ぱいんくん」タグアーカイブ

お客様-ぱいんくん

今週末のお客さんは年末にも来てくれたぱいんくん。

 

例によってケージではほとんど動かない地蔵ちゃんです。

 

ぱ「部屋んぽが嫌いなわけじゃないけど今はチモシーの気分だから待っててね」

 

ぱ「気が乗ったら飛び出すから」

 

ぱ「外に出れば飛んだり走ったり意外とアクティブなんだ」

 

ぱ「数日いない間にみんな帰っちゃったのか」

 

個室から戻ってきたせっかちゃんとは初対面かもね。
ぱ「やあ、カミツキガメのせっかちゃん」
せ「しばらく一人だったからお友達との付き合い方忘れちゃったわ」

 

せ「とりあえず噛み付いてた気がするなあ」
ぱ「それって合ってんの?」
せっかちゃんも久々にお友達がいて張り合いがあるかな。

 

ぱ「上級者向け過ぎてオレにはちょっとムリぽ」

 

ぱ「物静かなオレは噛み付きよりナデナデのがお好みだな」

 

ぱ「ん~整ったあ~」

 

お客様-ぱいんくん

あけましておめでとうございます!
本年もうさの木をよろしくお願いします^^

さて次のお客様はぱいんくん、4月に10歳になりました。

 

以前からボーッとしていることが多いマイペース。
でもたまにスイッチが入ると猛ダッシュする謎のポテンシャルおじいちゃんです。

 

特にケージに居るときは置物みたいでたまに息してるか心配になっちゃうよ。

 

ぱ「写真撮るらしいから少し動いてやるか」ありがたい。

 

ぱ「何だか懐かしい匂いがするな」

 

ぱ「と思ったらりんちゃん達だったのか。前は怒られて焦ったけど静かに寝てられるのもつまんないな」

 

ぱ「暖くんも久しぶり。ちょっと怒られてもオレは構ってもらう方が好きなんだ」

 

ぱ「みんなの匂いを嗅いでたら何だかムズムズしてきたぞ」

 

ぱ「あ、ゴメン。急にもよおしちゃって。。チッチ出ちゃった」

 

暖「コラ!オレの顔の前で何すんの」
ぱ「わあ、暖くんが怒ったあ」

 

ぱ「ヤバイよ、逃げろ~」

 

ぱ「でも怒らせたオレが悪かったな、仲直りのゴメンなちゃい」
暖「失礼しちゃうなあ、もうダメよ」

 

お客様-ぱいんくん

今週末のお客様は年末からよく来てくれているぱいんくん。

 

昼間はだいぶ暖かくなってきましたが9歳のおじいちゃんはまだヒーターと仲良しです。

 

ぱ「縮こまってばかりではいかんな。少し運動しなくては」

 

部屋んぽ中はボーッとしていることが多いぱいんくんですがたまに気が向くと機敏に走ります。

 

ぱ「うおお~ラストスパートじゃあ」

 

ぱ「はあはあ、ゼエ。。体が暖まったゼエ。。」

 

今回も誰もいなくてヒマなので向こうで寝ている所長を呼びつけます。
ぱ「おーい。オバちゃん遊ぼ」

 

所長もヒマなのでホイホイ起きます。
お互い興味なさそうなフリしてますがこれくらいの距離感が平和を保てていいのでしょう。

 

牽制ごっこも終わったらひとりのんびり毛づくろい。

 

なかなか届かない耳も念入りに。お陰でぱいんくんはいつもツヤツヤです。

 

ぱ「いくつになっても可愛いって言われたいじゃない」

 

お客様-ぱいんくん

黒い子たちが続いています。こちらは先月も来てくれたぱいんくん。

 

ビビリではないのですぐに出てきます。

 

ぱ「この前来たばかりだからへっちゃらだよ」

 

毛づくろいなどして余裕を見せています。

 

ぱ「あれれ、前に居たお友達が消えてるぞ」

 

ぱ「オレを見て怒って飛んでくるお姉さんも居なくなっててちょっと寂しい。。」

 

ぱ「若いヤツらと絡んで気持ちが元気になったのになあ」

 

張り合いがなくてちょっとしょんぼりなぱいんくん。

 

ぱ「一人で遊ぶのもそれなりに楽しいけど」

 

ぱ「やっぱり誰かに構ってほしいのっ」

 

甘えん坊おじいちゃん、私になでなでされに突っ込んできました。ヨシヨシ。

 

お客様-ぱいんくん

こちらは初めてのお客様、9歳のぱいんくんです。

 

おじいちゃんにはキツい段差かしら。でも張り切って部屋んぽしに降りてきます。

 

ぱいんくんは足腰はしっかりしていてフローリングを歩くのもへっちゃら。
ネザーミックスの子はフローリングを歩くのが得意です。

 

早速異変に気づいてブン所長がチェックしに来ました。

 

ちょうど同世代の2人。鈍った嗅覚を研ぎ澄まして嗅ぎあっています。

 

ぱ「ばあさんには興味ないなあ」
ブ「。。とじいさんが申しておりま~す」

 

りんちゃんとは相性が良くないので柵を二重にしています。

 

ぱ「近づくとこうやってうさパンチ連打してくるんだ」
もてあそばないで下さいね~りんちゃんは好き嫌いが激しいのですよ。

 

仲がいいわけではありませんが大人しい暖くんの方が交流ができているようです。

 

ぱ「女子メンバー恐いよね」
暖「そーそー大変なのよ」
敵の敵は味方ってヤツですか。

 

よちよち歩きに見えてとてもすばしっこいぱいんくん。
ジャンプのキレは今いる子の中では一番かも。

 

最初は警戒していたトンネルでも上手に遊べるようになりました。
うさの木で年末年始のお留守番を楽しんでね。