お客様-プッチくん

そして約1年ぶりのプッチくん。

 

うさの木は覚えてくれているようでルンルンで出てきます。

 

今日は眉毛を書く位置を間違えたみたい。

 

まずは匂いのチェック。プッチくんはひと通り匂い付けしないと安心できないタイプなのです。

 

もう一人のお客さんのおはぎちゃんにご挨拶。

 

プ「おはぎちゃん仲良くしよう」
プッチくんは女の子大好きですがおはぎちゃんはお友達には興味ないかな。

 

プ「あ~ん怯えて逃げないで」

 

プ「オレはいつも押しが強すぎるみたいで引かれちゃうのね」

 

プ「パワーが余ってるからついつい激しくなっちゃう」

 

重量級のプッチくんですがジャンプはとても身軽です。

 

ムチムチの太ももがセクシー。

 

プ「変なところに注目しないでちょーだい!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です