスくん。お泊りの後、お家に帰って間もなく14年半の長い生涯を終えてお月様の住人になりました。もう会えないのは悲しいですが、アレックスくんが長生きしたことと素晴らしいご家族に最期まで大切にされたことを嬉しく思います。


そして7月に来てくれた12歳半の月くん。最近は来るたびに少しずつ足どりが頼りなくなってはいましたが、いつも食欲旺盛で一日中牧草ムシャムシャ、女の子を見ると張り切って匂いをつけまくる超元気おじいちゃん。ちょっとセイウチっぽいひょうきんな顔もチャーミングでした。
ママのS様は保護団体の預かりボランティアをしていて長い間女の子うさぎを預かっていたのですが今年になってその子の里親様が決まり、月くん1人になってから老けてしまったとおっしゃっていました。12歳半までピンピンしていた月くんにとっての大きな活力源が無くなってしまったのかもしれません。でも誰とでも仲良くするコミュ力の高い月くんなので虹の橋でも若い子たちと楽しくやっていることでしょう。

みんな寂しいけどしばらくは虹の橋でママさんパパさんを待っていてね。
(掲載したのは皆さんが最初に来てくれたときの写真です。)