お客様-ミルクくん

今週末のお客様は年末に続き2回目のお泊りのミルクくん。

 

他の子が部屋んぽしている時はケージの中で足ダンし続けている落ち着きのないタイプ。
ミ「もう待ちくたびれたよ~」

 

来た日はちょっと緊張して静かでしたが2日目からは走ったり得意のホリホリに励んでいます。

 

ミ「走る時ちょっと視界が悪いのがロップの難点よね」

 

ミ「今回は絡めそうなお友達が居ないな」

 

ご「呼ばれた気がしたので」
ミ「何かきたっ、ごしろくんか」

 

ご「足ダン星人のミルクくん、オレが部屋んぽしてる時にいつも騒がしいよお」
ミ「おっと失礼、つい羨ましくて足踏みしちゃうんだ」

 

ミ「ごしろくんもさっきから何度もケージ越しに激突してきて、人のこと言えないでしょ」
ご「タオルで目隠ししてるのにバレてたか」

 

ご「オレじゃないんじゃないかなあ? タジタジ」
ミ「ウソつくのヘタそうな顔だね」

 

ミルクくんは今回は何故かトンネルを不審がってなかなか使いません。

 

くぐるのかと思いきや

 

ミ「やっぱりムリ~」と戻ってきます。トンネルの幽霊でも居た?

 

ミ「気に入らない匂いがするだけだよ。怖いからヤメてよ」
3日目くらいからは普通に遊んでくれました。陽気だけどちょっと神経質なタイプなのね。

 

お客様-あいちゃん

そして昨年10月に泊まりにきてくれたあいちゃんがまた来てくれました。
保護うさぎなので生年月日は不明ですが春には13歳になるそうです。

 

初日は出渋っていて、サークルの奥で小さく引きこもっています。
前回はあんなに慣れて走り回ってたのにな。

 

お気に入りのキューブを齧りながらウトウト。
目薬で治療中の左目の白内障もだいぶ進んでいます。

 

3日目くらいになると機嫌を取り直して積極的に出てくるようになりました。
あ「騒がしいお客さんがちょっと苦手だったのさ」

 

ひときわ騒がしいごしろくんはまだ居るけど大丈夫かな。

 

ごしろくんが威嚇してケージに齧り付いてもあいちゃんは怯まず騒がず平常心。

 

ご「全然ノッてこないの虚しいわぁ」
あ「イキった若い子なんか可愛いもんよ」
一回りほど年齢差があるので器の大きさが違います。

 

ご「ギャフン、お姉様参りました」
あ「ふふ、いいこいいこ」

 

あ「みょんちゃんもこっちを気にしてるからそーっと通過しよう」

 

静かなおばあちゃんなのに注目されるあいちゃん、みょんちゃんももんじくんも集まってきます。
あ「でもこの年になっても若い子が張り合ってくれるなんて嬉しいわね」

 

右目しか見えないので部屋のレイアウトを把握するのも他の子より時間がかかりますが

 

覚えると上手に遊んでくれます。トンネルはきっと覚えてたね。

 

部屋んぽのたびに活発になって耳を揺らしてブルルンジャンプもするようになりました。

 

元気いっぱいに過ごしてママの順調な回復を祈ろうね。

 

お客様-黒太くん

こちらは初めてのお客様、8ヵ月の黒太くん。

 

ひときわ小さいネザーです。1歳前なのでまだ成長途中かな。

 

ニョロっと出てきたケージの段差も高くて大変だ。

 

黒「オレが小さいんじゃなくて他のみんなが大きいんじゃないの」
今は黒太くん以外は全員保護っ子。大きい雑種の子が多いのです。

 

おチビちゃんですが度胸はあるので睨み合いでは負けてません。
黒「オラオラ、黒太だゾ」

 

も「はて、にらめっこあっぷっぷーかな、可愛くてほっこりしちゃう」
黒「真剣なのにぃ」

 

黒「赤ちゃん扱いされて悔しいなあ、もう少し大きくなれば強そうにみえるかしら」

 

黒「みょんちゃんにも何をしても静かに見つめるばかり」

 

黒「まあでも優しいお姉さまはちょっと良いかもね」

 

黒「俺の威嚇に反応してくれるのはももくんだけよ」
ももくんもケージでずっと騒いでいるタイプなので気が合うかな。

 

黒太くんは他の子が部屋んぽしている時も自分の部屋んぽ中も足ダンし続けているので神経質なタイプかもしれません。

 

ずっと足ダンしているとソアホックが心配ですがお家では落ち着いているそうです。
今度来た時はメンタルが安定してるといいね。

 

お客様-もんじくん

そして最近みょんちゃんの弟になった師走っ子の2世のもんじくん。

 

