うさぎ」カテゴリーアーカイブ

お客様-小十郎くん

次は1月にも来てくれた小十郎くん。

 

ごきげんな微笑みで登場しましたが、実はお泊りも部屋んぽも苦手な引きこもりくんです。

 

前回以上に1日中ケージの隅でゴロゴロ。

 

小「もう11歳なんだからそんなに運動しなくてもいいのよ」

 

小「人見知りだからお友達にも声かけづらいんだもん」

 

小「うわ、どんどんくんたら大きいよ」小十郎くんも体格では負けてないのにビビリです。

 

もう1人の元気な11歳、ぱいんくんのケージも覗きにいきます。

 

小「思いの外ちっちゃかった~!」ホッとしたね。

 

小「もう充分運動したからお部屋に戻ろう」

 

小「と、思ったけど部屋に戻るのも面倒くさいな」

 

小「ちゃちゃっと毛づくろいしてここで寝るか」

 

小十郎くんの中では不安よりぐうたらが勝つようです。

 

小「だって寝ちゃえば何も怖くないのさ」おっしゃる通りです。

 

お客様-ぱいんくん

こちらも常連のぱいんくん。

 

あまり動かないので最近は「お地蔵ちゃん」などと呼んでいますが、

 

ケージ扉を開ければ一応出てきます。

 

ぱいくんなりに張り切っているのでしょうか。

 

ぱ「ちょっと涼しくなってきたから前よりは運動してるんだよ」

 

ぱ「スヤァ。。」

 

ぱ「はっ、いけない、急に眠気が。。」

 

ぱ「歩いてる途中でも寝ちゃうことが多くなってきたな。年かしら」

 

ぱ「ぐぅ。。」

 

ぱ「ああん、顔でも洗ってスッキリしようっと」

 

耳を取ってきれいにしたいのに腕が回らず苦労しているようです。
下のぶきっちょぱいんくんの可愛い動画を見てね。

 

ぱ「後半で左耳1回だけできてるもんっ」

 

お客様-どんどんくん

今週のお客様は最近よく来てくれるどんどんくん。

 

いつも初日は静かですが今回はお友達もいないので更にテンション低め。

 

ど「出ても誰もいないしケージで寝て過ごそうかしら」

 

扉を開けても毛づくろいに精を出す引きこもりどんどんくん。

 

元々移動は苦手だそうでお腹の調子もイマイチです。見た目の割に(失礼)ナイーブなのね。

 

そんなわけで食欲もあまりないみたい。。隅で座り込んでしまいました。

 

そしていつの間にか本格的に熟睡。肝は座っているのです。

 

ど「動かないとお腹も動かないし少し出るか」

 

大柄などんどんくん、ケージも部屋も狭く見えます。

 

トイレからもはみ出して使いづらそうですがちゃんと乗っててお利口さん。

 

ど「これでスッキリしたしもう帰ろっ」とりあえず一安心?

 

どんどんくんは甘えん坊だから一人だと余計調子が出ないかもね。
お友達が来るまでにゆっくり休んで復調してね。

 

お客様-りんちゃん

そしてこちらは初めてのお客様、5歳のりんちゃん。

 

お泊り自体も初めてのようですがケロッとして、来るなり牧草を食べて外の様子を伺っています。

 

り「アタシは人見知りしないオープンな性格なのさ」

 

クリクリの大きな目とすらっと長い手足がモデルみたい。

 

り「うん。。それよく言われる。。」

 

り「それにしても変なところに連れてこられちゃったな」

 

り「もこくんもうさぎのお友達なのかしら。全然アタシとタイプが違うわね」

 

もこくんもりんちゃんもお互い全然気にしていないみたい。
最近の若者はムダに波風立てない穏やかな子が多いです。

 

り「アタシは結構一人でも楽しめるから大丈夫」

 

り「好きなときに食べて遊んで気楽でしょ、よっこらせ」

 

り「というわけで少し休憩させてもらうわね」

 

初日から部屋の真ん中でゴロゴロするりんちゃん、体は小柄でスリムだけど肝は太そうです。

 

お客様-うーさん

こちらは久しぶりのお客様、約3年ぶりに来てくれたうーさん。

 

面長で野ウサギっぽい毛色がワイルドな雰囲気の女の子です。

 

一方でまるっこい鼻とおちゃめな表情は愛嬌たっぷり。

 

うさの木は覚えているのかいないのか、迷わず飛び出してきて

 

早速慣れた様子で走り回っています。

 

う「覚えているに決まってるじゃない。アタシは記憶力は抜群なのさ」

 

う「お友達ってのとは仲良くしなくちゃなのよね」

 

ご「あれ~もう行っちゃうの」
う「集中力と落ち着きには自信がないんだな」

 

う「もこくんはロップの割に丸顔でおとなしいわね」
も「え、こっちのタイプの方が多くない?」

 

対照的な3人だけど気は合うみたい。うーさんはきっとコミュ力も高いのね。

 

お客様-ごえもんくん

次のお客様はGWにも来てくれたごえもんくん。

 

お泊りも3回目なので慣れたものです。

 

ご「緊張してケージから出られなかったのは昔の話、今は余裕でしょ」

 

ご「まずは匂いのチェックからだ」

 

ご「ここに来るといろんな匂いがして気になっちゃうのさ」

 

ご「オレはこだわりの男だもん、どれどれ上書きだ」

 

フ「若くてピチピチのフィントのお部屋に何すんの」
ご「はい、すみません」

 

