月別アーカイブ: 2016年6月

お客様-豆太くん

なみだちゃんがいる間、1泊でしたが豆太くんが泊まりに来てくれました。
160626_07

 

以前と変わらず膿が溜まってくると自分でかさぶたを取って排膿しているそうです。
もう投薬を中止してから1月ほど経ちましたが現状を保てている様子でよかったですね。
160626_06

 

牧草だってモリモリ食べてます。さすが食欲自慢の豆太くん。
160626_08

 

この2人は小屋で会ってたかな?
160626_03

 

短毛なわりに激しい換毛しています。
160626_02

 

背中の毛を引っ張られても大人しくしているところがおっとりした豆太くんらしいですね。
160626_01

 

お薬やめても調子よさそうでよかったね!

お客様-桃太郎くんの歯削り(2回目)

久々登場の桃太郎くん。
160621_01

 

また前歯が伸びてきています。
160620_01

 

鼻の穴に刺さりそうで危なっかしい。
160622_02

 

牧草も頑張って食べていますがなかなか口の中に入っていきません。
160622_01

 

う~ん、この。。
160622_05

 

わ~ん、食べづらいよ~!
160622_08

 

もう限界です。。。本当にちょうど1カ月で限界なのね、大変。。(´-ω-`)
牧草はもう充分食べられていないのでペレットを増量していますがそれでもすこし痩せちゃったかな。
160622_07

 

また病院の予約をとって行ってきました。
160624_02

 

臼歯は伸びていないので今回も切らなくても大丈夫、ということで上下切歯のみをカットしていただきました。
前回は鼻涙管洗浄をしていただいたのですが涙が出ていなければ問題ないとのこと。
160624_07

 

歯の内部の血管が徐々に伸びてきているそうで左上の歯では切ったところから出血してしまいました。
幸い今回は出血量が少ないので消毒して頂くだけで大丈夫でしたが今後ますます血管が伸びてきたり、更に神経まで一緒に伸びてくるようだと今のように切ることができなくなるので抜糸が必要になるだろうと先生からお話がありました。
160624_06

 

食べやすくなったよニヒヒ。
160624_05

 

抜歯の手術は全身麻酔だし抜いた後もしばらくは大変そう。
ただ歯が伸びて食べられなくなったり頻繁に通院したりする負担はなくなります。
桃太郎くん、どっちにしろ憂鬱でいつにも増してジト目になってるよ。
160624_04

 

目の前のオヤツになかなか気付かない桃太郎くん^^

お客様-なみだちゃん

キャンちゃんと入れ替わりにこちらも寺っ子のなみだちゃんがきています。
元しいちゃん(41番)、昨年の夏に子うさぎだったので丁度1歳になったくらいでしょうか。
160625_06

 

なみだちゃんも基本はビビリですがケージからはすぐに出てきて安全圏をウロウロ。
さすがに寺っ子達ももう人間との生活に慣れていますね。
160625_05

 

野菜も牧草もとてもよく食べて、寺っ子にしては体が大きく2kg以上ありそうです。
小さい頃から栄養状態がいいからかしら。
160625_04

 

桃太郎くんとは牽制中。
160625_07

 

ちょうど涙ぼくろのようなスポットがあるから「なみだちゃん」。素敵な名前ですね。
160625_03

 

「オレの牧草の方がおいしいもんね」「いや、あたしの方が」
160625_02

 

おっとりした性格なのかちょっと探検してはケージの前で寛いでます。
まだ緊張気味だけどしばらくお泊まりしてママを待っていようね。
160625_01

 

ビビリというより慎重なのかな。

お客様-キャンちゃん2

キャンちゃんは昨日パパがお迎えに来てお帰りになりました。
160620_04

 

食は細いですが牧草もよく食べます。何か好みがあるのか凄いところから選んでますね。
160620_02

 

寺っ子にしては初めての場所でもグイグイ行けるタイプ。
160620_03

 

フローリングも上手に歩けるし二足立ちも余裕です。
160621_02

 

窓から外を眺めるというシャレたことをしています。
160622_01

 

「人好き」という感じではありませんが、なでなでされるのは全然嫌いじゃないよ。
160622_03

 

お鼻もすっかりきれいな状態で、里親H様の元で幸せに暮らしているのが想像できますね。
ベテランうさぎ飼いのパパさんと仲良く、また遊びに来てね!
160620_01

 

見てないと危ないことしそう。。^^;


たまに弾けるキャンちゃん。

お客様-アレックスくん・キャンちゃん

先日帰ったアレックスくん。
おじいちゃんなのでほとんどの時間をぼんやり過ごしています。強制給餌の最中でも寝ちゃうよ。
160616_14

 

