うさぎ」カテゴリーアーカイブ

【里親募集】①大人しいアグネスちゃん

一昨日から保護うさぎのアグネスちゃんをお預かりしています。
水曜日の検診で妊娠していないことが確定したので、うさの木に移動して里親募集を開始することになりました。

 

アグネスちゃんはイブラヒモミッチさんが昨年末に都内の多頭飼育崩壊宅から救出した子です。
まだ行政機関の施設で引き出しを待っている子が居るのですがイブさんもうたしろさんの所も頭数が限界なので落ち着いた子から少しずつ預かり宅に移動させています。
とても落ち着いた子で部屋んぽにもすぐに出てキョロキョロ偵察しています。

 

ア「なに、鼻の形が変だって?」

 

ア「これは元のお家でお友達に噛みつかれて裂けたまま固定しちゃったのよ。噛んでる時点でお友達じゃないって?。。確かに」
排泄には問題ないですが肛門にも古傷があります。他のうさぎが肛門を噛むことは難しいのでそちらは自傷によるものかと思います。人への噛み癖はありませんよ^^

 

呑気な顔をしていますがストレスフルな環境でちょっと病んじゃってたのね。。

 

ア「失礼ね、顔は関係ないでしょっ」

 

ア「このトンネルの中は良いわね。やっぱり隠れられるところは落ち着くわ」
まだ人に触られるのも苦手で撫でようとするとかわされてしまいます。

 

ヒモも気に入ったようで通るたびにかじっています。笑
今のところ割とチマチマ遊ぶのが好きなタイプかな。

 

ア「走ったりもできるけど写真撮られたりジロジロ見られてると緊張しちゃって」

 

ア「これくらいは距離取っておかないと、知らない人だしね」

 

でも無視してるとちょいちょい近寄ってくるのですぐに懐くと思います。

 

トイレは今のところ部屋んぽのときに外ですることに決めているようです。
使っていないトイレはベッドにしたのね。

 

ア「きれい好きだから自分の部屋は汚したくないんだも~ん」それってきれい好きなの?

 

まだあまり人馴れしていませんが徐々に距離を縮める楽しさは味わえそうです。
アグネスちゃんはぺっとのおうちで里親募集をはじめましたので気になる方は是非お問い合わせ下さい!!


ロンくんの年賀状

だいぶ前のことになりますが、2018年の春に「ロンくん」という保護うさぎを里親募集していたことがありました。都内某所の公園内で箱に入って棄てられていた子です。

警察から依頼を受けたボラの保護主さんが引き出したものの、当時はご自身の老猫ちゃんの介護が大変だったのでうさの木で預かって里親募集をしました。

 

ロンくんは、人間・うさぎ問わず誰にでも懐っこく穏やかなおめめクリクリのイケメンくん。

未去勢だったためブン所長を追いかけてムリヤリ抱きついていましたが、飛びシッコや過剰なホリホリなどの問題行動もなく「何で棄てられたんだろ?」と保護主さんと首をかしげるくらいのおりこうさんでした。

 

その後は無事に素敵なご家族ができて、その里親様が毎年とても素敵な年賀状を作って近況を知らせて下さいます。

2020年の年賀状では2人のお兄ちゃんと仲良し3ショットや、2021年には在宅勤務になったパパさんがお世話にハマっていることなどを知らせて下さり、毎年私の年始の楽しみになっています。

 

今年の年賀状ではパパさんがロンくんのためにお庭で野菜を育ててくれていることやお兄ちゃんたちとのヒエラルキー?笑について書いて下さっています。
ペレットもシニアに切り替えたそうで、若かったロンくんももう中年なんですね。

これからもずっとみんなに可愛がられて健康で長生きしてね。

 

私はそれほどたくさんの子を送り出したわけではありませんが時々卒業生の近況を見る機会があると、みんな幸せそうでニヤニヤしてしまいます。

最近、劣悪環境から救出された保護うさぎさんたちも早く幸せを掴めますように。どうか保護うさぎを飼う選択肢や預かりボランティア、医療費等のご寄付などご協力をお願いします。

 

里親募集していたときの動画です^^

お客様-ぱいんくん

そしてまた来てくれたぱいん、新年早々忙しいね。

 

普段からお地蔵さんなのに今回はさらに寝てばかり。

 

腰もまた曲がったんじゃない。

 

ぱ「この間来たばっかでそんなに変わるかいっ」

 

ぱ「お友達が少ないから落ち着いちゃってるだけさ」
時々走ってくれるので元気なのが確認できてありがたい。

 

ぱ「というわけでオレは。。スヤァ。。」ぱいんくんは突然電池が切れます。

 

ぱ「やっぱりちょっとお疲れモードだな。お部屋で寝るのが正解だ」

 

