お客様-シータちゃん

年末のお客様がまた一人、こちらは約1年ぶりのシータちゃんです。

 

小顔美人ですが実はマッスル女子。ご自慢の広背筋を見せつけてきます。

 

シ「一時はぽっちゃりだったけど会う度に絞れてきてるでしょ?」え、見習わなくっちゃ。。

 

同日に来てくれたぱいんおじいちゃんにご挨拶。耳が遠くて気づいてないかな。

 

所長さんはお待ちかねだけどシータちゃんが萎えてます。

 

シ「アタシは出てる時間にトレーニングしたいのさ。ケンカなんて時間のムダ」
もう3歳になるシータちゃんですが相変わらず運動神経はバツグン。

 

シ「トンネルなんかひとっ飛びよ、伊達にマッチョじゃないでしょ」

 

シ「さっきから視線を感じてちょっと気になるけど」

 

シ「身体動かすの大好き、暖まってきたよ~」

 

りんちゃんはシータちゃんが気になるようで目が離せません。

 

シ「アタシが可愛いから釘付けなのかな」
り「アタシにそっくりなんだからまあそうね」

 

シ「りんちゃんの視線が熱すぎて直視できないよ~」

 

シ「でも自分とキャラがかぶってると気になっちゃうよね」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です