盲腸糞が直接食べられなくなって出たら身体を回転させて食べるので、その時に踏んで足が汚れてしまうそうです。2日目の朝はお尻も汚れてたので洗いました。
ドライヤーをかけている騒がしい状況でも恐がることもなくウトウト。。シャワーが疲れちゃったかもね。
160616_13

 

子うさぎも可愛いですが人間にすっかり依存している高齢のうさぎさんはまた違った可愛さがあります。
T様が優しくて何でもしてくれるので余計甘えちゃうよね。


そして入れ替わりに土曜日から1歳の女の子、キャンちゃんが来てくれています。
元寺っ子のキャンディーちゃんです。
160618_01

 

うさぎ梅毒のキャリアなので別室でお預かりしています。
でも今は鼻も陰部もとてもきれいでいわれても全然わかりません。里親のH様に大事にしてもらっているんですね。
160618_02

 

おっと、ここにも抜かれすぎてハゲた被害者が。笑
犯人は私じゃないですよ^^
160618_05

 

好奇心が旺盛で人懐っこいのですがビックリするとすぐにケージの奥に引っ込んで固まってしまうところはいかにも寺うさ卒業生といった感じです。
とてもスリムなだけあって少食なのですがわりとバランスはとれてて良いウンチも出てて、その辺もH様がよくみて下さっているお陰ですね。
160618_07

 

野菜も少しずつですが好き嫌いなく食べてます。
160618_04

 

スリムで小顔なのでフェレットみたい。
160618_08

 

ケージ外に出るとすぐシッコするマイルールがあるらしい?ケージ内トイレは完璧なのに~。
シッコの後にコロンして寛いでますヾ(^o^;) オイオイ
160618_09

 

いろんな種類の模様が混ざった感じの不思議なスタイル。
そばに行くとすぐ寄ってきてくれて、キャンちゃんもすっかり落ち着いた飼いうさぎさんですね。
160618_10

 

アタシはがっついたりしないのよ。

お客様-アレックスくん

木曜日から1泊で12歳のアレックスくんが泊まりに来てくれてました。
160616_01

 

昨年うっ滞になってからお腹は治ったものの食欲不振が続いているそうで、ペレットは食べない、お水も自分からは飲まないので強制給餌が必要です。
それでも牧草と野菜は食べるので歳を考えるとそれだけでも素晴らしいですね。
160616_03

 

何か似たようなのがいる。。とお互い意識しているかしら。
160616_12

 

とにかく換毛期なので抜け毛が凄い! 毛づくろいしたらあっという間に毛球症になりそうです。
でも幸いアレックスくんはおじいちゃんなので顔と手以外はあまりしないのです^^
160616_02

 

5分ほどのブラッシングでこんな。
160616_15

 

アレックスくんを強制給餌していたら桃太郎くんが気にして見に来たよ。оО(オレだっていつもしてるもんね)
160616_11

 

お薬は甘くておいちいから喜んで飲んじゃうね~。
160616_07

 

シッポが立っているのは興奮しているのではなくアレックスくんの仕様なのです。
160616_04

 

桃太郎くんの挑発にはほとんど乗りませんが時々目で追っているのでまだ目もよく見えてるんですね。
160616_10

 

匂いもよくわかっていて足もしっかりしているしまだまだ元気で長生きしそうなアレックスおじいちゃん。
9月生まれなので今度は13歳のお誕生日!楽しみですね。
暑い夏を元気に乗り切って下さい(^O^)ノ
160616_09

 

アレックスくんあれこれ。

ハゲた皮膚が黒くなった事件

久々登場のブン所長、あまり登場の機会がありませんが元気です。
160610_01

 

今回は所長の近況報告なのです。よっこらしょ。
160610_04

 

1ヵ月以上前のこと、GWが終わりお客様もみんな帰ってしまったので久々にゆっくり所長のブラッシングと爪切りをしてました。ちょうど絶好調に激しい換毛期だったのです。
時間もあったので調子に乗ってツンツン抜きまくってました。
160508_02

 

特にお尻の方は軽く引っ張ってもごっそり抜けるので手が止まりません。
ふと気付くと大きなハゲが。そういえば花菜々ちゃんもこの辺がハゲてたなあ。。なんて思いながら
160508_01

 

まだ抜けそうでしたがこの辺で止めておきました。
割とおとなしく黙ってやられるブン所長。
160508_03

 

それから10日ほど経った19日、そろそろ生えたかなと毛をめくってビックリ。うわ、皮膚が真っ黒!
あんなにきれいなピンクだったのに禿げた部分の皮膚だけがこんなにドス黒くなっているのです。
私がハゲさせたせいで。。すいません。
160519_01

 

