れんくん」タグアーカイブ

お客様-れんくん

最近は頻繁に来てくれるれんくん。

 

れ「お家に業者さんが来ているのでオレは出されてるの。。トホホ」
お家がバタバタしてて大変だね。

 

においフェチのれんくんは早速おこげちゃんが座っているトイレに飛びつきます。

 

れ「女の子の匂いがすると機嫌がなおっちゃうな」

 

れ「はじめましての子かしら」

 

れ「シャイニーちゃんみたいに仲良くできるといいな」

 

れんくんは近づきますがビビリななおこげちゃんはなかなかご挨拶に出てきません。

 

れ「おこげちゃんはディスタンス派みたいだ」

 

れ「オレはチビだし無害だよ~」

 

れ「また今度チャレンジしよ。クールな女の子には慣れっこよ」

 

気持ちを切り替えて走り回る気長な元気おじいちゃん。

 

不正咬合で涙目は来るたびに激しくなってるけど頑張ってね~。

 

お客様-れんくん

先月にひき続きれんくんが来てくれました。

 

今回は珍しくケージの中で静かにすごしています。

 

れ「だって大好きなシャイニーちゃんが見えないからさ」

 

れ「凹んでるんだ」

 

れ「どうしてかしら、いつ来ても一緒に遊んでたのに」

 

れ「匂いはかすかに残ってるし」

 

れ「ケージもあるのにな~」

 

れ「向こうの机の下にいるのはブンちゃんかあ。。」

 

れ「どこに消えたのシャイニーちゃん?」

 

れ「魔法なのっ?」

 

れ「シャイニーちゃんはお家に帰ったんだって。ううう、寂しくて涙が出ちゃう」

 

れ「でも家族に会えて良かったね。オレもいつかまた会えるといいな」
※れんくんは最近両目とも涙目になっております。

 

れんくんの強制給餌の動画も見てね!

お客様-れんくん

今回のGW、最初(で唯一?)のお客様はれんくんです。

 

れんくんは定期的に不正咬合の治療に行っていますが歯根の鼻涙管への圧迫が進んでいるようで涙の量が増えてきました。

 

れ「前より涙がいっぱい出て気持ち悪いよう。。」

 

れ「でもオレは自分でゴシゴシ拭いて」

 

れ「これで大丈夫!」

 

れ「だって具合悪そうにするとすぐママに病院に連れて行かれちゃうんだもん」

 

れ「ママは心配症だからご飯もしっかり食べてるところ見せないとね」

 

ママさん安心して下さい。食べてますよ。

 

れ「最近ここに来る一番の楽しみはシャイニーちゃんに会えることだよ」

 

れ「一日中見つめてるのになかなか相手にしてくれないの」

 

れ「でもそこがちょっとよかったりして。。」

 

れ「見ての通りのドMですから」

 

お客様-れんくん

そして常連のれんくんも来てくれました.

 

今日は病院で鼻涙管洗浄した帰りなのでご機嫌ななめです。

 

れんくんは不正咬合で定期的に歯の治療をしているのですが、この頃は上の歯の歯根が鼻涙管を圧迫して涙が止まらなくなってしまいました。

 

れ「あ~ん。変なことされて目が気持ち悪いよう」

 

れ「シャイニーちゃんに慰めてもらおうっと」

 

静かに見つめるだけのシャイニーちゃん。
れ「いつも塩のシャイニーちゃん。。でもドMなオレは嫌いじゃないです」

 

れ「次の女の子いっちゃおう」

 

れ「初めましてぽぽよちゃん」

 

れ「わお、君はフレンドリーだね」

 

れ「匂い付けならオレも負けないぞ」
れんくんは女の子なら誰でも好きなのです。

 

歯が悪いだけで体は元気。8歳だけどよく走り回るれんくん。

 

ママと一緒に長年の治療をよく頑張ってるね。

 

お客様-れんくん

昨日から常連さんのれんくんが来てくれています。

 

今回のれんくんはちょっと気分がブルー。

 

れ「今日お家に帰って、明日は病院に歯削りに行かなきゃいけないんだ。。」

 

れんくんは不正咬合なので普段は主に強制給餌でご飯を食べて、定期的に歯削りもしなくてはいけないのです。右目は涙が増えてきたので鼻涙管洗浄したばかり。

 

れ「こんなに元気なのに。納得いかないよ」

 

れんくんはいつも給餌のときは積極的に食べてくれるし歯が痛そうな様子もないので全然具合が悪そうにみえません。

 

れ「ここに隠れて暮らそうかしら」

 

シャイニーちゃんとはもう顔なじみです。
シ「アンタ見たことある顔ね」

 

れ「シャイニーちゃん、可愛そうなオレをペロペロして慰めて~」
シ「。。。」

 

れ「いつだってツレないんだから。仕方ないな、ペロペロ」

 

れ「何でオレが舐めてるんだ? 納得いかないよ」

 

お客様-れんくん

そして常連のれんくんも来てくれました。

 

不正咬合のため右目がいつも涙目のれんくん。先週も歯削りの手術をしてきたばかりです。

 

れ「歯が抜けそうになったり炎症したり、状態があまり良くないんだ」
それでも痛そうな様子も見せずに頑張っているれんくんです。

 

れんくんは女の子が大好きなので早速シャイニーちゃんに声をかけにいきます。

 

れ「なかなか手ごわいツンツンの女の子だな」
シャイニーちゃんを引っ張り出したら大したもんだよ。

 

れ「ふう、もうダメだ」
すぐ諦めちゃうれんくん、粘りを見せて。

 

