お客様-ねむおくん

こちらは2回目のお泊りのねむおくん。
2年前に来てくれた時はまだ赤ちゃんぽかったですがすっかり大人になりました。

 

物怖じしないねむおくんは出てくるなりやる気の顔です。

 

ね「だってさっきからぴっぽくんが挑発的なんだもん」

 

先に部屋んぽしていたぴっぽくんに絡まれたのが気に入らなかったのね。

 

ね「ちょっと、オレを無視して野菜を食べないで~」

 

ぴ「ねむおくん、何の用さ」
ね「そうそう、ライバル同士でメンチ切りましょ。やーい手が出ないだろう(オレも出ないけど)」

 

ね「相手にしてもらってちょっと満足」

 

ね「見えないところに匂いをつけてヨシとしよう」

 

ね「トンネルも怪しい匂いがするけど、オレが上書きしたからオッケー」

 

ね「これで安心して遊べますね」

 

体力が余ってるねむおくん、部屋んぽ時間はフルに走り回ります。

 

ね「ぴっぽくんどうよオレのジャンプ」

 

ぴ「ひゅ~ひゅ~!やるじゃん」
カッコいいドリフトもちゃんと見てくれてるよ、良かったね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です