ネットで調べてみたらちらほら同じ症状の方がいて「これから生える毛先の色」という意見が大半でした。
そもそもネットでは皆さんあまり気にしてない??
ただ毛が透けて見えてるわけではなく皮膚の表面が炭を塗ったような質感になっているのです。

念のため病院に行って診てもらったのですが先生もよくわからないそう^^;
引っ張られた刺激で毛根のメラニンが表面に出てきたのでは??とおっしゃっていました。

そしてさらに10日ほど経った26日、本来の毛先の色よりかなり黒い毛が生えてきました。
160526_01

 

この時の皮膚の色がどうなったのか確認したかったのですが、毛が密集し過ぎててかき分けて見ることができませんでした。。

そして約1ヵ月後。何故か毛先の色はしだいに薄くなり、ずいぶん周りの毛と馴染んできました。
生え揃うまで結構時間かかるんですね。
160602_02

 

こんなことがあるとちょっと怖くなりますが、病院にいった時に先生に「あまり抜かない方がいいんでしょうか?」ときいたら「いや~私も結構抜いちゃいます。」とおっしゃっていました。
毛づくろいして飲み込んで詰まってしまうのが一番怖いですもんね。
でもこれからは抜け毛の手入れは一気にやらずにこまめにやろうと反省しました!
160602_01

 

※毛色がブロークン(ブチ)の子などでは、模様のある部分の皮膚の色はもともと濃かったりします。


先日見つけた【CRS埼玉】という自動車リサイクル会社のローカルCM。
うさぎ好きとしてはCMに出てくるだけで気になりますが声と顔が合ってないのでますます気になります。
企業ロゴがうさぎな理由はわかりませんがエコのシンボルってことなのかな?
かわいくて頭もいいうさぎ教授、廃車や事故車も引き取ってくれるそうですよ。

お客様-ママを待つ桃太郎くん

うさの木での生活にもすっかり慣れた桃太郎くん。おりこうさんにしてママの帰りを待っています。
160612_02

 

カワウソか、ジト目のピカチュウみたいな顔がとてもチャーミング。
今は他にお客様もいないし、自分のお家では放し飼いだそうなので贅沢にスペースを使ってのんびり過ごしています。
160606_01

 

先月カットした左切歯がもう長くなってきて、生えていなかった右の切歯が生えてきました。
右の歯はある程度伸びると自然に脱落してしまうそうです。
先が尖っているのが気になるので無事に抜けてくれよ。。
160607_01

 

普段は割とボーッとしている桃太郎くん。
160608_01

 

でも強制給餌後にもらう大好物のおやつの時間だけは別人のようにすばやく動きます。
これ甘いもんねぇ(*^^*)
160604_12

 

野菜は今まではセロリしか食べなかったのですが、ママのO様が何か他の野菜もトライさせて欲しいとおっしゃって下さったので少しずつレパートリーを増やしています。
あげても大体初日は食べないんですけどね。
不審ながらもチャレンジしてくれるので好きなものも増えてきました。
ママから離れて大人になった?笑
160612_01

 

そのせいか来た時は1日2回くらいしかシッコしなかったのが4回くらいしてくれるようになって尿量も多くなってきました(^o^)v
何でも食べるもん!
160529-2_02

 

ニヤリ。。(* ̄ー ̄)フッ
160604_06

 

男の子のうさぎさんはたまに1日2回くらいしかシッコしない子がいて心配になります。
以前獣医さんに聞いたところ「体質的に回数の少ない子もいるので、排尿時に痛がっていなくて、尿にも異常がなければ大丈夫。」とのこと。
痛がっているかどうかの判断が難しそうですが、痛いときは身体を丸めて強ばらせたり歯ぎしりしたり震えたりという行動をとるようです。
異常は量、色、におい、質感(粘度が高い、粉っぽい)などの異常でしょうか。

女の子では比較的回数が多いようで10回以上チョコチョコする子もいます。あまり頻尿なのもそれはそれで気になってきますが。。
回数や量に不安のある子、特に高齢の子の場合は1度病院で相談してみるといいかもしれないですね。


食べづらい牧草を一生懸命食べようとする姿が健気です(´・ω・`)

お月様に行ったうさぎさんたち

少し前のことですが、今年に入ってから昨年ご利用頂いたお客様の訃報を2件お受けしました。
家族であるうさぎさんが亡くなってしまったのは悲しいことですが、どちらもお知らせを頂いて優しい気持ちになったのでご紹介します。

1人目は昨年8月に来てくれた13歳のシュシュちゃん
150804_2

 

来た時は既に白内障と後肢の突っ張りで寝たきりの状態でしたが、とても食欲旺盛でしっかりしていて、頑張って首を伸ばしてご飯を食べたり一生懸命毛づくろいする姿が健気でした。
毎朝「生きてるかな~?」とドキドキしながらのぞき込んだのをよく覚えています。

