お客様-みみのこんくん

久々のお客様は8月に来てくれたみみのこんくん。
珍名過ぎるのか通常はみみくんと呼ばれています。

 

おうちではサークル飼育なのかな、部屋んぽは改めてしていないそうです。
なので前回は出るのに時間がかかりましたが

 

今回は慣れてケロッとして出てきました。他にお客さんが居ないので安心しているのかも。

 

み「おうちでは人間の兄弟がいて踏み潰されちゃいそうなんだ」
3人の小さいお兄ちゃんお姉ちゃん達がいるのでお家はとても賑やかです。

 

み「ここは前と違って静かだな」
8月は夏休みのお客さんでいっぱいだったもんね。

 

み「他のお友達がいないじゃないか」

 

み「みんなどこに行っちゃったの?」

 

み「仕方ないからオレは一人気ままに遊ぶとするか」
みみくんは写真を見返すと必ず右手から踏み出しています。利き手なんですね。

 

み「バレちゃった? いつもスタートはこんな感じ~」

 

み「部屋んぽ慣れしていないとはいえ走るのは速いんだから」

 

み「でもブレーキをかけるのはちょっと下手くそでいつも尻もち付いちゃうの。。」

 

み「ホリホリもここで覚えてから練習に励んでいるよ」
だいぶ腰が入って上手くなったね。

 

右利きのみみくん、ここで数日の静けさを楽しんでいってね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です