ご「確かにギャルには敵わないな」

 

ご「特に若くないもこくん、匂いつけてあげようか」

 

ご「あれ、お兄さんのモフモフったら超フレグランス~」

 

ご「ついスーハーしてしまった。。」

 

ご「オレったら案外こだわり無いのかも」

 

お客様-フィントちゃん

連休最初のお客様はフィントちゃん。

 

生後半年経ってすっかり美人のお姉さんらしくなりました。

 

でもまだ子供らしいひょうきんな表情もみせてくれますよ。

 

体も大きくなってレッキスらしくムキムキに。

 

フ「お尻がムチムチですって、失礼ねっ」いや言ってないし。

 

フ「毎日おうちで運動会してるんだから」

 

フ「ほら小顔でスタイル抜群じゃない?」

 

フ「見なさいよこのシュッとした走り方」躍動感はすごいです。

 

もこくんとは初対面かな。久しぶりにお友達が来てもこくんも嬉しそう。

 

。。でもなく、あまり興味のなさそうな2人。それにしても面長と丸顔の対極コンビです。

 

フ「でもお友達が居ると安心できるわね、寝るから見てて~」
相変わらず突然電池が切れるフィントちゃん。

 

警戒心のなさと食いしん坊は先代のヒナ先輩ゆずりかな。
あと味わいのあるお顔もね。

 

お客様-もこくん

そしてこちらも先月に続き来てくれたもこくん。

 

ママさんがまた入院するのでお預かりすることになりました。

 

もこ「ママったら心配。。オレの癒やしパワーだけじゃ限界があるのかしら」

 

相変わらずマイペースなので開いていてもケージにいることが多いもこくん。

 

もこ「今回はお友達もいなくて静かだしますますのんびりしちゃいそう」

 

部屋に出ても食いしん坊を発揮して牧草拾いに夢中です。

 

もこ「もふくんのおこぼれ牧草でもほじくるか」

 

もふ「もこくんたら食べ過ぎよ」
もこ「隣の牧草は青いって言うじゃない」
タイプの違う2人ですが案外仲がいいのです。

 

もふ「お水は飲んじゃダメダメよ~」
もこ「さすがに届かないでしょw」

 

もこ「さてと、お部屋に戻ってデザートだ」

 

もこ「デザートも牧草だけど美味しいからいいのだ」

 

好き嫌いなくよく食べてくれるのでママもきっと安心するね。

 

お弁当が付きっぱなしだけどもう夢の中かな。
もこくんは慣れているので前回にも増して落ち着いて過ごしてくれそうです。

 

お客様-もふくん

9月の最初のお客様は最近頻繁に来てくれているもふくん。

 

先月にはたくさん居たお友達が消えていてキョトンとしています。

 

もふ「前回は女の子がたくさん居てアゲアゲだったし」

 

もふ「せっかく毛並みもオシャレに整えて来たのに」

 

もふ「かすかに知ってる匂いがするけど、」

 

もふ「どのかわい子ちゃん(死語)が居るのかしら」

 

もふ「と思ったらもこくんじゃないか。 もうこの際男の子でも絡んじゃうぞ」

 

もふ「でももこくんったら全然起きてくれないの」

 

もふ「ヒマだから起きてよ~ガタンガタン」

 

もこ「誰だい騒がしいのは」
もふ「きっとどこかのいたずらなうさぎですよ」

 

もこ「もふくんしか居ないじゃないか」
もふ「ありゃ、バレてた」

 

もこ「オレのこと起こすだけ起こしてなんで自分は寝ちゃうのよ」

 

もふ「一人で寝るの寂しいからもこくんに見ててほしい。。」
もこ「手のかかる甘えん坊か」
かまってちゃんも程々にね^^;

 

【里親募集】⑫せっかちゃんのお引越し

久々のせっかちゃん、最近見ませんがどこに行ったのでしょうね。

 

せっかちゃんはこの1年ほどうさの木でお預かりして里親募集をしていましたが、目立った成果が得られず。。^^;
せ「全く頼りにならないわね」すみません。

 

先月たまたま保護主のうたしろさんを通して短期のお預かりを申し出てくださった方がいて、今はそちらでのんびりとフルーツタルトになったりして楽しく暮らしています。
繁忙期なので大変助かりました。

 

せっかちゃんはやはり一人っ子向きだなと改めて感じました。誰も居ないとマイペースに過ごしてくれるけどお友達がいるとどうしてもイライラしてしまうのです。

 

うたしろさんにご相談したところ心当たりを探して下さり、なんと先月の投稿「⑪せっかちゃんお客さんにアピる」でうさの木に来て下さったT様が9月からせっかちゃんの預かりを引き継いで下さることになりました。

 

せっかちゃんもビックリな展開!地味な自己推薦が効いたのでしょうか。。
T様はあれ以来ずっと気にかけて下さっていたそうです。

 

せ「もういい人だって解っているから安心だし、一人で静かに里親様を待てるなんてラッキー♪」

 

T様も先代うさぎさんを亡くされてからまだリハビリ中だそうなので理想的なコンビでは。

 

せ「もうすでに可愛いけど一応おめかししよっと」

 

せ「心機一転、新しいお家での里親探しに行ってきま~す」
というわけで引き続きせっかちゃんをよろしくお願いします!

 

◎せっかちゃんはペットのおうちからのお申し込みをお待ちしています^^
うたしろさんのインスタグラムもチェックして下さいね。