タグ別アーカイブ: OK Go

マリオさんとドミニクさん

先日に引き続きまたOK Goネタです^皿^
こちらは2010年にリリースされた「Of the Blue Colour of the Sky」というアルバムの中の「End Love」という曲。


カリフォルニアはロサンゼルスのエコー・パークで撮影されたこのMV、丸1日かけての屋外での撮影は大変そうですが、他のMVのようにNGを出してからの撮り直し。。という心配はなさそうなので安心して観ていられます。
そして、2:30あたりから5人目のメンバーが登場します(その前からチラチラ見えますが笑)。
ティム(ピンクの人)を追いかけたりダン(青い人)をつついたり、どちらかが気に入ったのでしょう。大勢のエキストラに囲まれても全く臆する様子もなく、打ち合わせ通りといった顔で輪に溶け込んでいます。

彼の名前はマリオ(旧マリア)さん。
Wikipediafacebookアカウントも持つ有名なガチョウです。

当時はメスだと思われていたので「マリア」と呼ばれて地元の人に可愛がられていました。

そしてちょうどこのMVの頃、マリアさんに人間のパートナーができました。
定年退職してから毎朝この公園に散歩に来る、ドミニク・エルラーさん。
ドミニクさんはある時から何故かマリアさんに追いかけられるようになり、そんなマリアさんのピュアな瞳に見つめられてドミニクさんもすっかり恋に落ちてしまったとか。
おじさんも表現がロマンチックです。

それから毎朝、マリアさんは公園外の路肩に立ってドミニクさんが来るのを待ち、帰りもスクーターの横を飛んで家まで付いてこようとするようになりました。

さすがに家までは連れて帰れないので、ドミニクさんはマリアさんが追いかけてこないように一度公園に戻ってゲートに閉じ込めてもらったり、ベンチに座ってお昼寝するのを待ったりと、マリアさんが危ない目に合わないようにいろいろ気を使っています。
マリアさんはなかなか独占欲が強いようで他の誰もドミニクさんに近づくことを許しません。


そんな変わった朝デートが有名になったカップルでしたが、2011年から2年間、エコー・パークの池は大規模な改修工事をすることになり、マリアさんは近くのロサンゼルス動物園に引っ越します。そこでの検査でオスだということがわかり「マリア」から「マリオ」に改名したのです。

その後もドミニクさんはマリオさんに会いに毎朝動物園に通っています。特別に飼育舎に入れるドミニクさんといつも嬉しそうに迎えるマリオさん、異種間でも心を通わせる2人はとても幸せそうで、今でも動物園を訪れるお客さんたちを楽しませています。


何故ドミニクさんが選ばれたのかはハッキリしていませんが、恐らくマリオさんが幼い頃に会って記憶に刻まれた人物とドミニクさんが似ているため親しみを感じている「インプリンティング(刷り込み)」のためではないかと言われています。
確かにOk GoのMVでもわかるようにマリオさんは薄毛のおっさんが好き特定の好みのタイプがあるようです。

エコー・パークの工事はもう終わっていますが、マリオさんは快適な園生活にすっかり慣れて楽しんでいますしドミニクさんも危険な公園に戻ると思うと心配で眠れないとのことで、マリオさんはこのまま動物園で生涯を過ごしそうです。
機会があればロサンゼルス動物園に行ってみてはいかがでしょうか。
朝行けば2人に会えるかも。

参考資料(HP)
Why Maria the Goose won’t return to Echo Park Lake

OK Goと保護ワンコ

OK Goというバンドをご存知でしょうか? 知ってますね。
私もそうですが、おそらく「Here It Goes Again」という曲のMVがリリースされた時に彼らを知った人が多いのではないでしょうか。
チープながらアイディアとメンバーの頑張りが伝わってくるMVは曲自体も良くて何度観ても飽きません。彼らはこのビデオクリップで2007年のグラミー賞での最優秀短編ミュージック・ビデオ賞をはじめMTVやYoutubeでも賞を取り、一躍有名になりました。


彼らの「ワンカット撮影ビデオクリップ」はこの曲の前の「A Million Ways」あたりから続いており(多分)、毎回楽しみにしている方も多いと思います。中にはNGを出したら背筋が凍りそうなものも多く、実際に何度も撮り直すうちに現場が微妙な空気になることも多いのではと心配になりますが、今だにワンカット撮影のスタンスを続けているのできっとメンバー・スタッフともに仲がよく、皆さんいい人たちなのでしょう。

観ている方もそんな気合の入ったMVに集中しすぎてしまい、失礼ながら曲が全然耳に入ってこないことも。。笑
そのせいか、2014年10月に「I Won’t Let You Down」がチャートインするまで「Here It Goes Again」はBillboard Hot 100のチャートに入った彼らの唯一のシングル曲でした。
「I Won’t Let You Down」も千葉で撮影されたり、Perfumeがカメオ出演していたりと話題になりました。(その後Perfumeの「Pick Me Up」にはOK Goが出演しています)

ところで、先日3月5日放送の「世界の果てまでイッテQ」ではOK Goの「White Knuckles」のMVをイッテQメンバーで完全再現するという企画をやっていました。
人間4人だけでも合わせるのが大変なのに、さらに犬12匹+ヤギ1匹が加わって、完ぺきに演じきるのは至難の業です。何度もNGを出しつつも4日目の138テイクでまさかの成功!
よかったですね~観ている方も感動しました。
ちなみに本家の方では124テイク撮って30回成功しているそうなので素晴らしい成功率。
なんて集中力があって頭のいいワンちゃん達なんでしょうか。

MVに出演している犬は全員シェルター出身の保護犬達で、そのうち約半数の子たちは今回のイッテQバージョンにも出演しています。
そして今はもうやっていませんが、OK GoはこのMVを公式HPから有料ダウンロードすると売上がASPCA(アメリカ動物虐待防止協会)に寄付されるというキャンペーンを行っていました。
Vo.のダミアンも犬好きで、自身が飼っている2匹の犬も元保護犬だそう。
動物に優しいOK Goの好感度、さらに高まりますね^o^


メイキングも面白い!

日本でも愛護団体などに寄付しているタレントやアーティストは多く、参加するファンの方もいるかと思いますが、大事なお金を託すのですから活動内容をよく調べて納得できるところに寄付して下さいね~。

参考資料(HP)
◎Wikipedia
OK Go
「Here It Goes Again」
「White Knuckles」

「White Knuckles」記事&インタビュー
世界の果てまでイッテQ「Qtubeスペシャル in アメリカ」