タグ別アーカイブ: 預かりうさぎ

お客様-明音くん

こちらは弟分の明音くん。

 

明音くんは女の子が大好き。来たときから隣のおもちちゃんが気になっています。

 

部屋んぽのときもおもちちゃんの前を行ったり来たり。

 

さりげなく匂いをつけてアピール。

 

念入りにやっています。結構細かい性格なのかもしれません。

 

明「おもちちゃん、遊んでくれないかなあ」

 

女の子相手だとルンルンなのに、その向こうの桃太郎くんには急に塩対応。
HPが同じくらいなのでお互いになかなか引きません。
明「何だ、このチビ助」
桃「お前が言うか」

 

明「悪いうさぎ(?)が来ないようにここで見張らなくっちゃ」

 

明「でもオレ、すぐ眠くなっちゃうんだよね」

 

せっかくの部屋んぽなんだからもっと運動したら?

 

おもちちゃんの反応は微妙^^

お客様-ティキくん

続いては2回目のお泊りに来てくれたティキくん・明音くん兄弟。
こちらのティキくんは元寺っ子のサードくんです。

 

ティキくんは他の子とは馴れ合わない一匹狼タイプ。

 

弟分の明音くんとはいつもピリピリ、女の子にもケンカ腰です。

 

テ「もううさぎがたくさん居る環境はコリゴリなのよ」

 

テ「オラオラ、オレに触るとやけどするぜ」

 

テ「めっちゃデカイわ。。」

 

テ「怒られないようにそっとニオイを付けておこう」

 

テ「エへへ、たまには穏便に解決よ」

 

ティキくんの得意技はゴロンチョとぷるるんジャンプ。予測不能の動きで一人遊びを楽しみます。

 

テンションと共に高度もアップ。

 

柴犬みたいな長い尻尾も高まってます。

 

かと思うと突然バタッと休憩。徹底してマイペースなティキくんです。

 

後ろでは二人の世界。

お客様-おもちちゃん

週明けには初めてのお客様、おもちちゃんが来てくれました。

 

お肌(毛並み)ツヤツヤの8ヵ月の女の子です。

 

お泊りは初めてなのか、男所帯のピリピリした空気のせいか、来てからしばらくはトイレをひっくり返したり、ちょっとした物音にも反応したりと緊張した様子でした。

 

それでも子供なので好奇心旺盛、部屋んぽは張り切って出てきます。

 

後から来た明音くんとご挨拶。明音くんは甘えん坊の男の子だから恐くないよ。

 

お「気に入ったからキープしておこう」

 

何とかして隙間から明音くんのケージに入りたいおもちちゃん。

 

お「掘れば下から入れるかも知れない」
明「頑張って~」

 

お「あれが噂のツチノコ。。いやシナモンパイセンね」

 

お「貫禄たっぷりな寝姿。。アタシも見習おうっと」

 

お「こんな感じでどうかしら?」

 

知らないうさぎに囲まれて平気でゴロゴロするおもちちゃんはもう充分な存在感ですよ。

 

ティキくんとは仲悪いっぽい^^

お客様-桃太郎くん

今週末にかけてはおなじみの桃太郎くんが来てくれています。

 

ムッとしてますが何か嫌なことがあったわけではなく、元々こういう顔なのです。

 

でも時々窓の外を眺めてニヤけたりします。

 

来るなり早速牧草と格闘する桃太郎くん。
以前顎を骨折してから前歯がうまく使えなくなってしまったので牧草を噛み切るのは苦手です。

 

ママさんが定期的に通院して削っていらっしゃるので食事は問題ないのですが。。
難儀していますが諦めないで頑張って偉いですね。

 

牧草を食べ終わると急いでケージを飛び出していきます。

 

以前もよく手伝ってくれたケージの掃除をしに来てくれたんですね。

 

桃「わ~ん、挟まっちゃった~!」
あまり使えないお手伝いさんですね笑。

 

桃「お次は何をするのかな?」

 

(お次は背中がボコボコな君のブラッシングです)
桃「え、聞いてないよ~」

 

7歳になって以前より華奢になった気がしますが、好奇心が旺盛な元気おじいちゃんです。

 

ついアオリで撮りたくなる顔です。

 

ブラッシングにキレる。

お客様-つみれちゃん

昨日は珍しく日帰りのお客さんが来てくれました。つみれちゃん、5歳の女の子です。

 

お家の消毒をするのでその間だけうさの木に避難しに来ました。
プッチくんを見ても気にせず、落ち着いた様子なのでビビリちゃんではなさそうです。

 

ナデナデは大好き。

 

つ「う~ん、ちょっと出てみたいなあ」

 

半日預かりでは疲れちゃうといけないから部屋んぽはしないのだけど、グイグイ来るので短時間だけ笑。今度機会があればゆっくり泊まりに来てね。

 