今回はクールな女子が多いのでれんくんは残念ながら放置されがちです。

 

れ「相手にしてくれないと隙間からかじっちゃうぞ」

 

れ「オレの歯のほうが悪くなっちゃうからやめておこう」

 

れ「おいしそうな牧草があっても拾い食いもできないのよ。涙」

 

こんなに元気なのに歯の状態が悪化していくのは切ないです。給餌でうまくしのげますように。

 

ボトボト^^

お客様-れんくん

こちらは6月と7月にも来てくれたれんくん。子供っぽいけど7歳です。

 

うさの木での過ごし方も慣れたものです。

 

れ「今回はお客さんが多いなあ」

 

女の子好きなれんくんは出てきてほしそうですが、昼間はヤドカリ状態のシャイニーちゃんはあっさり目配せで挨拶を済ませます。

 

れ「女の子はクールよね。でもオレは男の子とも仲良くできるんだ」
あんにんくんとはすぐに意気投合したよう。

 

ご「オレも混ぜて~」
ごまくんも参加してちびっ子がわきゃわきゃする癒やし空間になりました。
れんくんはおっとりしているせいか他の子と衝突することがほぼありません。

 

れ「大きい子とだって仲良くできるよ」

 

れ「みんな優しいから調子に乗って匂い付けちゃうの」
何となく許されるキャラなのでしょう。

 

ラフィーくんのところでは牧草を物色するものの

 

れ「オレの食べられる牧草は無さそうだな。。」
れんくんは不正咬合なので今は柔らかいイタリアンライグラスくらいしか食べられないのです。

 

れ「固いものを食べると涙が出ちゃうんだ」
伸びたた歯根が骨や鼻涙管を圧迫しているのかな。

 

歯以外は飛んだり走ったりとても元気なのにね。

 

れ「ママは仕事しながら強制給餌や通院に頑張ってくれるんだ。オレも頑張らなきゃ」
イタライたくさん食べてママを安心させてあげてね。

 

ブン所長とも仲良し。

お客様-れんくん

そしてもうひとり先月に引き続き、れんくんが来てくれました。
早速サークルから出たそうなれんくん。

 

れ「出してくれるよね?」

 

出る前に時間なのでご飯を食べないといけないのよ。
れんくんは不正咬合のため、強制給餌しないとご飯が食べられません。

 

れ「定期的に通院して歯削りも頑張ってるんだ」

 

腹ごしらえを終えて、やっと出してもらえました。

 

8歳のれんくんは歯が悪い意外はとても若々しく元気なのです。

 

高く飛び跳ねたり、トンネルも全力疾走。

 

強そうなマールくんのメンチを気づかないふりのれんくん。

 

全然勝てなそうだからこの辺に匂い付けて逃げようっと。

 

穏やかな暖くんとは打ち解けたようです。

 

それでもやっぱり歯が悪いからか時々涙で目がカピカピしちゃうの。

 

れ「ちゃんとふきふきしてキレイにしてるもん」
自分でも頑張ってケアしてるのね。

 

穏やかおじいちゃん。

お客様-れんくん

続いて4月にも来てくれたれんくんが来ています。

 

不正咬合で強制給餌と投薬が必要ですがその他は元気な7歳のおじいちゃん。

 

れ「サークルから出たくてしょうがないの」

 

れ「ねえ出してっ。 キラッキラッ」
おめめパッチリ、おねだり上手なんですね。

 

れ「何かすっごい強そうなヤツがいるんですけど」

 

れ「はじめまして、ぽぽくんよろしくね。 キラッキラッ」

 

ぽ「ギラギラならオレも負けないぜ! ヨロシクな」

 

れ「ちょっと違う気がするけどまあいいよ」

 

れ「小菊ちゃんとも絡みたいけどなかなかガードが固い女の子なのだ」

 

小菊ちゃんに見つからないようにケージの周りを探検するのが楽しそう。

 

歯が悪いせいかいつも涙目なれんくん。

 

れ「ちゃんと自分でふきふきできるんだ」

 

れ「でもまた来週病院に行かなきゃなの、憂鬱だな。。」
高齢になってくるとうさぎさんも大変よね。頑張ってね。

 

お騒がせなれんくん。

お客様-れんくん

また初めてのお客さんが来てくれました。こちらもおじいちゃんで7歳のれんくん。

 

3歳から不正咬合で定期的に歯削りやお家で強制給餌をしていてなかなか預けられるところがないそうです。うさの木を見つけて下さって嬉しい^^
歯のせいか右目の周りがちょっとカピカピしてるね。

 

れ「口の中がいつも気持ち悪いのよ~」
牧草もほとんど食べられないのでお腹もちょっと不安定なのが心配です。

 

でも食欲旺盛で強制給餌は進んで食べてくれますし、よく動く元気いっぱいなおじいちゃんです。

 

れ「年寄り扱いはさせないからね」

 

れ「トンネルくぐりも上手でしょ」

 

れ「足腰も強いからフローリングもへっちゃらなんだ」

 

ブン所長の目を盗んでサークルを脱走するれんくん。

 

ブ「こらこら、アンタどこ行くのよ?」
れ「え、えーと。。トイレはどこかな」

 

ケージの中でも一緒にきたお友達とお相撲をして暴れています。

 

れ「寄り倒しでオレの勝ち~」

 

れ「シュッシュッ。オレと勝負したいヤツ、挑戦を待っているぜ」

 

所長は追いかけたけど男の子だったのでビビってしまったもよう。