お客様-桃太郎くん

雪の降る寒い週末に来てくれたのはお馴染みの桃太郎くん。

 

慣れた様子で一通り部屋を見回します。

 

桃「今回のメンバーは誰かしら」

 

桃「と言ってもオレはほとんど誰とも絡まないんだけど。。」
うっすら匂いをつけて挨拶終了です。

 

シャイニーちゃんとはマイペースな高齢者同士でうまが合うようです。

 

桃「お互い面倒な人間関係には疲れたのです」

 

ケージ内で過ごすのが好きな桃太郎くんは部屋んぽのときもヒマそう。

 

「家政婦は見た」ごっこがとても上手です。

 

桃「どうも誰かに挨拶するのを忘れてる気がするな」

 

向こうから所長が鬼の形相で睨んでいますよ。

 

桃「しまった、一番恐い人を忘れてた」

 

桃「刺激しないようにケージに戻っておくか」
いつも気を使ってそこに居るのね。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です