お客様-暖くん

こちらは弟分の暖くん。

 

もともとシャイな暖くん、ここ最近は出ても静かに遊ぶことが多くなりました。

 

暖「トンネルはずっと大好き。一度入ると落ち着いちゃうんだ」
今はくぐり抜けるより隠れ家みたいに使うことが多くなったね。

 

暖「オレが一番好きってことで匂い付けとかなくっちゃ」

 

暖「今回もお世話になるからね、ペロペロ」

 

暖「ふふふ。。キミたちは使っちゃダメよ」

 

暖「でも年末はなかなかそうもいかないのが悲しい。。」

 

暖「トイレに匂いつけるのも大好きだけど、引かれそうだからあんまりやらないの。。」

 

暖「暴れん坊せっかちゃん、久しぶり」

 

暖「オレはこっち系の女子には慣れてるし、遠慮なくスリスリしちゃうよ」

 

暖「りんちゃんも相変わらず近づくとブーブー言うけどオレは全然怖くないのだ」

 

暖「さっき食べられちゃったからオレもお返しにりんちゃんの牧草を食べちゃおう」

 

り「そこで何やってんの?」
暖「ひえっっ、怒られるう」
ホントはちょっと怖いのね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です