【里親募集】⑦せっかちゃん七変化

お久しぶりのせっかちゃんです。

 

年末年始はお客さんが増えてせっかちゃんがストレスMAXになりそうなので一人部屋に避難して静かに過ごしてもらってましたが。。

 

みんなが帰ったので戻ってきました。
せ「ずっと個室でも落ち着けて良かったのにな~」

 

先日開催された「小さな里親会」は残念ながらせっかちゃんは不参加でしたが、また会えるチャンスがあると思いますので楽しみにお待ち下さい。
うさの木でもお見合いできますので、いつでもペットのおうちの方からお問い合わせ下さいね。
せ「何でアタシは参加しなかったんだっけか。。?」

 

せ「まあいいか、せっかに似てる子がいっぱい里親募集してるから迷っちゃうよね。可愛いからってみんなせっかに寄せてきてるのかな~笑」

 

せ「せっかはよく食べるし、元気いっぱい陽気だし、トイレもチッコは(ほぼ)完璧よ」

 

せ「ダンスも上手だし」

 

せ「得意のルンルンステップ、里親さんになった人には見せてあげるわね」

 

せ「オファー来たらどんな顔でアピールすればいいかな?
就活写真風の真面目な顔<御社が第一志望です>」

 

せ「ふわふわしたい天然系ドリーミーせっか<半端ならKO~♪>」

 

せ「キリッとシャープなちょいワルせっか<近寄るとヤケドするぜいっ>」

 

せ「でもやっぱり食べてるときの顔が一番アタシらしいかな」

 

せ「ゴキゲンに可愛いだろ」

 

せ「せっちゃん、食いしん坊だから2枚重ね食いしちゃうおっ。てへっ」

 

せ「お客さんにはキレがちなせっかだけど、最近は誰も居ない時は部屋んぽでもゴロゴロ寝てることが多いんだよ」

 

せ「里親さんはよ。。早く会いたいな」

 

里親様からの申し込みがあった時のシミュレーションに余念がないせっかちゃん^^
気になる方はぜひ会いに来て下さい。
応募はペットのおうちから!

日常動画も見てね↓↓↓せっかちゃんが
・しばらくケージに飛び乗らなかったら踏み切り方忘れちゃったり
・ベッドなら余裕だったり
・キャベツが取れないかと思いきや頭使って?取れたり
・お友達が居る時はチャッチャと腹ごしらえしてバトルスタートしたり
・「寝むくて目が開かない~」
してます^^


お客様-ねむおくん

今週来てくれたのは昨年4月ぶりのねむおくん。

 

換毛期だからお腹が空くのかいつにも増して食いしん坊です。

 

ね「久々に来たのに顔がシワクチャで恥ずかしい~」
ちょっとくらいおブスなのも可愛いわよ。

 

いつものようにすんなり飛び出して部屋んぽ開始。

 

ね「せっかちゃん初めまして~まずは臭い付けてあげるね」
せ「お断りしま~す」

 

せ「何すんのよ男臭くなったじゃない」
ねむおくんは怒られても気にせずグイグイいく鋼のメンタル。

 

ね「上の方にも付けちゃおうっと」
せ「お願いやめてえぇぇ~」

 

ね「せっかくの男前なオレのオファーを断るとは」

 

ね「これはせっかちゃんの匂いがしていい感じだな」

 

ね「フワフワで気持ちいいし。。せっかちゃんの代わりに一緒に追いかけっこしようか」
ねむおくんも先日のマッシュくんと同じく変わった使い方をするタイプみたい。

 

トンネルで遊ぶとスイッチが入る男の子は結構いるのでしょうか。

 

ね「でも滑ってなかなかハグできないよお」

 

ね「オレ的にはちょっと無理なサイズだったかも」かなりの大物狙いだよね。

 

お客様-ぱいんくん

今週末のお客さんは年末にも来てくれたぱいんくん。

 

例によってケージではほとんど動かない地蔵ちゃんです。

 

ぱ「部屋んぽが嫌いなわけじゃないけど今はチモシーの気分だから待っててね」

 

ぱ「気が乗ったら飛び出すから」

 

ぱ「外に出れば飛んだり走ったり意外とアクティブなんだ」

 

ぱ「数日いない間にみんな帰っちゃったのか」

 

個室から戻ってきたせっかちゃんとは初対面かもね。
ぱ「やあ、カミツキガメのせっかちゃん」
せ「しばらく一人だったからお友達との付き合い方忘れちゃったわ」

 

せ「とりあえず噛み付いてた気がするなあ」
ぱ「それって合ってんの?」
せっかちゃんも久々にお友達がいて張り合いがあるかな。

 

ぱ「上級者向け過ぎてオレにはちょっとムリぽ」

 

