投稿者「bunchanthebunny」のアーカイブ

お客様-むぎちゃん

ぼちぼちとGWのお客様が来はじめています。まずは常連さんのむぎちゃん。

 

うさの木には何度も来ているので飛び出す勢いが違います。

 

む「迷わずズンズン行くわよ」

 

む「ここは庭みたいなもんだから」

 

む「トンネル使いも上級者っぽいでしょ」

 

む「これからお客さんが増えるみたいだから」

 

む「誰も来てないうちにあちこち臭い付けておこうっと」

 

穏やかなむぎちゃんは早速れんくんと仲良しに。

 

押しの強いれんくんにちょっとタジタジ。

 

アタシったら可愛すぎるからね。。罪深いわ。。

 

ところがふと見ると、既にれんくんはぬいぐるみのお友達と戯れるのに夢中です。

 

む「キーッ! 全く男ってやつは、すぐに目移りしてっ」

 

実はアタシも嫌いじゃないのよ。

お客様-れんくん

また初めてのお客さんが来てくれました。こちらもおじいちゃんで7歳のれんくん。

 

3歳から不正咬合で定期的に歯削りやお家で強制給餌をしていてなかなか預けられるところがないそうです。うさの木を見つけて下さって嬉しい^^
歯のせいか右目の周りがちょっとカピカピしてるね。

 

れ「口の中がいつも気持ち悪いのよ~」
牧草もほとんど食べられないのでお腹もちょっと不安定なのが心配です。

 

でも食欲旺盛で強制給餌は進んで食べてくれますし、よく動く元気いっぱいなおじいちゃんです。

 

れ「年寄り扱いはさせないからね」

 

れ「トンネルくぐりも上手でしょ」

 

れ「足腰も強いからフローリングもへっちゃらなんだ」

 

ブン所長の目を盗んでサークルを脱走するれんくん。

 

ブ「こらこら、アンタどこ行くのよ?」
れ「え、えーと。。トイレはどこかな」

 

ケージの中でも一緒にきたお友達とお相撲をして暴れています。

 

れ「寄り倒しでオレの勝ち~」

 

れ「シュッシュッ。オレと勝負したいヤツ、挑戦を待っているぜ」

 

所長は追いかけたけど男の子だったのでビビってしまったもよう。

お客様-シナモンくんお家に帰る

うさの木に1年近くお泊りしていたシナモンくんがついにお家に帰れる日が来ました。

 

シ「ホント? ママのお家に帰れるの?」

 

前に住んでいたお家とは違うけど広くなるらしいよ。ここよりずっとのびのびできそうだね。

 

シ「どんなお家か楽しみだな」

 

シ「ソワソワ。ソワソワ」

 

ママさんは引越し作業で忙しいので、お迎えにはママさんのママさんが来てくれました。
体重が3キロもあるので大変そう。
シ「うさの木、バイバ~イ」

 

ケージに入ったら早速レタスをむさぼりはじめる気持ちの切り替えの早いシナモンくんです。
ママとの新生活楽しみだね。うさの木で1年頑張ってくれてありがとうね。

 

3月から続いている脱毛ですが、
3月22日にはすっかり抜けていたのが

 

4月7日にはゆっくりですがだいぶ生え揃ってきました。
結局何が原因だったんだろうか。多分ストレスかと思うのでママと過ごすうちによくなる気がします。色々と不自由させて申し訳なかったね、お大事にして下さい。

 

お客様-ちよまるくん

こちらは初めて来てくれたお客様。今月で8歳になったちよまるくんです。

 

知らない場所に来たので緊張して困り顔。

 

いろんな子の匂いが付いているので部屋んぽに出ても気になります。

 

ち「これは。。オレの匂いじゃん!」

 

こっちは違うヤツの匂いだよ。

 

ち「しっかり上書きしないとね」

 

毎回換毛が凄いみたいで今もお尻辺りの毛がボコボコ。

 

ち「これも何だか臭いけどはいってみようかな」(失礼ね)

 

ち「クンクン。あら嗅ぎすぎて鼻にインしちゃった」

 

ち「見なかったことにしてね。。」

 

部屋んぽの途中で小腹が減ったのか牧草タイム。

 

そのまま静かに休憩に入るちよまるくん。まだケージの中が安心かな。

 

ブン所長と中年コンビ。ちよまるくんは平和主義ですね。

お客様-タロウくん

そして何度もお泊まりに来てくれてるタロウくん。

 

斜頸が進んだのと、高齢で足が萎えてしまったため、最近はあまり立てなくなってしまいました。
大体見に行くとこんな感じに伸びてます。

 

半年前に来てくれた時も時々立てなくなってバタバタしてたもんね。
(タロウくん、ご飯だよ)
タ「ムニャムニャ。。」

 

以前から食欲は旺盛なのでそこが救いです。食べてるうちは大丈夫だよ。

 

野菜を食べようと思ったら右に行き過ぎちゃってゴチン^^朝は体が固いみたい。

 

手を突っ張って一生懸命だよ。

 

タ「お、ここなら食べやすいじゃないか」

 

ペットシーツの上に牧草を敷いて床ずれと汚れ防止にしています。
最近ほとんど牧草を食べてくれないそうなのであわよくば寝てる間に食べてくれるかも、という期待もあります。

 

タ「あ~腹いっぱいだ~寝る!」
(うさぎなのに牛になっちゃうよ笑)

 

しばらくして見たら位置を変えて快適そう。上手に寝返りは打てているようです。

 

ママさんが帰って来るまでしばらく頑張ってね。タロウくんが穏やかな時間を過ごせますように。

 

途中から自立。朝だから目やにが凄いけど気にしないでね。

お客様-ヒナちゃん

こちらもよく泊まりに来てくれるヒナちゃん、ふわふわ毛玉のおばあちゃんです。

 