昨年の10月の逢おうの会に参加してくれたので来たのは2回めです。
逢おうの会ではひたすら里親様に撫でられ続けて溶けていました。

 

食いしん坊なのでご飯の前はソワソワしてますが、基本陽気で穏やかな性格なので初めてのお泊りも余裕です。

 

も「みょんちゃんは静かだからこれが普通かと思ってたら。。ここのみんなは騒がしいなあ」
おそるおそるご挨拶に行きますが

 

お友達の暴れっぷりに怯んでしまいなかなか近づけません。
も「足ダンしたりして脅かしてくるんだよお」

 

も「でも気になるからまた来ちゃったけど」
すぐにビックリするけど怖がりではなく、好奇心は旺盛なのです。

 

も「ふたりとも大人なんだから落ち着きなさいよ」
ちょっと腰が引けてますが上手に場をおさめるしっかり者です。

 

こちらはもんじくんのいとこ?のごしろくん。2人とも昨年1月生まれの師走っ子2世です。
ご「オレと見た目はほぼ同じなのに家族ができていいなあ、オレもあやかりたいわぁ」

 

ご「もんじくん、どうすれば里親様が見つかるの? おせーておせーて」

 

も「そうやって齧ろうとするのやめたら決まるんじゃないかしら」

 

ご「それオレの一番苦手なヤツじゃん~」
も「プププ」
ごしろくんも幸せを掴んで次にもんじくんに会ったら自慢しちゃおう。

 

お客様-みょんちゃん

次のお客様は4年ぶりのみょんちゃん。2015年にだるま寺でレスキューされた子です。

 

元はヨンちゃんというお名前だったみょんちゃんも今年の夏には9歳になります。
だるまうさぎの子も少なくなって来たので久々に会えて嬉しいですね。

 

ビビリちゃんの多い寺っ子の中でみょんちゃんは昔から落ち着いたタイプ。

 

ゆっくりとケージから出てきて余裕のつまみ食い。
シニアになってからも食欲が落ちることなく今でもチモシーをモリモリ食べてます。

 

み「このピチピチのボディを見ればわかるでしょ。維持するのも大変なのよ」
最近できた若い同居うさぎと張り合っているのかもしれませんね。

 

み「そうなのよ。今年になってから弟ができちゃって」
ケンカはしないですがもんじくんが部屋んぽしている時のみょんちゃんはちょっと機嫌が悪いそうです^^

 

み「ちぇ、もんじくんは食べ散らかさないからおこぼれがないなあ」

 

身体の張りももちろんですが運動量も若い子に負けません。

 

ブルルンジャンプやダッシュのキレも昔のまま。筋トレに励んで元気で長生きしてね。

 

お友達とも交流したいようですが足ダンする子が多いので腰が引けてます。

 

み「遊んでる最中に大きな音がするからいちいちビックリしちゃうよ」

 

「今回は騒がしい男子ばかりで落ち着かないわね」
大体もんじくんの前で一息入れているので可愛い弟には心を許しているのでしょう。

 

みょんちゃん自身はケージでとても静かなのにね。
他のうさぎさんが目の前に来ても暖かく見守る菩薩のようなみょんおばあちゃんです。

 

お客様-ももくん

連休最初のお客さんは時々来てくれる4歳のももくん。

 

他の子が部屋んぽしている間はケージの中を行ったり来たり、ずっとソワソワしています。
も「やっとオレの番だ~待ちくたびれたよ」

 

ももくんはお友達の匂いがかなり苦手で、モップがけみたいな独特なフォームで匂いの上書きをしていきます。

 

も「うさぎは嫌いっ。でもアフリカゾウは好きっ」昭和ブームに乗ってるね。

 

普段走る時もどこかクネクネしているももくん、身体が柔らかいのね。

 

他の子が部屋んぽ中は機嫌が悪いですが自分が部屋んぽの時は愛想がよくなります。
も「やあもんじくん、新しいお家どう?」

 

ももくんも元保護うさぎなので気になるのかな。もんじくんとは上手に打ち解けていました。

 

も「もんじくんの匂いは気に入ったのでOK」

 

も「みょんちゃんはオレ的にちょっとNG。。」
NGだとホリホリが始まるのです。みょんちゃんも保護うさぎだよ~。

 

も「ついでにお友達が使いまくったトンネルもNGだから掘っちゃお」
毎回励んでいる外側からのトンネル堀りだね。

 

も「仕上げに匂いも付けたら完璧だ」

 

も「黒太くんの前のシートも掘ってちぎって暴れちゃうぞ」

 

も「あわわ、足が滑って尻もちズッコーのおったまげ~」
一生懸命なのにドジっ子なももくん、動画でもトンネルに逆襲されてます^^

 

