ダルくん、様子が怪しい。。

ダルくんの足がここ数日で急に萎えてしまいました。ネックピローに頭を乗せるのが大変そうになってきたな、と思っていた矢先、3日前くらいから足元がおぼつかなくなってきてケージの出入りで足を引っ掛けるようになりました。

今まではふらつきながらもジャンプしてたので、かなり足が衰えてしまった感じです。
木製のスロープもあるのですがちょっと幅が狭いのと素材が硬いので段階的に登れるようにステップを置いてみました。ヒーターで背中を温めるダルくん。

 

次の日には一旦昇り降りができるようになりましたが、昨日は身体を支えるのもしんどくなってきたようで気がつくと横に倒れていることも。

 

ダルくんが来てから初めて見る横向き寝姿。横向きのほうが足の血流は良くなりそうだけどね。
心臓疾患のせいで横たわると呼吸が苦しいんじゃないのかな。

横になるとウンチがお尻にこびりつかないので足裏やお尻が汚れないのはありがたいです。
あと今までは頑なに座っていたので、血流が悪いのか足先が冷え冷えだったからそれにはよさそうだけど。お灸やマッサージでも足の冷え症が改善しますように。

 

幸いなことにダルくんは全く食欲は衰えず、牧草はあまり食べなくなりましたがご飯はよく食べます。ひっくり返らないように、ネックピローが今度は下半身を支えてくれてます。
ネックピロー優秀です。

 

ママさんにご連絡したところ、お仕事を調整して面会に来て下さいました。
「痩せちゃったね。」と言いながらダルくんを抱っこするママさん。

 

ダルくんも嬉しいのか張り切ってご飯を食べていました。

 

「このまま連れて帰りたいけど、今は家がバタバタしずぎて昼間の騒音の中でダルを一人にするのは可哀想でできない。」とおっしゃっていました。

 

ママさんが帰ってしまうとまた弱った風味のダルくん。
来月の中旬までにはお家も落ち着くとのことでそれまで頑張れるかな、いや頑張ろう。

 

自力でご飯を食べるダルくん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です