野菜の食べ方がヘタなのか、ご飯の後はいつも口の周りに青汁が付いているおちゃめさん。

 

部屋んぽでは顔を床につけて何か探しものに没頭しています。

 

事件の謎を解いているような難しい顔。

 

食いしん坊なヒナちゃん、実はおいしそうな牧草を物色しているのです。

 

ヒ「これは大事な証拠なので押収するです(腹に)」

 

キリッとキメ顔をしても青汁が付いていると何だかね。。

 

ヒ「謎はすべて解けた!(ゲップ)」

 

牧草多め、ペレット少なめのおかげで7歳ですが飛んだり走ったり、元気いっぱいです。

 

写真の色調補正が難しいハッピーちゃんとヒナちゃんコンビ。
ヒ「どれどれ、アンタどんな牧草食べてんの」
ハ「気になるの、そこ?」

 

ケージに牧草を補充すると大喜びで飛びかかるゴジラちゃん。

 

ヒ「うんめーっ」

 

食べているときの顔がとても幸せそうで見ている方もほっこりします。

 

なかなか納得行くのがないのね。

お客様-ハッピーちゃん

そして常連さんのハッピーちゃん。

 

パッチリおめめとツヤツヤの毛並がゴージャスな女の子です。

 

胸元がゴージャスすぎて気になっちゃうよ。

 

ハ「肉垂が上と下に分かれちゃってるのよ」
ちょっと珍しいけどハッピーちゃんは肉垂が発達してる割にスリムだからかな。

 

ハ「家系かしら、まあ気にしないで」(つい目が行っちゃいます)

 

今回はトンネル遊びがお気に入り。中でホリホリしたり車窓ごっこしています。
ハ「トンネルさん大好き。チュッ」

 

シナモンくんには興味あるけど大きさと迫力に腰が引けるハッピーちゃん。

 

真っ白ヒナちゃんとは穏やかにリバーシごっこなどしていました。

 

ハ「アタシがいつも先攻だから有利よ、フフフ」

 

スタイルが良くて走ってる姿も美うさのハッピーちゃん

 

ハ「でもやっぱりお胸が邪魔で時々カニ走りになっちゃうのね。。」

 

子うさぎのようだけど4歳のお姉さま。

お客様-マリーちゃん

そして久々に登場のマリーちゃん。

 

急遽のショートステイで用意したサークルでは不満なようです。

 

マ「このマリー様を出しなさいっ」

 

サークルの高さと相談しているマリーちゃん。

 

マ「上がダメなら下を攻めるからいいわ」

 

マ「掘るにはちょっと固いけど」

 

マ「諦めないもーん」
ちょっと狭いけどガマンしてね~。

 

出口が見つからなくてスノコに当たる^^

お客様-ラスカルちゃん

久々にモルモットのお客様が来てくれました。ラスカルちゃん、女の子です。

 

初めての場所に緊張してか、隠れ家で不安そうな顔。

 

ラ「ちょっと、開けないでよ~」

 

怯えるラスカルちゃん。お尻のつむじがスカートみたいで可愛いのです。

 

ビビりながらも牧草などはしっかり食べてくれて、隠れ家からならご機嫌なカメラ目線をくれたりします。

 

ラ「でもお外からもいい匂いがするぞ」

 

食いしん坊のラスカルちゃんは美味しいものの前では警戒心が1分くらいしか続かないようです。

 

ラ「つい体が勝手に。。ムシャムシャ。あら、見てたの」

 

ラ「わ~ん、怖いよ! お部屋に持っていって食べよう。。」
私、舐められてるのかな?

 

野菜をペロッと平らげると、

 

ラ「ここにあるペレットも食べていいのかしら」どんどん距離を縮めてきます。

 

隠れ家でなら撫でさせてくれたりして、ビビリだけどおっとり女子のラスカルちゃんです。

 

本当は平気なんでしょ^^

【里親募集】くるみちゃん

日曜日から久しぶりに里親募集のうさぎさんをお預かりしています。

 

仮の名前は「くるみ」にしました。1歳くらいの女の子です。
緊張してカチカチに丸まっているから、茶色で固いくるみちゃんです。

 

人間が苦手らしく、誰も居ないとケージから出てくれますが私が見ている時は怯えた目をしてこの隅っこか、

 

トイレで籠城しています。構われないように必死ですね。

 

こちらに到着してから丸1日ほとんど飲まず食わずでうっ滞かと心配もしましたが、口元に野菜や牧草を持っていくと(口にねじ込むと)食べてくれるのでただの頑固ちゃんのよう。
目が飛び出るほど嫌な顔をしていますが何か食べてもらわないとね。

 

撫でても怯えていて拷問されているかのようです。笑

 

ここに来て3日めにようやく部屋を見回す余裕が出てきました。

 

と言ってもやっぱり隅っこはキープしたいくるみちゃん。

 

く「だってここだと画面が茶色すぎるわ。。」

 

く「嫌いな人間にも少し近づいてみようかな?」

 

でもカメラのシャッター音にびっくり。
く「文明的な音にはまだ慣れていないのよ」

 

臆病なので距離を縮めるのに時間がかかりそうですが警戒心の強い子が少しずつ懐いてくれるのは感動ですよ。くるみちゃんを理解して時間をかけて心をひらいてくれる方、お問い合わせお待ちしています。

 

ご希望の方はペットのおうちの方からご応募下さい。
今週末までは高円寺のうさの木に居ますが、その後は埼玉の方に移動しますのでよろしくお願いします。


キレ気味ながらもチモシースティックはコリコリ食べる素直な?くるみちゃん。
でもニンジンは本当に要らないらしい。。^o^

 

4日目、少しだけ仲良くなったよ。