タグ別アーカイブ: 預かりうさぎ

お客様-ヒナちゃん

そして初めてのお客様のヒナちゃんが来てくれました。

 

眼光鋭い7歳の女の子。

 

おばあちゃんだけど食欲旺盛で牧草が大好きなヘルシー志向のヒナちゃん。
来るなりフィーダーにかぶりつきます。

 

別に盗らないから気にしなくて大丈夫よ。

 

部屋に出ても難しい顔で牧草を物色する食いしん坊ヒナちゃん。チビの大食いです。

 

ヒ「これは。。オーツヘイの穂である!キリッ」

 

ヒ「繊維はチモシーに及ばないが脂肪とカルシウムは控えめでタンパク質は。。云々」

 

ヒ「これは。。くぐったり隠れたりするトンネルとかいうペット用遊具である」

 

ヒ「これは。。うさぎとかいう小動物のお友達である」いちいち難しく語るヒナちゃんです。

 

普段はペットシッターさんに預けているそうですが。最近は歳のせいかお腹が固くなることがあるそうなのでママさんが心配してご利用下さいました。1~2泊だとペットホテルにするかシッターさんに来てもらうか迷いますね。特に今は寒くて移動ストレスも大きいのでますます悩みます。

 

手足が短くて丸っこくてぬいぐるみのようなヒナちゃん。
小さな口で太い牧草も上手に食べてます。

 

小松菜を食べた後は丸わかり。野菜を食べるのはヘタクソなようです。

 

よちよち歩き。

お客様-おもちちゃん

今週末のお客様は昨年から何度か来てくれてるおもちちゃん。

 

来るなり牧草をペロッとたいらげ、

 

グビグビと水分補給。

 

お「さて、部屋んぽでもするか」

 

顔見知りのシナモンくんとはドライに挨拶。

 

今回は絡む相手がいないのでトンネルに絡みます。

 

気に入ってるので匂い付けも念入りに。

 

小顔スリムなおもちちゃんは狭いところもスイスイだよ。

 

手足も長いので走ってると絡まりそう。てか足折れてない?笑

 

お「んなわけあるか~い」

 

モデルみたいな8等身のおもちちゃんですが、

 

こっそり得意の「舌で鼻クソをほじる芸」を見せてくれました。
可愛い顔してなかなかの芸人気質です。

 

誰か反応してよ~

お客様-桃太郎くん

新年最初のお客様は桃太郎くん。先月8歳になりました。
ペレットは1日に2~3g、牧草や刻んだ野菜はよく食べるので歳の割に健康です。

 

以前から前歯が噛み合わなくなっているのでママさんが定期的に病院に連れて行ってくれていい状態を保ってます。昨年と同じ状態で素晴らしい^^

 

うさの木では引きこもりキャラでケージから出てもすぐに戻ってしまう桃太郎くん。
今回はサークルお泊りだけどまあいいかな。。

 

お家ではケージ外でゴロゴロ寝ているみたいなので内弁慶なんですね。

 

桃「考えて行動する慎重派なんですぅ~」

 

じぃじ、危うきには近寄らず。

お客様-おはぎちゃん

そして年末年始ラストの、そしてうさの木のご利用は初めてのお客様。
おはぎちゃん生後6ヵ月の女の子。

 

牧草大好き、小顔スリムな美うさちゃんです。

 

部屋んぽの子たちを羨ましそうに見るサークル組の女子たち。

 

興味を持って寄ってくるとらのすけくんに不審そうなおはぎちゃん。ちょっと怖いのかな。

 

お「あっち行け。 カリカリ」
柵越しに噛もうとするおはぎちゃんに匂いをつける余裕のとらのすけくん。

 

お「ギャッ、何か付けられた~」
と「フヒヒ、これも社会勉強よ」

 

ここだけじゃ狭いよねえ、すまん。

お客様-花菜々ちゃん

そしておなじみの花菜々ちゃん。相方マリンちゃんは遠くにお引越ししてしまい、寂しいね。
それにしても動かざること山のごとし、重鎮って感じです。体重の話じゃないよ^o^

 

他の子が両側で騒いでいても平気だけど流石に落ち着きたいときはケージ内で寝ております。
静かな生活が好きなのね。今年も心臓の調子を整えて元気1年過ごせますように。

 

少しは反応してあげて~^^

お客様-なみだちゃん・とらのすけくん

引き続き年末年始のお客さまたちをご紹介します^^

次は10月に来てくれたなみだちゃん、

 

そしてとらのすけくんのコンビ。どちらもだるまうさぎレスキューからの里子ちゃんです。

 

物怖じしない弾丸ボーイのとらのすけくんと

 

隅でうつむくビビリのなみだちゃん。

 

なみだちゃんはとらのすけくんに誘われてやっと部屋んぽに出てくるタイプです。

 

と「なみだちゃん一緒に楽しくかけっこしようよ~」
な「。。。」

 

