月別アーカイブ: 2022年8月

お客様-みみのこんくん

次は初めてのお客様、4歳のみみのこんくん。時々個性的な名前きますね。

 

みみくんはお家では大きいケージ(サークル?)で過ごしているので普段は部屋んぽはしないのだとか。そこそこの広さのサークルで放し飼いにするもいいですよね。

 

改めての部屋んぽとなると緊張して最初の一歩が踏み出せずにいます。

 

やっと出れたけどへっぴり腰。

 

いろんなお友達の匂いがして気になるね。

 

ミ「全然へっちゃらだよぉ」強がりタイプかな。

 

ミ「でも何をすればいいのやら。。他のみんなはこんな感じでホリホリ破いてたな」
それはお手本にしなくていいヤツです。

 

そうそう、その調子で走り回ってね。サークルとは違う楽しさがあるんじゃない。

 

み「やあ、オレにそっくりな女の子がいるぞ」
ミニョンちゃんも興味津々、お互い鏡を見ている気分かな。

 

み「このちっちゃい子もうっすらオレに似ているね」
茶色ネザー系が揃っているのです。

 

キ「ちっちゃいったって同い年なんだからっ」
み「おっと、失礼。渋い大人でしたよね」

 

み「わお、ビッグで無口なお兄さん。耳も垂れてるのね」

 

み「違うタイプの子とも上手にお友達になれるかなあ」
今は温厚な男子が多いからたくさん交流して輪を広げていってね。

 

お客様-キャラメルくん

そして約1年ぶりのキャラメルくん。以前はちょっと緊張気味だったけど度胸が付いたのかケージから出るのもへっちゃらになりました。

 

キ「もう4歳だし大人の余裕を見せなくちゃ」眉間にも渋いシワ寄せちゃって。

 

温和なキャラメルくんはコミュニケーション上手。
キ「お友達には全然緊張しないんだ」

 

キ「こっちは誰か居ますかあ」

 

寝起きのもこくんがぼんやりお付き合い。

 

キ「オレがおはようのペロペロしてあげるね」
も「えー女の子がいいなあ」

 

渋い大人になっても落ち着きはありません。

 

キ「いつも走り回っているからフォームはカッコいいでしょ」意外と足長いのね。

 

キ「ここに来るとあちこちに匂いつけるのに大忙しなんだ」

 

キ「お姉さんにも匂い付けに来ましたよ」

 

ミ「今日は間に合ってま~す」

 

キ「遠慮しないで、ケージに匂いつけておきますね」
ミ「そっちかい」

 

キ「まだ仕事が残ってるからまたね~」
ミ「ムダに忙しそうだけど。。頑張って」

 

お客様-ミニョンちゃん

そしておなじみのミニョンちゃん。今年の夏休みは男の子が多めなので女子は久々です。

 

もう6歳のミニョンちゃんですが部屋んぽ開始早々テンションはMAX。

 

ダッシュの勢いは若い男子も顔負けです。

 

ミ「お家でも日々高いところに飛び乗って遊んでるのよ」あら気をつけてね。

 

ミ「着地の美しさにもこだわってるのだ」

 

ミ「ご自慢の足だしちゃんとお手入れしなくっちゃ」

 

ミ「どうだったかしら、アタシのパフォーマンス」
も「参りました」

 

もふくんをすっかり釘付けにしたミニョンちゃんです。

 

今回は好意的な男子ばかりなので楽しそう。

 

ミ「柵を爪でガランガラン引っ掻いても怒られな~い」とやりたい放題。

 

みんなの熱い視線を感じながら穏やかにお昼寝です。

 

昔から撫でられるのは苦手なミニョンちゃん。今でもそんなに好きではないらしい。

 

ブレないツンなところがミニョンちゃんの可愛いところ。
両脇のお肉が地滑りしてるけど筋肉かな。。

 


相変わらずうまくないのね。。^^;

お客様-もふくん

次のお客様は3月にも来てくれたもふくん。こちらも今月で1歳です、おめでとう!

 

ちょっとコウモリっぽい大きめのお鼻がチャーミング。

 

も「毛色のせいで大きく見えるだけだもん」

 

でもベビーフェイスが更に可愛く盛れるからいいじゃない。

 

前回よりは度胸がついているようで、すぐに他の子達の匂いチェックに忙しそうです。

 

お友達にも積極的にご挨拶。

 

懐っこいのですぐにミニョンちゃんと打ち解けます。
ミニョンちゃんもここでの友だち付き合いに慣れているのでしょう。

 

も「ムキムキのお姉さんカッコいいな」

 

ミ「もふくんも早く仕上げてらっしゃい」
も「はーい、行ってきます」

 

落ち着きのないもふくんはトレーニングには意欲的。
も「オレはスリムだからもっと大きくなりたいな」

 

も「シャトルランは得意なんだ」

 

も「もこくんの前では見つからないようにほふく前進だ」

 

も「帰りはハイジャンプだよ」

 

も「テヘッ、決まってたあ?」
なかなかカッコいいぞ、さすが1歳のお兄さん^^

 

お客様-くぅちゃん

そして昨年来てくれたくぅちゃん。今月で1歳です、おめでとう!

 

くぅちゃんは先週去勢手術をしたのですが、このタイミングでママさんにも急遽手術の予定が入ってしまい、うさの木にお泊りしに来てくれました。

 

鬱陶しそうなエリカラにめげず牧草を食べるくぅちゃん。今は部屋んぽは自粛中だそうです。

 

遊ぶ大福くんを恨めしそうにジッと眺めて。。

 

く「いいもん。。土曜日には抜糸だから。。」

 

お掃除の間だけ出てていいよ。

 

ただでさえ耳が大きくて前傾しているのにこれじゃ視野が狭すぎますね^^;

 

それでも嬉しそうに走っていました。暴れん坊のくぅちゃんはエリカラがあちこちに引っかかっても気にしないので結構危ないです。

 

走ってヘアスタイルが乱れたくぅちゃん、ちょっと満足そう。

 

く「ご挨拶に来たのに、これじゃかっこつかないな」

 

あと2日頑張ればその後はイケてるくぅちゃんに戻れるよ。
手術もしたからもう安心して過ごせるね。

 

お客様-大福くん

そして次は初めてのお客様、今年の1月生まれの大福くん。

 

せっかくのつぶらでキュートな瞳が撮った写真の半分くらいで見えません^o^

 

ケージを開けても寝ているのは、気づかないのか、起きてるけど気分が乗らないのか。
大「フフ、表情が読めなくてミステリアスでしょ」

 

でも行動はわかりやすいのがまだ子うさぎです。

 

いきなり飛び出しちゃう警戒心がないところとか

 

私の足を狙って柵を飛び越えようとしてるところとか

 

大「手か足の1本くらい貸してくれたっていいじゃな~い」イジワルしちゃお笑。

 

大「ちゃいくんはオレの遊びに付いてこれないしな。Z世代的にね」

 

大「オレ以上にベビーフェイスのマールくん、一緒に遊ぼう」

 

マ「も~オレは渋い大人の男だいっ」

 

そうは言っても誘いに乗っちゃうマールくん、大福くんも相手にされて満足そう。
チビッコ達が戯れてるのはほのぼのします。

 

走ってる時はダンボ耳をバサバサさせて飛べそうな勢いの大福くん。

 

大「ハアハア、でもすぐ息が切れちゃうの」

 

子うさぎはすぐに疲れて休憩、そしてちょっと休むと回復するのです。
お家ではいつもお姉ちゃんにたくさん遊んでもらってるみたい。2人で楽しく体力つけてね。