戻って早々に熟睡しています。

 

「いや、目もぱっちりだし牧草食べてるでしょっ」
いつでもウトウト気味なぱいんくん、省エネな生活が長生きの秘訣かな。

 

お客様-暖くん

そして弟分の暖くん。

 

昨年の眼振やふらつきは治まり、お薬も減りましたが本調子じゃないのかまだ縮こまりがちです。

 

暖「今日は静かだけどお友達はいないのかな。できれば誰にも会いたくないなあ」
最近は落ち着いて過ごすのが好きみたいですね。

 

自信なさげにそろりそろり部屋んぽ開始。

 

暖「ブランちゃんが居るけどめったに出てこないから安心みたい」

 

暖「オレはりんちゃんがいればいいんだ。あんまり構ってくれないけどいいの」

 

暖「あれ、誰かが来た気配がするぞ」

 

先日帰ったぱいんくんがまた途中参加してきました。

 

暖「おじいちゃんだからケンカにはならないけど匂いは付けてやるぞ」
ビビりながらも自己主張はするのよね。

 

暖「バレないうちに急いで退散だ」

 

大急ぎでケージに逃げ込む暖くん。

 

奥で「家政婦は見た」して隠れてるつもりかな。誰も襲って来ないから大丈夫だよ~。

 

お客様-りんちゃん

年が明けて初めてのお客様はりんちゃんと暖くん。

 

ケンカっ早いりんちゃんですが今回は引きこもりのお友達しか居ないので交流はありません。
物足りないかホッとしてるか。

 

り「ケンカが好きなんじゃなくて臆病なあまり威嚇しちゃう気の弱い女の子よ」諸説あるよ。

 

り「暖しか居ないならしょうがない。おーい、従順な弟よ」

 

呼ばれればすぐに飛んでくる可愛い弟分の暖くん。
り「ヨシヨシ」

 

りんちゃんが側に来るとケージの中ではしゃぎます。
いくつになってもりんちゃんは頼もしいお姉ちゃんなのです。

 

でもりんちゃんはいつも塩対応、もう牧草の方に関心が移ってしまいました。

 

8歳になっても牧草をもりもり食べる食いしん坊。

 

毛並みもよくて若々しいのはヘルシーな腸内環境のおかげかな。

 

そんな奥から卑屈に食べなくてもいいじゃない。

 

り「えへ、臆病な女の子を演出してたらつい。。」今更。

 

今回はちょっかい出しにくる子も居ないので心穏やかにケージで過ごしていることが多いです。

 

お客様-フィントちゃん

そして年末最後のお客様はフィントちゃんでした。

 

しょっちゅう来てくれているのでお泊りにも慣れています。

 

もうすぐ1歳のフィントちゃん、見るたびに大きくなっていて最近ではむちむちしてきました。
レッキスは毛が短いので痩せて見えるけどズッシリ重いです。

 

フ「今回は大所帯だね」
フィントちゃんはお友達とはあまり絡まないので関係ないかな。

 

隣のブランちゃんともお互いに無関心。今回の女子はみんなマイペースだね。

 

フ「アタシは気ままに一人遊びしてる方が好きなんだ。タオルホリホリとか楽しいじゃん」

 

フ「でも新年だし一応挨拶はしとこうかな」若い女子に男子が群がってます。

 

紗・マ「フィントちゃん何しに来たのよ。お友達になろうよ」

 

フ「それより下から出てる牧草が気になっちゃって。。食べ盛りだもん」

 

中身は子供のフィントちゃん。まだ色気より食い気みたいで盗み食いをポリポリ。
フ「オジさん達は不満みたいだけどまあいいか」

 

誰でもいいから絡みたいごえもんくんは戦闘モードでお迎えです。
でも攻撃力はゼロなので優しく受け流されてます。

 

フ「ぐわ~ごえもんくんにやられた~」
ご「え、オレついに倒しちゃった?」

 

フ「なんちゃってウソぴょ~ん。たまにはお友達と交流も楽しいかな」
ご「ぶーっ」
うさぎ界も女子の方がうわてかな。

 

お客様-マッシュくん

こちらはちょうど1年ぶりのマッシュくん。

 

もともと緊張しない性格なので久しぶりでもすぐに出てきて遊んでくれます。

 

重量級のマッシュくんですがふんわりジャンプが得意で走り方も軽やか。

 

マ「身軽なぽっちゃりってよく言われるのよ」

 

マ「でもフォームがいまいちだから速さが伝わらないのが残念。。」

 

昨年はトンネル相手に曲芸してたけど7歳になって落ち着いたかしら。

 

マ「今年は男の子ばかりだしすっかりしなびちゃってるモードよ」

 

マ「オレは可愛い女の子が居ないとアガらないんだけど」

 

