どんどんくん」タグアーカイブ

お客様-どんどんくん

そしてもう1名のお客様はおなじみのどんどんくん。

 

最近よく来ているので慣れているようです。
出てきて早速毛づくろい。

 

ど「今は顔見知りも多いしね。この子は誰かな、懐かしい匂いがするけど」

 

ど「この牧草の匂いかしら、ちょっと頂きますよ」

 

ど「う、うまっ」

 

ど「おいすぃ~い!」
シャイニーちゃんのアルファルファは皆さんに好評です。

 

ど「そういえば懐かしい匂いはシャイニーちゃんだったか。ごちそうさまねぇ」

 

ど「初めましてちっちゃいごえもんくん。赤ちゃんうさぎ?」
ご「どんどんくんがデカいんだよ」

 

ど「せっせっせ~の」
ご「よいよいよい」

 

ご「童顔だからって子供扱いしないでよ、ノッちゃったじゃない」
ど「よ~ちよちゴメンね」

 

ど「そしてせっかちゃんの近くを通る時は気付かれないようにそ~っとだよ。でもオレには難しいねっ」

 

ど「ヤバい気付かれた、寝たふりしよ。バタンッ」
せ「何してんの、さっきからバレバレよ」

 

お客様-どんどんくん

今週のお客様は12月にも来てくれたどんどんくん。

 

体育会系な見た目の割にとても大人しいのです。

 

ど「部屋んぽに出てもすぐ休憩しちゃう」

 

ど「たま~に気が向くとちょっと走るけど」

 

ど「基本ゴロゴロしてるのが大好き。寝る子は育つを実践してるでしょ」

 

ど「でもオレは一人で静かに過ごしたいのに」

 

ど「このサイズだからいつもみんなの注目の的になっちゃう」
オニオンくんもせっかちゃんもざわついています。

 

オ「わ~巨人だ、食べられちゃう~」
ど「オニオンくん。怖くないよ、ほら怖くない」

 

ど「興奮しちゃって全然聞いてくれないのね」

 

ど「せっかちゃんも相変わらず噛む気満々だよ」

 

ど「ケンカ売ってくるのはいいけど、オレが本気出したら一撃なんだからねっ」

 

せ「ぐぬぬ、確かに。。参りました」
せっかちゃんもどんどんくんの大人の対応が身にしみたようです。

 

ど「気は優しくて力持ちがオレのスタンスなのよ。わかってくれたかな」

 

お客様-どんどんくん

今週来てくれたのは2歳になったどんどんくん。黒髪ツヤツヤのイケメンです。

 

ど「つぶらな目もチャームポイントなのに全然撮れてないよ~」
ゴメンね、黒い子あるあるです。

 

どんどんくんは名前に負けないガタイの良さ。
向こうのちっちゃいヒナちゃんと比べると更に大きさが際立ちます。

 

せっかちゃんもいつもの調子でケンカを売りますが

 

どんどんくんは全く乗りません。張り合うまでもないくらい勝てる自信があるのでしょう。

 

ど「それに2人して騒いだら手に負えないでしょ?」大人ですね。。

 

せ「ちぇ、反応薄いわね。まあ本気で来られたらアタシもヤバいけど」
ど「オレの16文キックなんていかがかしら」

 

というわけで体育会系に見えるどんどんくんは

 

意外と文化系穏やか男子、のんびりと寝ていることも多いのです。

 

夜は気が乗ると連続ダッシュしているので昼間は温存しているのかもしれません。

 

なでなで大好き。体は大きいけど甘えん坊なのです。
去勢したおかげで気持ちが落ち着いたのもあるかな。

 

お客様-どんどんくん

今週末は3回目のお泊りのどんどんくんが来てくれました。

 

1歳になったばかりですが毛もツヤツヤでガタイもよく貫禄たっぷり。

 

若い男子なので特に他のみんなの匂いが気になるところです。

 

ど「もれなくオレの匂いを上書きしなくちゃ」

 

ど「もう床一面にスリスリしちゃう」
モップでお掃除?ご苦労さまです。

 

ど「今回はお客さんが少ないのね」

 

ど「まあ誰とも張り合わなくていいから気楽だな」

 

ど「シャイニーちゃんからは空気扱いなんだよな。。」

 

ど「しょうがないから一人遊びでもしよう」

 

どんどんくんは体は大きいですがやることはまだ子供っぽいのです。

 

タオルに絡んでくぐったり引っ張ったりしているだけでも楽しそう。

 

上手に頭に被せてなでてもらってる気分かな。

 

お客様-どんどんくん

8月に来てくれたどんどんくんがまたお泊りに来てくれました。

 

相変わらず扉が開けばすぐ飛び出してくる場所見知りしないどんどんくん、

 

ガタイも毛並みも良く元気いっぱいです。

 

ど「どうして頭が凹んでるかって?」

 

ど「シャイニーちゃんが部屋んぽしてるのをケージにへばりついて見てたらボトルの水でビチャビチャになっちゃったの。カッパって言わないでね」

 

10ヵ月にして既に大きいどんどんくんですがまだ成長中だそうです。
ど「猫用トンネルでもサイズオーバーになっちゃった。。」

 

ど「匍匐前進でくぐるしかないね」

 

ど「今度はオレが部屋んぽしてるのをシャイニーちゃんに自慢するんだ」

 

クールなシャイニーちゃんが珍しく対応してくれています。

 

ど「ケージにオレの匂い付けちゃうぞ~いいのかあ~」
シ「別にいいけど~」
重鎮おばあちゃんはそんなことで怒らないのです。

 

シ「子供は手がかかるわねえ、はいカリカリ」
ど「わ~い、齧られた」

 

ど「何か構ってもらうの嬉しいな」
こんなに大きくてもどんどんくんはまだ甘えん坊なのです。

 

最後はかまくらに入っちゃったね。笑

お客様-どんどんくん

そしてもう1名の新人さんは、真っ黒ツヤツヤのどんどんくん。

 

大きな体のどんどんくんですがまだ8ヵ月の子うさぎです。
初めての場所でも警戒することなくぬるっと出てきます。

 

な「まだ赤ちゃんのクセに大きすぎるよ」
1歳のなつくんが不満そう。

 

ここぞとばかりに体格自慢のどんどんくん。
ど「あれ、下の方は何も見えないなあ」
な「オレだって中学生になったら伸びるもんっ」

 

挑発する怖いもの知らずななつくんですが、どんどんくんは気にしてないみたい。
な「何だか相手にされてないような。。」

 

暖くんに挨拶するときもまずはデカさをアピール。

 

暖「オイオイ、オレはここの常連だよ」
ど「パイセン、スイマセンでしたっ」
一応先輩にはリスペクトを示すどんどんくんです。

 

基本的に男子にはキレないりんちゃんは穏やかにアイコンタクト。

 

走るときはどんどんくんという名前に負けないくらいダイナミックです。

 

サークルを飛び越えようと企んでいますね?

 

走るとイカツイ顔になってますが普段は可愛いんです。

 

休憩は平和にりんちゃんの隣に行って。
ど「姉さん、失礼しま~す」

 

いまいち顔が解らないですがカメラマンが悪いんです。スミマセン。。

 

まだ大きくなるかな。