残念ながら夏の終わりに亡くなってしまったそうですが家族みんなで看取ってあげられたとのこと。
シュシュちゃんも安心して旅立つことができてよかったですね。
160601_9

 

今年の4月にママのF様がこんな可愛い貼り絵のイラストが付いたハガキでお知らせ下さいました。
赤ちゃんの頃のシュシュちゃんがモデルだそうです。優しいけどしっかりした顔立ちと柔らかい色や雰囲気がそっくりですね。
F様のシュシュちゃんに対する愛情が伝わってきます。

わざわざお知らせ頂き、しかもこんな素敵な作品を作って下さりとても感激しました。
ありがとうございます、大事にします。
シュシュちゃんはいまだにお客様の中では最高齢記録保持者です。
当分この記録は破られなさそうです!
160601_8

 

そして2人目は10月に来てくれた8歳のはなちゃん
160601_6

 

来た時は元気いっぱい、フローリングを走るのもへっちゃら、私を振り切ってスタスタと廊下に逃げていってしまうくらい足腰もしっかりしていたのですが。。
年明けから体調を崩し、2月の末にママのK様が不在の時に力尽きてしまったそうです。
体調不良になったはなちゃんに強制給餌やマッサージ、手作りのハーブパックなど様々な介護を試したK様、最期に一緒にいてあげられなかったことをとても悔やんでいらっしゃいました。
160601_5

 

はなちゃんが居なくなった事が受け入れられずなかなか遺品を片づける事ができなかったそうですが、3月の終わりに「遺品の介護食や飼育用品を寄付したい」とお知らせのメールを下さいました。

ケージなどの大きいものは残しておいて、いつかまたうさぎと生活したいとおっしゃっていました。
またうさぎを家族に迎えたいと言ってもらえて、はなちゃんはとても喜んでいると思います。
160601_1

 

頂いた大量の介護・飼育グッズから、K様が手を尽くしてお世話されていたのが解ります。
最期までママの愛情をいっぱい受けてはなちゃんは幸せですね。お2人の思い出の詰まった品々は大事に使わせて頂きます。
うさの木を覚えてて素敵な贈り物をして下さったK様、ありがとうございました。


その他、昨年の春に私が某サイトから里親の申込をした高齢うさちゃんのママのF様、3匹のうさちゃんの飼育経験者の高円寺のS様、ケージ等のご寄付を頂きありがとうございました。
(F様のうさちゃんはご友人が預かりをして下さり、その後9月に無事にF様の元に戻って2ヵ月後に亡くなったそうです)

お客様-桃太郎くんの強制給餌

先週歯削りした桃太郎くん、ペレットも牧草も治療前より上手に食べてくれるようになりました。
ただ、折れた顎の骨に違和感があるのか、時々何も食べていないのに口をモゴモゴしてたり小さくペチャペチャ音を立てています。
160601_11

 

そして歯のせいか、あるいは元々食が細いのかウンチの量に若干ムラがあったり。
ママさんも毎日のウンチの量は気にしていらっしゃるので、朝チェックしてちょっと少ないかな?と思うときは強制給餌で補充しています。
今のところ調子が良さそうなので1日1回で足りてそうかな。
160601_05

 

このシリンジには目盛りがありませんが12~14mlくらい、水でふやかしたペレット5gで約1本分です(ちょっと余ります)。

桃太郎くんは今のところ野菜はよく食べているのでペレットのみで作ります。野菜も食べられない子は葉野菜も加えてミルミキサーで混ぜてペースト状にしてもいいですね。ニンジンを混ぜるとニンジンの固い破片が出口に詰まるので気をつけて。
160601_09

 

スプーンですくってひっくり返すとすぐ落ちるくらい、シリンジに入れたら軽く押してニョロっと出るこのくらいがやりやすいかな。柔らかすぎると水が絞れて出てきてしまい、固すぎると詰まって出づらくうさぎさんも食べにくいのです。強制給餌はやったことある方も多いですよね。
160601_07

 

「強制」とはいいながらも最初の方は自分から食べにきてくれる桃太郎くん。
160601_04

 

半分を過ぎたくらいからあまり進まなくなって腰も引けてきたよ。笑
160601_03

 

う~ん、お腹いっぱいになってきたかな。
160601_01

 

「そろそろいらないんだけど。。。」
160601_02

 

終わって逃げだす桃太郎くん「わ~ん、もう嫌いだ~!」
頑張って抵抗するのも可愛いのだ。よく食べて偉いね!^^
160601_08

 

ゆっくりだけど一生懸命食べてます。