月別アーカイブ: 2018年2月

お客様-モカちゃん

今週末来てくれたのは2歳のモカちゃん。

 

先日のスリムちゃんとは別の、大分コロッとしたモカちゃんです。

 

ホーランドロップなのですが遺伝子のイタズラか耳が垂れずにプロペラ状態で止まっています。
立ち耳のご先祖様が想像できて楽しいですね。

 

丸顔・太足はロップそのもの。
モ「ゆでたまごや~」

 

モカちゃんは普段お家ではゴロゴロしていることが多いそうです。起きて運動して下さい。
モ「え、何で知ってんのかしら。。」

 

走り慣れてないせいか動きがギクシャクしています。

 

モ「ただのウォーミングアップよ」

 

モ「本気出したモカのお肉ブリブリジャンプを見せてあげるわ」

 

他のうさぎともケンカしない穏やかな性格のモカちゃん。
子うさぎマロンちゃんとも仲良しです。

 

可愛い2ショット写真が撮れました。

 

懐っこいモカちゃん、他の子とケンカはしませんが、私についた匂いは気になるようです。

お客様-月くん

3連休に来てくれたのは常連さんの月くん。来月には12歳です。

 

目もよく見えているようだし、トイレもケージ内では割と使えていたりな元気おじいちゃん。
この年なら段差の昇り降りができない子も多いのにね。

 

ケージから出たらしっかり匂い付けして自己主張。

 

月「ほれ、まだ穴掘りだってできるんじゃぞ」

 

月「ち、ちょっとリキンで漏らしちゃったけど長い目で見てくれい」

 

月「このくらいの障害物は余裕じゃな」

 

月「どれどれ、最近の若い子はなに食べてるの?」

 

よほど性格がいいのか、おじいちゃんだからか、女の子はみんな月くんに優しいのです。

 

月「年を取るのも悪くないね」

 

モカちゃんとは匂いの付け合い。

お客様-モカちゃん

こちらも初めてのお客様、モカちゃん1歳の女の子です。

 

他のうさぎを警戒したのか、最初はケージをガジガジ、ケンカ腰のモカちゃん。

 

でもピップくんにはすぐに心を開き、部屋んぽが始まればマロンちゃんにもご挨拶。

 

モ「なんだ、チビばっかで余裕だったわ」

 

マロンちゃんと外を眺めます。うさぎさんはみんな外を見るのが好きですね。

 

モ「ノウサギだった頃の血が騒ぐのよ」

 

野生児っぽい見た目通りにモカちゃんは垂直ハイジャンプが上手です。

 

思い切り踏み切ってからの

 

長い手足を生かしてしなやかなジャンプ

 

どんどん記録を更新しています。

 

得意のカニ走りも披露してくれました。

 

モ「ちょっと弾けすぎたかな」

 

スタイルが良くてかっこいいモカちゃん。

お客様-マロンちゃん

今回初めてお泊まりに来てくれたマロンちゃん。3ヵ月の女の子です。

 

子うさぎのぬいぐるみ感。

 

背中に白い羽が生えてるし、

 

コソコソお祈りしてるし、天使かもしれません。

 

下界の生活に馴染もうと頑張っているのですね。

 

まだ3ヵ月なので走り方もぎこちないのです。

 

お、ナイスジャンプ。

 

勢い余ってゴッチンコ。まだまだ修行が足りません。

 

可愛い顔して、お腹が空くと人の牧草でもおかまいなしでむさぼります。

 

天使の幸せそうな笑顔を見ていると全てを許してしまいますね。

 

怪我しないようにね。

お客様-ピップくん

今週末は年末以来のピップくんが来てくれました。

 

ケージのチビちゃんは今回初めて来てくれた子うさぎのマロンちゃん。
ピップくんはもともと穏和でフレンドリーなので子供の扱いなんかは余裕です。

 

初対面ですっかり仲良くなりました。

 

優しい先輩に懐いたマロンちゃん、自分の牧草を食べられても尊敬の眼差し。

 

ピップくんも子うさぎに比べると大分落ち着いたお兄さんです。

 

ピ「そ、そんな熱い視線で見られると照れるわ」

 

もう1人の新人さんはちょっと気の強いモカちゃん。
ピップくんも最初はうさパンチのジャブを浴びますが、うまくかわして

 

いつのまにか落ち着かせてこちらも仲良しに。

 

ピ「オレってば凄い才能を持って生まれてしまった。。」
全男子の敵ですね。笑

 

マロンちゃんの騒がしさにちょっとビビる。