保護うさぎさんに逢おうの会in杉並区(2月23日)

23日の金曜日はうさの木で「保護うさぎさんに逢おうの会in杉並区」が開催されました。
参加者は里親希望者のY様親子、ボラはうたしろさんくーおんさん、ぐりちゃんと預り宅のK様、テレサちゃんの預かりボラをされていたK様、と私。

あいにくの天気と寒さのため無理のない範囲で集まろう。。ということで今回は参加を見送るうさぎさんが相次ぎ、うさぎ参加者はぐりちゃんだけになりました。

 

初めて来た場所で、そして大勢の人に注目されている状況ですが全く緊張した様子もなく辺りを伺う肝の座ったぐりちゃん。

 

ぐ「仮ママがお弁当に大好物の春菊持ってきてくれたから怖くないわ」

 

最近頂きものの美味しい春菊を食べてからハマってしまったそうです。大人の味覚だね。
Y様のお姉ちゃんにももらって距離を縮めます。

 

ぐ「アナタが里親希望者なのお? まだ子供じゃない」

 

ぐ「アタシのほうがチビだろって? そう言われたらおしまいなのよ。。」

 

Y様のお姉ちゃんはうさぎに限らず動物好きで専門書や飼育本などを読んで熱心に勉強しているようです。犬の知識も豊富で飼っている人より詳しいらしい。
ぐ「なかなか頼もしいじゃない」

 

この日はたまたまもんじくん(元トキくん)がお泊まりに来てくれました。もんじくんも以前の里親会に参加していたので貴重なセンパイのお話が聞けたのではないでしょうか。

 

一足先に家族ができたもんじくんを見て羨ましそうなぐりちゃんとごしろくん。
2人ともきっといいご縁があるよ。

 

ぐ「隅っこでスノコ齧ってないで元気なところもアピールしなきゃ」

 

初めてのトンネルがすっかり気に入ったようで上手に使いこなすぐりちゃん。

 

ぐ「これだけ遊び倒せば仮ママが買ってくれるんじゃないかなっ」
実はあざといヤツかもしれません。

 

最後はボラの輪の中にも入ってきてみんなで撮影会。ポーズを取ってご機嫌でした。
ぐりちゃんは割とにぎやかなのも好きかもね。

 

こちらはうさの木でご縁を待っているごしろくんです。

 

Y様のご希望では無かったのですがせっかくのチャンスなので仲良くなってもらいましょう。

 

ご「ふふ、オレのプロフィールもチェックしてくれてるみたい」

 

ご「顔はのっぺり平たいけど感情表現は豊かな元気な男の子です!!」

 

ご「なんかライバルみたいの来てるし。。負けないゾッ」ぐりちゃんと睨み合い。

 

ご「おっと、いつもはケンカ腰になっちゃうけど今日は空気読まなくちゃ」
うさぎのお友達が嫌いなごしろくんですがこの日は人が多いせいか気が紛れて大人しかったね^^

 

ごしろくんは普段からここで遊んでいるので落ち着いて交流を楽しんでいました。人間は好きなのでみんなの中を割って探検しにいきます。

 

さっきY様にもらった「チモシーのきわみ」が忘れられずに手の残り香をかぐごしろくん。
最近換毛しているので常に腹ペコなのです。

 

ナデナデにもだいぶ慣れたのでごしろくんも上手にアピールできたね。

 

まだ詳細は出ませんがまた3月9日(土)にも「逢おうの会」を開催する予定なので
保護うさぎリンク集の方をチェックしてみて下さいね。

ごしろくんの問合せは下記にお願いします!
ハグー
ペットのおうち

お客様-フィントちゃん

今週末のお客様はフィントちゃん。

 

2歳になって落ち着いてきました。
夜になると相変わらず一人運動会をしていますが昼間は大体のんびりモード。

 

一通り回って匂いを付け終わると

 

なでなでの催促に来てもう休憩しようとしています。

 

フ「ヒーターの前でぬくぬく毛づくろいするのも最近のお気に入りなんだ」
部屋んぽ時間が終わっちゃうぞ。

 

久々のお友達の気配にかなりピリ付いているごしろくん。フィントちゃんは陰から様子見です。

 

フ「ケージの中で激突して暴れてるんだもん。おそるおそるご挨拶だ」

 

ケージを齧ってガウガウするごしろくんにも全然ひるまないフィントちゃん。
うさの木で保護っ子たちをあしらうのもすっかりベテランです。
フ「ふふ、ここまで届くかな~」

 

もともとよく食べるフィントちゃんですが今回は更に食いしん坊が加速していて

 

牧草はフィーダーに1日8杯以上、もちろん朝晩のご飯の時には大量のお野菜もぺろり。

 

フ「更に大きくなっちゃうかもね」換毛期でもなさそうだし冬の蓄えかな。

 

部屋んぽの最中でもモグモグ。いつ見ても何か食べてるのです。

 

なにか美味しいものが落ちていないか探す腹ペコちゃん。

 

「ケールが落ちてた、やった~」
いいのが落ちててよかったね^^ここのご飯足りてるかな?