ぱ「物静かなオレは噛み付きよりナデナデのがお好みだな」

 

ぱ「ん~整ったあ~」

 

お客様-小十郎くん

こちらも初めてのお客様、10歳の小十郎くんです。

 

お尻の抜け毛が凄くてメッチャ気になりますが後日ブラッシングしますのでご安心を。。

 

今まではご友人がシッターに来て下さっていたそうですが年齢のこと等もあり今回はお預かりしてみることになりました。

 

牧草大好きで食生活はヘルシーですが、寝るのも大好きなせいかぽっちゃり気味。

 

性格も穏やかで暖くんとは上手に交流しています。
りんちゃんも仲間入りしに来ましたよ。

 

小「りんちゃんも忘れてないよ。匂い付けちゃおう」

 

り「アタシの求める交流はそういうんじゃないのよ」

 

小「何だろう。。とりあえずりんちゃんの牧草を食べよう、ポリポリ」
のんびり小十郎くんには通じません。

 

小「じゃあお隣さんにもご近所周りしてくるね」
りんちゃんはまだ物足りなさそう。

 

すかさずシータちゃんも参加してきます。2人ともヒマなんだね。

 

張り切ったシータちゃんの連続うさパンチ。
小「これが噂に聞く荒ぶる女子コンビかしら」

 

り「アタシが先なんですけど~」
シ「この線からアタシのエリアだしぃ~」
おやおや、2人で小十郎くんの取り合いかな。

 

小「で、オレは置いてきぼりなのである」

 

お客様-マッシュくん

初めてのお客様も来てくれました。6歳のマッシュくんです。

 

人見知りしないロップらしくすぐに出てきてみんなと交流してくれます。

 

マ「可愛いりん姉さんこんにちは。柵が二重なのがちょっと気になるけど。。」

 

り「誰だか知らないけど、もはや身体が勝手に飛びかかっちゃうわ」
マ「うひゃ、やっぱり地雷のお姉さんだった」

 

マ「何だかこっちも戦闘態勢のシータちゃん、すぐオレをビンタすんの」

 

マ「オレったら女の子ウケが悪いのかしら。。しょんぼり」

 

マ「暖くんはキレないから安心して挨拶できるよ」

 

マ「でもオレ的に男の子にはチャチャッと済ませちゃうんだな」

 

マ「オレの一番のお気に入りはこのフワフワのトンネルだよ」

 

マ「よ~ぎぼ~」

 

マ「見て見て、力持ちだから片手でヒョイだよ」

 

マ「いつもより余計に回しております~」

 

マッシュくんが大騒ぎしているので女子2人は興味津々です。

 

でもゴメン、あんまり興奮するのも良くないから上に撤去しちゃった。笑
マ「え~せっかく女子の注目浴びてたのに」

 

お客様-ぱいんくん

あけましておめでとうございます!
本年もうさの木をよろしくお願いします^^

さて次のお客様はぱいんくん、4月に10歳になりました。

 

以前からボーッとしていることが多いマイペース。
でもたまにスイッチが入ると猛ダッシュする謎のポテンシャルおじいちゃんです。

 

特にケージに居るときは置物みたいでたまに息してるか心配になっちゃうよ。

 

ぱ「写真撮るらしいから少し動いてやるか」ありがたい。

 

ぱ「何だか懐かしい匂いがするな」

 

ぱ「と思ったらりんちゃん達だったのか。前は怒られて焦ったけど静かに寝てられるのもつまんないな」

 

ぱ「暖くんも久しぶり。ちょっと怒られてもオレは構ってもらう方が好きなんだ」

 

ぱ「みんなの匂いを嗅いでたら何だかムズムズしてきたぞ」

 

ぱ「あ、ゴメン。急にもよおしちゃって。。チッチ出ちゃった」

 

暖「コラ!オレの顔の前で何すんの」
ぱ「わあ、暖くんが怒ったあ」

 

ぱ「ヤバイよ、逃げろ~」

 

ぱ「でも怒らせたオレが悪かったな、仲直りのゴメンなちゃい」
暖「失礼しちゃうなあ、もうダメよ」

 

お客様-シータちゃん

年末のお客様がまた一人、こちらは約1年ぶりのシータちゃんです。

 

小顔美人ですが実はマッスル女子。ご自慢の広背筋を見せつけてきます。

 

シ「一時はぽっちゃりだったけど会う度に絞れてきてるでしょ?」え、見習わなくっちゃ。。

 

同日に来てくれたぱいんおじいちゃんにご挨拶。耳が遠くて気づいてないかな。

 

所長さんはお待ちかねだけどシータちゃんが萎えてます。

 

シ「アタシは出てる時間にトレーニングしたいのさ。ケンカなんて時間のムダ」
もう3歳になるシータちゃんですが相変わらず運動神経はバツグン。

 

