月別アーカイブ: 2019年11月

お客様-ヒナちゃん

そしてこちらも常連さんのヒナちゃん。

 

肝の座った性格のヒナちゃん、慣れたうさの木ではすっかり落ち着いてます。

 

部屋んぽでは早速いつも通りに牧草を拾い食い。

 

かかとには以前からある小さなソアホック。冬場は乾燥するのでいたわってね。

 

ヒ「今回は3番牧草が落ちてないよお」
ちょも太くんも帰っちゃったし、固い牧草しか落ちてなくて不満そう。

 

シャイニーちゃんとはもう顔見知り。2人共マイペースなのでお互いに気にならない様子です。

 

ヒ「挨拶したら相手の牧草を少し頂くのが私の礼儀なのです」

 

食いしん坊のヒナちゃんは部屋んぽの途中でもケージに戻ってエネルギー補給。

 

ヒ「だって部屋のおこぼれが少ないんだもん」

 

ヒ「太い穂も大好き。食べてるときが一番幸せなんだ」
もうすぐ8歳のおばあちゃんですが歯の健康を保っていて素晴らしいです。

 

でも小さな口ではさすがに1本食べるのに時間がかかってます。

 

今回はマットの上がお気に入り。毛づくろいしたり寝たり固まったり。

 

ヒ「ここにいるとあったかいからよ。見れば解るでしょ~」
最近ぬくぬくするのが気持ちいいよね。急に寒くなってきたけど元気に過ごしてね。

 

お客様-太郎くん

こちらは常連さんの太郎くん。

 

足が立たないので寝たきりですが眼光は力強い14歳です。

 

ご飯のときはクッションで周りを固めて手で踏ん張って食べています。

 

ペレットに加え、ニンジン、ナッツやドライフルーツなど盛りだくさん。
やはり食糞できないからか高カロリー食でも痩せています。

 

太「撮られてると意識しちゃうなあ」

 

太郎くんは右向きに寝る方が好きなのですが、ご飯のあとはしばらく向きを変えてストレッチをしたり毛に絡んだ盲腸糞を取ったりしています。

 

顔の毛だけがもさもさでサマーカットしたみたい。
太「体が細いから顔が大きく見えちゃうの」

 

ライオンみたいでかっこいいよ。

 

歯も健康なので3番牧草を枕元に置いておくと時々食べています。
ママさんはお持ちになる太郎くんのご飯は毎回少しずつ変わっていて、家族の方が太郎くんの健康に気を使って試行錯誤しているのがわかります。
とても大事にされている太郎くん、幸せですね。

 

お客様-マルちゃん

こちらは初めてのお客様、推定2~3歳のマルちゃんです。

 

マルちゃんは夏に浜松の箱うさぎさんから東京に移動してきてイブさんが里親募集していた子です。素敵な里親様が家族に迎えて下さりました。

 

数年前ならロップが里親募集に出ることはあまりなかったし、すぐ希望者が出たのに最近は供給過多なのか増えてる。。こんなに美人でイヤーナンバーまで付いてる子が保護うさぎだなんて。

 

横顔はセレブっぽいマルちゃんですが正面から見るとコソドロみたいな口の模様とお茶目な表情でギャップが楽しめます。

 

物静かなマルちゃんはこっそりとケージから出てきては一人で遊ぶのが好きみたい。

 

トンネルの中が落ち着くようで出たり入ったり。

 

マ「「ちょっと出て探検してみようかな?」

 

マイペースなシャイニーちゃんにはそっと遠くからこんにちは。

 

柄とフォルムがスズメっぽいマルちゃん。

 

ラフィーくんが気に入ったようです。

 

ケージの隙間から鼻を突っ込んで2人でずっとゴニョゴニョばなし。

 

マ「部屋んぽ休憩もここならリラックスできそう」

 

ラフィーくんの方は女の子がずっと目の前にいるのでちっとも落ち着きません。
マ「まあまあ騒がしいな。。」

 

お客様-ラフィーくん

こちらも2回目のお客様、8月にも来てくれたラフィーくんです。

 

以前来たときも斜頸が気になったラフィーくん、病院に行ったそうですが先天的なものだそうです。それにしても以前より傾いてるような^^;

 

あんまり斜めだと運動しにくそうですがラフィーくんは走るのもジャンプも得意です。

 

ラ「時々どっちが上だかわからなくなっちゃうよ」

 

ラ「匂い付けも左側しかできないのがちょっと困るなあ」

 

ラフィーくんは他の子の匂いが気になるようであちこち嗅ぎまくり。

 

男子がいっぱいだしクサいよね。

 

構ってほしそうなゆきちくんですがラフィーくんは匂いチェックに夢中みたい。

 

プッチくんも呼んでいますよ。
プ「オレにも気づいて~」

 

ラ「お、プッチくん。オレとフェロモン対決しようぜ」
若い2人でケージ越しに顎のこすり合いです。

 

ラ「いち抜けたあ~」
一方的に切り上げるラフィーくんと不満そうなプッチくん。

 

ラ「何だか向こうが強そうだったからさ」

 

ラ「腹ごしらえしたら第2ラウンドだ」
牧草もたくさん食べて、斜頸以外は健康そのもののラフィーくん。不便さに負けずに頑張ってね。

 

お客様-ちよまるくん

こちらは4月に続き2回目のご利用のちよまるくん。

 

8歳のおじいちゃんですがほぼ牧草しか食べないおかげか健康そのもの。

 

部屋んぽ中でも拾い食いする食いしん坊ですがとてもスリムです。

 

ち「固い牧草をひたすら食べるストイックな食生活なのです」

 

ち「でもさっきオヤツにバナナ食べちゃった。。」

 

お友達に挨拶するちよまるくん。今は男子ばかりですがおっとり系が揃っています。

 

若いプッチくんも好意的。

 

ち「そんなに見つめられると恥ずかしいよ」

 

みんなお友達と絡みたいのでちよまるくんは注目の的ですが、大きい子達に迫られるのは緊張するよね。
ち「皆さん、前を失礼しますよ」

 

ち「穴があったら入りたい、よし入ろう」

 

ち「まだ見てるかな」

 

ち「仲良くしてくれるのは嬉しいけどオレはシャイなのよ」

 

ち「そろそろ大丈夫かしら」

 

ち「あれ~ガンガン見られてるよう」
プッチくんにはすっかり気に入られたみたいです。