マ「ごえもんくんと紗英くんが寂しがるからちょっとだけ遊んであげよう」

 

マ「むさ苦しいけど実際男のほうがフレンドリーでいい奴らなんだよな」

 

マ「女の子だけどフィントちゃんはまだ子供だもんね」

 

マ「お、あっちに年頃の女の子発見~」
フ「何よそ見してんのさ」

 

マ「オバちゃんは女の子。。なのか?」でも一応飛びついてくるじゃんよ。

 

お客様-ぱいんくん

あけましておめでとうございます。本年もうさの木をよろしくお願いします。
年末に来てくれたお客さんがまだ居るのでご紹介しますね。

こちらはおなじみのぱいんくん。
もともと大人しいお地蔵ちゃんですがこの1年で年寄りみが増しました。

 

特に腰がだいぶ曲がったかな、もうすぐ11歳だもんね。

 

ぱ「今のは毛づくろいでかがんでたからよ」いや、普通に曲がってますよ?

 

それでもお友達がたくさんいると気持ちが若返るのかいつもより活発に探索しています。

 

騒がしいマッシュくんも穏やかなぱいんおじいちゃんは暖かく見守ります。

 

ぱ「珍しくダッシュしちゃったりして」

 

まだ年寄り相手に本気のごえもんくんもいます。

 

ご「ぱいんくん、ヘイカモーン。こんなに挑発してるのに反応薄いなあ」

 

ご「寝ないでよっ寂しいじゃない」

 

ぱ「ゴメンゴメン、体力続かなくて」
ご「それはオレじゃなくてケージの隙間さ」

 

ご「そっちは紗英くんだよ」
紗「え、オレ?仲間に入れて~」

 

ご・紗「あれ、また寝ちゃった」

 

ぱ「どこでも寝れちゃう便利なオレだけどやっぱりケージが落ち着くな」
ストレスを溜めなそうなぱいんくん、また健康で楽しい一年を過ごしてね。

 

ブンちゃん、無事に年末を迎える

その後のブンちゃんはだいぶお胸が重そうになってきました。。
でも先月あちこち病院に連れ回していたときよりは食欲は戻ってきました。キノコサプリのお陰かな?
病院に行ってた頃は不安でいっぱいだったけど何とか年を越せそうで、そしてまだ意外と元気なのがありがたい。

暖かい午後には外でも遊んでいますよ。

 

ただ、以前は軟便を残してしまうことなどなかったのですが、今は食糞がうまくいかないのか柔らかいうんちが毎日床に残っています。それを踏んだりして手足や垂れてきた胸の被毛が汚れることも。。

汚れた毛のカットや口が届かないところのブラッシングが欠かせません。

 

忌まわしい腫瘍ですがこれもブンちゃんの一部だし、何より本人も邪魔がりながらもうまく付き合っているようなのでお手入れしてあげてます。

誰もが思うことでしょうが、動物は病気になってもそれを受け入れながら精一杯生きていくので尊敬します。

 

首が圧迫されないようにタオルを枕にしてやるとうまく使ってくれて快適そうです。

今年と言わず、来年の年越しを目指して頑張って楽しく生きていこう。
また1年よろしくね、ブン所長。

 

うさの木を応援して下さる皆様も1年ありがとうございました!
良いお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いします。

 

お客様-みるきーちゃん

こちらは初めてのお客様、6歳のみるきーちゃん。

 

お泊りは初めてなのでとても緊張しているようです。持参したマイトイレから出られません。

 

み「でもせっかくお友達がたくさんいるし、会いに行こうかな」

 

みるきーちゃんは子供の頃に事故で前歯を失くしてしまったので常に口が半開きです。

 

み「ペレットも小さく折ってもらわないと食べられないんだ」

 

初めての部屋んぽはおそるおそる、ほぼほふく前進状態です。

 

み「お友達は気になるけど男の子は騒がしくて苦手な感じだな」

 

ご「オレは全然ジェントルマンよ。男ばっかで殺風景だったから可愛い子は大歓迎」

 

ご「もっと近くに来ないとご挨拶できないよ~」
み「なんかグイグイ来るんですけど。引いちゃうわ」

 

み「また出直してきますね~」
ご「ちょっとセクハラだったかしら」

 

み「わ、この子はアタシそっくりだね」

 

み「気が合いそうだけどお互いあっさり系だから絡むこともないかもね笑」

 

み「そろそろ帰りたいけどどこがアタシのお部屋だっけ。。」
視界が狭すぎて自分の位置が把握できていないようです。

 

み「わ~ん、道に迷ったあ~」

 

み「あ、ここじゃん!無事にたどり着いてホッ」
何だか頼りないみるきーちゃん、ママがお世話好きでよかったね。