シ「トンネルなんかひとっ飛びよ、伊達にマッチョじゃないでしょ」

 

シ「さっきから視線を感じてちょっと気になるけど」

 

シ「身体動かすの大好き、暖まってきたよ~」

 

りんちゃんはシータちゃんが気になるようで目が離せません。

 

シ「アタシが可愛いから釘付けなのかな」
り「アタシにそっくりなんだからまあそうね」

 

シ「りんちゃんの視線が熱すぎて直視できないよ~」

 

シ「でも自分とキャラがかぶってると気になっちゃうよね」

 

お客様-暖くん

こちらは弟分の暖くん。

 

もともとシャイな暖くん、ここ最近は出ても静かに遊ぶことが多くなりました。

 

暖「トンネルはずっと大好き。一度入ると落ち着いちゃうんだ」
今はくぐり抜けるより隠れ家みたいに使うことが多くなったね。

 

暖「オレが一番好きってことで匂い付けとかなくっちゃ」

 

暖「今回もお世話になるからね、ペロペロ」

 

暖「ふふふ。。キミたちは使っちゃダメよ」

 

暖「でも年末はなかなかそうもいかないのが悲しい。。」

 

暖「トイレに匂いつけるのも大好きだけど、引かれそうだからあんまりやらないの。。」

 

暖「暴れん坊せっかちゃん、久しぶり」

 

暖「オレはこっち系の女子には慣れてるし、遠慮なくスリスリしちゃうよ」

 

暖「りんちゃんも相変わらず近づくとブーブー言うけどオレは全然怖くないのだ」

 

暖「さっき食べられちゃったからオレもお返しにりんちゃんの牧草を食べちゃおう」

 

り「そこで何やってんの?」
暖「ひえっっ、怒られるう」
ホントはちょっと怖いのね。

 

お客様-りんちゃん

年末にいつも来てくれるりんちゃん・暖くんコンビが来てくれました。
今年も一緒に年越しだ。

 

りんちゃんはお客様の中でも相当な古株です。

 

7歳になってウンチはだいぶ小さくなりましたが牧草もよく食べるし病気知らず。

 

たま~に見せるブルルンジャンプのキレも落ちていないですよ。

 

弟分の暖くんとはずっと付かず離れずの平行線。

 

部屋んぽ中の暖くんに絡まれると怒るくせに自分が出ているときはご機嫌で絡みに行きます。
り「アンタだけ自由なんて納得行かないもん」

 

り「というわけで牧草をいただくわよ」

 

暖くんは理不尽なお姉さまに慣れているのかケロッとしています。
でもやっぱり暖くんがいると安心するみたいで側に居ることが多いです。

 

りんちゃんのことをひときわライバル視しているせっかちゃん、

 

りんちゃんの動きに反応してガウガウ大騒ぎ。
り「前回から全然成長してなくて逆にホッとするかも」

 

り「いや、さすがのお姉さまも騒がしさに耐えられずギブアップ~」

 

り「やれやれ、落ち着いた年末を過ごしたいのに」

 

り「ここにいれば静かに休めるわね」
りんちゃんはお泊りに慣れているので過ごし方も上手です。ご不便おかけします。。

 

お客様-さよならヒナちゃん

先週・先々週とヒナちゃんが短期のお泊りに来てくれていました。

 

うさの木に来ても最近では自宅のように自然に過ごしてくれます。

 

口の周りの青汁はその日のコンディションでカピカピだったり意外ときれいになっていたり。。

 

低めにカスタムした年寄り用のケージにもすっかり慣れてくれました。

 

でもおばあちゃんっぽくヨタついているかと思えばいきなり素早く走るので騙されないようにしなくっちゃ。笑

 

もう顔見知りだもん、さすがのせっかちゃんも穏便に対応する、よね???

 

こちらもケージを齧って威嚇するミニョンちゃん、今回は好戦的な女子ばかりです。

 

大きなお友達に凄まれてもヒナちゃんは挑発にも乗らずケロッとしています。
実はメチャクチャ強いのかも。。

 

本当は年明けも来てくれる予定だったのですが、21日の夜にヒナちゃんはお家での事故で亡くなってしまったそうです。翌22日に10歳の誕生日を迎えるはずでしたが、残念ながら突然のお別れになってしまいました。

 

ヒナちゃんといえばうさの木でもトップクラスの食いしん坊だったから食事のシーンで締めようか。

 

牧草を食べているヒナちゃんは本当に幸せそうで可愛いのです。
いわゆるブチャカワなんですけど^^

 

チビなのに気の強いヒナちゃん。
何度も来てくれて、みんなと仲良くしてくれてありがとう。
きっと天国で癒やし系の天使になってるね。