牧草はよく食べてくれましたがウンチはちっちゃかった。。やっぱり緊張してるのかな。

お客様-マロンちゃん

今週末はいつもの常連、食いしん坊マロンちゃんが来てくれました。

 

ここに来るなりフィーダーに山盛りだった牧草をあっという間に平らげ、水をグビグビ。

 

他の子のケージの前に牧草が散らかっているのを知っているので、部屋んぽになると一目散にプッチくんの前に飛んで行きます。

 

プ「おーいマロンちゃん、久しぶり! オレに会いに来たの?」
マ「。。。」

 

プ「。。。もしもし~??」
マ「。。。サクサク」

 

プッチくんもシナモンくんも一度会っているので顔見知りの仲良しさんですが、シナモンくんはやっぱり大きいのでちょっとタジタジ。

 

でも目の前に牧草を置いたらすぐに飛びつくマロンちゃん。
マ「おいしいものさえあれば何も恐くないわ」

 

走り方も以前より大分サマになってきました。

 

マ「見てよこのイケてるステップ、ルンルン♪」

 

マ「おっと。。油断するとまたへっぴり腰に」

 

まだ1歳にもならないのに、最近眉間のシワが気になっている悩める乙女のマロンちゃんです。

 

シナモンくんにはちょっとひるんじゃう。

お客様-プッチくん

今回来てくれたお客様は2度めの登場、プッチくん。

 

目に星がキラキラしていますがしっかり男の子です。

 

部屋んぽとなればケージを出るときからこの勢い。

 

最初からテンションMAXです。

 

白井くんもビックリ?

 

前回は連休だったのでお客さんが多かったけど、今回は少ないので不思議そう。

 

プ「熱い視線を感じるけど、シナモンくんはおっさんだし。。」

 

女の子がいないのでテンションがやや下がったプッチくん。

 

プ「しかたないからトンネルで遊ぶか」

 

プ「オレの匂いを上書きしてからね」

 

プ「わ~ん、シナモンくんの匂いがとれないよ~」

 

プ「匂い付けで疲れちゃった」

 

垂直ジャンプも得意。

シナモンくんの表情読みトレ

うさの木の生活にもすっかり慣れたシナモンくん。

 

もともとよく寝ているタイプなのに最近暑くなってきたので更に無気力に。

 

おしりの毛も重そうだもんね。先日ブラッシングしたらかなりの毛玉がとれました。

 

それにしてもシナモンくんの顔のインパクトと体とのバランスは独特です。

 

アングルによってはもはや1.5等身くらいよ。

 

シ「ナニナニ、顔がデカイって言いたいの?」(イヤ、まあ。。)

 

シ「顔が大きいほうが表情がよくわかっていいじゃない」

 

シ「ましてや、可愛ければいいじゃな~い」

 

シ「ナデナデされて嬉しそう~、とか

 

ハッとした時の驚きの表情とか解りやすくない?」(絶妙~!)

 

地味グレーコンビ。

お客様-きんちゃん

今週末お泊りしているのは常連のきんちゃん。
引っ越してお家が少し遠くなったけどまた来てくれて感激です^^

 

寝ているシナモンくんが気になる様子。

 

き「何だかでっかいのがいるわ。。そろりそろり」

 

最初は大きいシナモンくんにちょっと怖じけていたきんちゃんですがすぐに穏やかなのがわかって打ち解けています。

 

き「今回はアタシがトンネル遊びのバリエーションを見せてあげるわ」

 

穴からひょっこりしたり

 

走り抜けるのはもちろん

 

力任せに捻じ曲げたり

 

き「ドスン!ドスン!」破壊してみたり。

 

(こらこら、やめなさいっ)
き「はーい、ゴメンなさ~い!」

 

き「ムヒヒッ怒られちゃった」
怒られても楽しそうな暴れん坊きんちゃんです。

 

トンネルの使いみちいろいろ。そして水を飲むのがヘタッピー。

お客様-らんまるくん

久々に切れ長イケメンのらんまるくんが来てくれました。

 

いつもコミュ力の高い社交派なのに今回はなかなかケージから出てきません。

 

やっと出てきたと思ったら窓際で縮こまっています。

 

ら「だって他のメンバー、見た感じこんなデカイじゃない?」

 

ら「らんまる、ひとたまりもないよ」

 

ら「襲われたらどうしよう~」

 

ら「なんてちゃってね。友だち作りのスキルはうさフェスで鍛えられているのさ」

 

ら「シナモンのお兄さんは反応が薄いなあ」

 

ら「しょうがないから一人で遊ぶもん」

 

でも一通り遊ぶとまた窓際でまったり落ち着いてしまいました。涼しくて気持ちいいのかもね。

 

今日は大人しめのらんまるくん。