月別アーカイブ: 2019年10月

お客様-桃太郎くん

こちらも常連の桃太郎くん。

 

桃太郎くんはケージに籠もっていることが多く、気が向かないと部屋んぽに出てくれません。

 

桃「こんな寒い日は部屋でぬくぬくしてる方がいいに決まってるじゃない」

 

桃「でもちょっと出ようか出まいか悩み中」

 

桃「そんなに言うなら出てやるか」

 

桃太郎くんは一旦気分が乗るとよく走ります。以前よりも活発になった気が。

 

人間の弟くんが生まれて一緒に遊んでくれるようになったからかな。

 

馴染み深い所長とも背筋を伸ばしてご挨拶。

 

桃「あ~ん、怖いおばさんが睨んでくるう」

 

シャイニーちゃんとはあっさり対応同士でうまがあうようです。

 

桃「わかるわかる、兎関係って疲れるもんね。。ひとりが一番よね」
意気投合はするけど仲良くならない不思議な2人です。

 

桃「というわけでオレは帰るのでごきげんよう」

 

どんどんくんのデカさにビビる。

お客様-ピップくん

そして常連のピップくんも来てくれました。

 

早速隣のどんどんくんにご挨拶。
男の子同士ですがどちらも人見知りしないタイプなのでうまくやっています。

 

ピ「真っ黒ツヤツヤで親近感が湧くな。オレの匂いも付けちゃおう」

 

今回はあちこちにお客さんがいて落ち着かないピップくん。

 

ピ「背後から殺気が」

 

ピ「キャッ。シャイニーちゃんお尻を齧らないで」

 

シ「あらチョコバナナかと思っちゃったわ」
ピ「もう間違えないでよ、食いしん坊ね」

 

うさの木には慣れっこのピップくんは一通りご挨拶を終えると、得意のトンネルダッシュや

 

怪しいプルルンジャンプを連発して一人アクロバットを楽しむのです。

 

ピ「どこでもやっていけるタイプって言われるの」
陽気な性格なので見ている方も楽しくなります^^

 

弱そうなちびっ子がわらわら。

お客様-どんどんくん

8月に来てくれたどんどんくんがまたお泊りに来てくれました。

 

相変わらず扉が開けばすぐ飛び出してくる場所見知りしないどんどんくん、

 

ガタイも毛並みも良く元気いっぱいです。

 

ど「どうして頭が凹んでるかって?」

 

ど「シャイニーちゃんが部屋んぽしてるのをケージにへばりついて見てたらボトルの水でビチャビチャになっちゃったの。カッパって言わないでね」

 

10ヵ月にして既に大きいどんどんくんですがまだ成長中だそうです。
ど「猫用トンネルでもサイズオーバーになっちゃった。。」

 

ど「匍匐前進でくぐるしかないね」

 

ど「今度はオレが部屋んぽしてるのをシャイニーちゃんに自慢するんだ」

 

クールなシャイニーちゃんが珍しく対応してくれています。

 

ど「ケージにオレの匂い付けちゃうぞ~いいのかあ~」
シ「別にいいけど~」
重鎮おばあちゃんはそんなことで怒らないのです。

 

シ「子供は手がかかるわねえ、はいカリカリ」
ど「わ~い、齧られた」

 

ど「何か構ってもらうの嬉しいな」
こんなに大きくてもどんどんくんはまだ甘えん坊なのです。

 

最後はかまくらに入っちゃったね。笑

お客様-れんくん

そして常連のれんくんも来てくれました。

 

不正咬合のため右目がいつも涙目のれんくん。先週も歯削りの手術をしてきたばかりです。

 

れ「歯が抜けそうになったり炎症したり、状態があまり良くないんだ」
それでも痛そうな様子も見せずに頑張っているれんくんです。

 

れんくんは女の子が大好きなので早速シャイニーちゃんに声をかけにいきます。

 

れ「なかなか手ごわいツンツンの女の子だな」
シャイニーちゃんを引っ張り出したら大したもんだよ。

 

れ「ふう、もうダメだ」
すぐ諦めちゃうれんくん、粘りを見せて。

 

今回はクールな女子が多いのでれんくんは残念ながら放置されがちです。

 

れ「相手にしてくれないと隙間からかじっちゃうぞ」

 

れ「オレの歯のほうが悪くなっちゃうからやめておこう」

 

れ「おいしそうな牧草があっても拾い食いもできないのよ。涙」

 

こんなに元気なのに歯の状態が悪化していくのは切ないです。給餌でうまくしのげますように。

 

ボトボト^^

お客様-おはぎちゃん

こちらは初めてのお客様、4歳のおはぎちゃん。

 

写真からは毛並みの良さが伝わりませんがツヤツヤのミニレッキスです。

 

お「ぽっちゃり過ぎでレッキスに見えないって言われるのよ」

 

お「どうかしら? ちょっとアウトかしらね。。」

 

お「おかげでダイエットさせられそう~」
珍しいブラックオター色のレッキスのおはぎちゃんは表情がとてもチャーミングなのです。
レッキスは見た目は痩せすぎくらいで大丈夫よ、ダイエット頑張って。

 

体格のせいか性格なのか、おはぎちゃんはあまり走り回ることはなく落ち着いて部屋んぽを楽しみます。

 

トンネルはとても気に入ったよう。

 

お「もう大人だから飛んだり跳ねたりしないのよ」

 

お「体が重いから、ってわけじゃないからね」

 

中でホリホリしたり毛づくろいしたり、落ち着いて遊ぶおはぎちゃん。

 

お「好きにやってるので放っといて」

 

と言いつつ気づくとケージに戻って寛いでいるおはぎちゃんです。
まだ緊張しているのかな。自分のペースで過ごしてね。

 

牧草食べて偵察中。