お客様-りんちゃん・暖くん

こちらは常連さんのりんちゃん。

 

落ち着いているりんちゃんは扉が開いても慌てず騒がず、

 

ようやく重いお尻をあげてよっこらしょ。

 

り「失礼ね、太ってないから!」

 

顔見知りの紗英くんとは前から仲良しです。

 

り「アナタ隣でちょっと騒がしいわよ」
紗英くんはケージ内でも運動会をするタイプなのでりんちゃんはゆっくり寝れないかもね。

 

紗「お姉さん、かわいいな~」
り「全然人の話聞いてなさそう」

 

り「暖くん、ちょっといらっしゃい」

 

り「こら、姉に尻を向けるんじゃないわよ」

 

暖「すいませんっ!」
仕切り屋のお姉さんです。

 

そして弟分の暖くん。

 

こちらはルンルンで部屋んぽに出てきます。

 

紗英くんとのご挨拶は緊張で腰が引けて、尻尾も上むいてピョコン。

 

暖「わ~ん、怖いよ怖いよ」
紗「きゃ、ビックリしたあ」
緊張に耐えきれずうさパンチを繰り出す暖くん。

 

ひとまずりんちゃんのところにいって気持ちを落ち着かせます。

 

暖「いつもクールだけど何だかんだ頼りしちゃう姉なのだ」

 

柵が二重になったので一安心。
暖・紗「最初からこうしといてよ」

 

シャイニーちゃんにも恐る恐るご挨拶。
暖「こっちは静かなお地蔵さんね」

 

暖「やっぱりここではオレはトンネル遊びよ」

 

暖「オレを待ってたのか、よしよし可愛いやつ」

 

トンネル遊びしているときの暖くんはとても穏やかで楽しそう。たくさんダッシュを見せてね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です