あまり動かずに早々と休憩モードのなみだちゃん。
と「なみだちゃんたら食いしん坊なんだから動かないとますます太っちゃ。。いや、ゴニョゴニョ」

 

と「こうなったらオレがウザい攻撃を開始だぜ」

 

な「何よ、アタシは寝正月派なのよ」

 

逃げる涙ちゃんの背中に顔を突っ込んでお腹をカリカリ。
優しいなみだちゃんはしつこくされても怒らないのです。

 

な「やれやれ、厄介な弟分だわ。。」根負けして出ちゃました^o^

 

部屋んぽでもくっついてモニョモニョしていることが多く、仲良しな2人。

 

お互いのケージを交換して牧草や野菜をつまみ食い。
いい距離を保ちつつ、2人とも仲良く楽しい1年を過ごしてね。

 

ちびっこのハッピーちゃんにもビビるなみだちゃん。

お客様-ハッピーちゃん

そして昨日のピップくんにそっくりなハッピーちゃん。

 

2人とも生まれた時期は違うけど同じショップの出身なのです。
ツヤツヤの毛並みもクリクリお目々もそっくり、ハッピーちゃんはお姉ちゃん?

 

今回はそれぞれ別室でのお泊りになってしまいますがまた今度会えるといいね。

 

来て早々に腹ごしらえしたハッピーちゃん。

 

ハ「サークルなんて窮屈よ。 開けといて頂戴」

 

ハ「どれどれ、まだ誰も居ないみたいね」
明日はお客さん達が来るのですが、今日はハッピーちゃん1人部屋なのです。

 

ハ「アタシも準備を手伝ってあげるわ」

 

ハ「ケージの設営はお手の物よ」

 

ハ「インテリアの配置はこれでいいかしら」

 

匂い付けも一生懸命に手伝ってくれました。明日はみんなと仲良くしてね。

 

魔女宅のジジみたい。

お客様-ピップくん

次はおなじみのピップくん。

 

もう慣れっこのうさの木、来るなり全開で遊び始めます。

 

弾けすぎてイケメンが崩れていますよ。

 

ピ「左のお兄さんも」

 

ピ「右のお姉さんもよろしくね」調子のいい男です。

 

ピ「今回はメンバーの割に女の子が少ないな」ピップくんも残念そう。

 

ピ「紅一点のりんちゃん、久しぶり」

 

ピ「でも今回のりんちゃんは不機嫌そうだな」

 

前は仲良くしていたピップくんにパンチを繰り出すりんちゃん。
ピップくんは目が死んじゃってます。

 

ピ「レンくんのほうがまだ温和だわ」
レ「女の子って面倒くさいよね。。ヒソヒソ」

 

り「アタシの話かしら?」
ピ「ヤバイ、バレた」

 

ピ「すいませんでした~」
り「こら、待ちなさい」

 

ピ「ここまで逃げれば安心だ」
り「ム~無念!」

 

ピップくんはごきげん。

お客様-紗英くん

次は2回目の登場、8月に来てくれた紗英くん。

 

前回はスリムな子うさぎだったのにすっかりたくましくなりました。

 

成長期なので体力も持て余し気味の様子でウロウロ。

 

紗「向こうにも行ってみたいな」

 

紗「ここだけじゃもの足りないよ~」

 

紗「早く出してっ」

 

パワフルで無鉄砲な紗英くん、サークルは簡単に飛び越えちゃうので目が離せません。

 

りんちゃんの部屋んぽを羨ましそうに眺めます。

 

り「アタシの番が終わるまでおとなしく待ってなさい」
紗「はあーい」

 

紗「やっとオレのターンだぜ」

 

ダンボみたいな耳をパタパタさせて意味なく走り回る紗英くん。まだ中身はおこちゃまみたい。

 

紗「名前も髪型もラブリーだけど立派な男の子なんだからね~」

 

体力のムダ使い。

お客様-レンくん

そしてりんちゃんとコンビのレンくん。

 

レンくんも他の子達の気配を感じて少し不安そう。

 

レ「何だか周りからの熱い視線が落ち着かないぜ」

 

レ「今回は可愛い女の子が居なくて萎え~」

 

レ「りんちゃんだけがオレの癒やしだけど」

 

レ「オレが部屋んぽしているときは大体疲れて眠そうなのだ」

 

むさ苦しい男ばっかりで残念そうなレンくん。

 

レ「オレはいつも通りトンネルで楽しく遊ぶから大丈夫!」

 

レ「お邪魔しま~す」

 

レ「行ってきま~す」
レンくんは本当にトンネルの使いこなし方が上手です。

 

レ「身軽なオレは走り高跳びの特訓中」

 

レ「何といってもベリーロールが大得意なのよ」

 

レ「他の飛び方できないだろうって? それかなり失礼よ、見てらっしゃい」

 

レ「次回をお楽しみに。。」

 

周囲に睨みを効かせながらの部屋んぽ。