さようなら豆太くん

10日の日曜日の夜に豆太くんの里親のT様から
「金曜日までは元気だったのに土曜日から食欲が落ちて、今日はペレットも食べなくなってしまい病院に行って洗浄と補液をしてもらってきた。もしこのまま食欲が戻らないようだったら火曜日に通院をお願いします。」
という内容のメールがありました。

今までも豆太くんの場合は緊急で通院をお願いされることも多かったし、今回は膿瘍が腫れてきたわけではないみたいなので、このまま回復してくれることを祈りつつ明日の夜にまた改めて連絡を下さるようお願いしました。
160712_01

 

ところが翌日の月曜日の朝に早速T様からメール。
「その後もほとんど食べず、強制給餌をしてでてきたけど午後早退できそうであれば帰ります。」

そして夕方、T様が急いで病院に連れていったところ痛みのためか心臓に負荷がかかっているとのことでそのまま入院となりました。
160712_02

 

すぐに酸素室に入り点滴を受けて血液の数値が回復するのを祈ったのですが、その後すぐに容態が急変し。。。夜の7時すぎに豆太くんは静かにお月様に帰ってしまいました。

土曜日にはまだ野菜は食べていたし、酸素室に入ったときもまだ歩き回っていたと聞いていたのに。

豆太くんは以前から先生に「やや心臓が肥大している」といわれていましたし今回の死因も膿瘍ではなく心不全だそうです。もちろん膿瘍が無関係ということはないでしょうが。。
長期の膿瘍治療や痛みのストレスが心臓に負担をかけて徐々に悪化させていたということなのでしょうか。

昨年8月に膿瘍発症してから約1年。
人間でいえば10年くらいの間、いつ治るかわからない病気と闘っていたのだから辛かったね、よく頑張って本当に偉かったね。
160712_09

 

昨日の火曜日、保護主だったイブさんとT様宅へ伺い、豆太くんと最後のお別れをしてきました。
160712_04

 

大阪の最初の預かり宅、うっとこのこさんからのお花とメッセージが届いていました。
160712_03

 

おっとり豆太くん、最期までとても優しくて穏やかな顔で旅立っていきました。
大好きな野菜もこれからいっぱい食べられるね、お友達も一緒だから寂しくないよ。
160712_07

 

まだ豆太くんの居場所がそのまま残っていてひょっこり出てきそう。
今度は健康体で、最初から幸せなお家のうさぎに生まれ変わろうね。
160712_06

 

正直、昨年豆太くんが膿瘍を発症したときに里親捜しはかなり難しくなってしまったと思いました。
豆太くんのハンデを承知で里親を申し出て下さり、そして仕事の合間に通院やケアをしてたくさんの愛情を注いで下さったT様には感謝しかありません。
豆太くんにたくさんの幸せな時間を過ごさせて下さり本当にありがとうございました。

さようなら豆太くん」への4件のフィードバック

    1. bunchanthebunny 投稿作成者

      昨日はありがとうございました。
      イブさんのお声がけで東京に来たお陰で豆太くんは早くに幸せを掴めたと思います。

      豆太くんも本当に頑張りました。今度会ったらいっぱい褒めたいです^^

      返信
  1. レン

    豆ちゃんのお見送り、ありがとうございました
    ほんとにたくさん頑張りましたね
    ママさんと一緒に頑張ったね
    頑張り屋さんの豆ちゃんはたーんとうさぎの神様にほめてもらえます
    大好きなママさんとお別れ、だけどまた会えますね
    ママさんは十分に尽くしてくださり、たくさんの愛情を注いでくださいました
    感謝の気持ちでいっばいです
    幸せうさぎさんの豆ちゃんは、ママありがとうって言っています(゚ーÅ)

    返信
    1. bunchanthebunny 投稿作成者

      いつもありがとうございます。
      レン様も大阪でお世話していたのできっと思い出深いですね。

      昨年は大勢の方が豆太くんのために動いてくれて、応援してくれる方も凄く多くて。。豆太くんはラッキーボーイです^^
      里親様が決まってからのこの1年は本当に幸せな人生だったと思います。
      いっぱい可愛がってくれた里親様に心から感謝です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です