 

【里親募集】②ごしろくん、ちょっと甘えん坊になる

こちらは里親募集している1歳のごしろくん。
年明けに大阪からうさの木に移動してひと月が経ちました。

 

来た頃は人見知りも激しくて触ると飛び上がって逃げるくらい臆病だったのですが、今はここでの生活に慣れてお友達が居ない時は落ち着いて過ごしています。

 

今でもうさぎ見知りは酷いのでお友達が居ると一気に不機嫌モードに。
ご「ガウガウ、ここはオレのナワバリだぞぉ」

 

ごしろくんの縄張りはここじゃなくてそのうちできる素敵なお家なんだよ。
ご「そうなのか。。勘違いして絡んでゴメンね」
た「怖くないし平気だよ」

 

ご「そうは言っても期待しちゃっていいのかな。オレを選んでくれる人なんて居るかしら」
大丈夫だよ、早く見つかるといいね。

 

ご「最近のオレはカーテンに隠れて行ったり来たりする地味な遊びにハマってるんだ」
ごしろくんは基本的に臆病なのだと思います。

 

ご「いないいないばあなら勝負してもいいぜ」勝敗あるの?

 

ご「ではクイズ、ごしろくんはどこでしょうか? ハイ正解!」みんな正解だよ。

 

ご「でも凄いネクラなヤツだと誤解されそうだから、一応「アクティブに動くごしろくん」の写真も載せといてよね」これなんかいいんじゃない。

 

ご「触られるのも最初は怖かったけど徐々に慣れてきたんだ」

 

ご「ナデられるのもイヤじゃなくなってきたよ。むしろ気持ちよくて」

 

ご「ずっとずっとナデて欲しいなあ、って時々思ったりしてるんだ」
たくさんナデてくれる里親様を探そうね。

 

・一人っ子タイプ。多分メスとも誰とも仲良くしません。
・カーテンの裏でボーっとしていたりと基本大人しいですがたまに浮かれてピョンピョンします。
・異物はあまり食べないので部屋んぽの時も比較的安心です。
・最初は逃げてもめげずに撫でてればどんどんスキンシップ好きになると思います。
・トイレは見られていると出ない派?なのかうさの木では夜中にケージの中でしてます。

薄暗くて静かな場所を好むややネクラな男、ごしろくんはハグーペットのおうちで里親募集していますのでよろしくお願いします。

ブンちゃんのツイッター(X)でも時々発信していますのでそちらもよろしく^^


◎2/11(土) 保護うさぎさんに逢おうの会 in大田区
10時~12時予定

◎2/23(金・祝) 保護うさぎさんに逢おうの会 in杉並区
10時~13時予定

が開催されます!

ごしろくんは23日に参加予定です。
他の保護うさぎさんにも会えますよ!
お申込みのあったうさぎさんのみが参加しますので、ご興味のある方は是非こちらからお申込みをお願いします。


お客様-たわしくん

今週来てくれたのは初めてのお客様、2歳のたわしくん。

 

小柄ですがチモシー大好きな食いしん坊、来るなりフィーダーの牧草をムシャムシャ。
た「固いところは残しちゃお~」

 

た「もうすぐ部屋んぽの時間だって、楽しみだな」

 

た「いつのまにか扉が開いてるじゃないの。早く言ってよ」
開けたのに気づかないくらい夢中で食べてたのよ。

 

性格はおっとりしていて初日から緊張することもなく食べたり遊んだり。

 

一通り匂いを付け終わると可愛いブルルンジャンプも見せてくれます。

 

ちょっと右にかしいだ首が何か考え深そう。

 

走って遊ぶのも好きですが甘えん坊なのかすぐなでられに来ます。

 

た「あ~そこそこ、オレのツボわかってるね」

 

普段お家でたくさん撫でてもらっているのでしょう。

 

た「でもやっぱりよその人はイマイチだな。ちょっと痒くなっちゃったぜ」
散々なでさせてやり直す、うさぎのあるあるです。

 

た「そろそろお腹が空いてきちゃったからこの辺で適当に小腹を満たすか」
シートは食べないでえ。でもモグモグするだけで食べたりはしてないです。

 

部屋んぽの途中でも何度も牧草を補給しに戻って来るたわしくん。
ウンチも立派だし素晴らしい健康優良児だね。