お客様-プイプイちゃん

もうひとりのお客様は2年ぶりのプイプイちゃん。
以前は体調を崩すことが多かったのにコロナでママさんがリモートワークになってからは体調が安定したそう。

 

前回よりスリムになったのか顔周りがスッキリしたんじゃない?

 

プ「昔の二重あごのことは言わないで。お陰で走りも身軽になったのよ」

 

お友達と会うのも久しぶりだけどおっとり同士だからすぐに仲良し。

 

プ「誰かさんに売られたケンカは買っちゃうけど。。アタシからは絡まないわ」

 

せ「そこのお姉さん、ここだけの耳寄り情報があるのよ。こっちにカモン」

 

プ「そんな見えすいた手口じゃ誰も引っかからないから」
せ「人のこと単細胞みたいに言わないでくれる?」

 

プ「アタシは一人静かにトンネルで遊ぶわね」

 

プ「とりあえず匂い付けて、と」

 

プ「この変なヒモが気になりすぎる」

 

プ「チュパチュパ。。何だか懐かしい気分。。」
ヒモしゃぶりにハマるプイプイちゃん、何を考えているのやら。

 

プ「ママが恋しくなっちゃったかも~撫でられにきたよ」
プイプイちゃんは身体は大きいですがとても甘えん坊なのです。

 

お客様-クッキーくん

こちらは昨年の2月ぶりのクッキーくん。コロナで自粛してたかな。

 

久しぶりのお泊りで、まだ思い出せないのかソロリソロリ。

 

ク「そういえばこんなトンネルで遊んだっけ」

 

ク「いつでもビックリしているわけじゃないのよ。こぼれ落ちそうなパッチリお目々なのです」

 

ようやく思い出したのか落ち着いてあちらこちらに臭い付け。

 

ク「お友達に会うのも久々で緊張するな。プイプイちゃんは強そうだし」

 

プ「誰かそこにいるの?」
ク「ゴホゴホ、誰も居ませんよ」

 

プ「明らか怪しいじゃない」
ク「しまった。オレってばバカ正直なんだから」

 

ク「ど、どうも初めまして、クッキーですう~」
プ「リアクション芸人か~い」

 

ク「せっかちゃんもさっきプイプイちゃんとメッチャケンカしてたよねぇ」

 

せ「あらお手合わせ? 受けて立つわよ」
ク「めっそうもありません。。」

 

ク「もしかしてオレ、女子になめられがちなのかな?」

 

【里親募集】⑤キャラも多彩だよ、せっかちゃん

退院して2週間、すっかり元気なせっかちゃんです。

 

せ「ファンの皆さんには色々とご心配をかけたけど」

 

せ「この通り食欲も戻って以前と同じ絶好調なアタシよ」

 

せ「アタシの倒立ジャンプが一部マニアに人気みたいだから特別サービスしちゃうわ」

 

せ「全部カメラ目線でキマってるっしょ?」

 

せ「病み上がりにお友達が来たときも相変わらずエキサイトしちゃったわね」

 

せ「りんちゃんはノリノリで付き合ってくれるからつい興奮しちゃって」

 

せ「きゃあ~怖いよ怖いよ~、噛まれるぅ~」

 

せ「じゃあ鼻を突っ込まなきゃいいのにって? おっしゃる通りだわ。。」

 

せ「でも終わる時は案外あっさりなの。今回はこれくらいにしておくか」
り「続きはまた夜ね」

 

せ「うさぎってのは予定調和の毎日が幸せなのよ」

 

せ「最近、誰も居ないときにはトンネルほじりっていう地味な遊びにも凝ってるのよ」

 

せ「中でひたすらシャカシャカすんの。陰キャっぽいのよ、下の動画を見て頂戴」

 

せ「若干狭いこのサイズ感が良くて引きこもりになりかけてるヤツです」

 

せ「この包まれてる安心感が最高なのさ」

 

せ「あっ、何か気持ちいい。。パタリ(白目)」

 

騒がしいかと思いきや、物静かな一面も。。
多彩なキャラを持つ女の子、せっかちゃんは里親様募集中です。
ギャップ萌えした方はペットのおうちに是非お問い合わせ下さい!
下の日常動画も観て下さいね~^^

せっかちゃんが
・売られたケンカを買ったり
・お友達に相手にされなかったり
・部屋んぽ中の腹ごしらえしたり
・地味なトンネルほじったり
・おやつのオーツヘイがうますぎて目が裏返ったり
してます^^


お客様-暖くん

こちらは弟分の暖くん。換毛で背中が亀さん風になってます。

 

ちょっと気が小さいけどりんちゃんが一緒なら頑張れる甘えん坊。

 

部屋んぽ中でも度々りんちゃんの顔を見に来ては安心して遊べるのです。

 

暖「お姉ちゃんのお陰でオレは強気な女の子は得意だけど、せっかちゃんはどうかしら」

 

暖「ガン見されててゆっくりトイレもできないなあ」でも目の前でしたいのね。

 

暖「視線が熱すぎる~でも嫌いじゃないかも。。」Mなのね。

 

暖「これがさっきりんちゃんが遊んでたヤツか」

 

暖「オレもトンネル大好きだから気になってたんだ」

 

暖「トンネル遊びならオレの方が上級者さ」

 

暖「ここからも入れるんだよね~」

 

暖「狭いけど暗くて快適だぞ」

 

暖「何だか安全で落ち着いてていい気分」
さすが、あっという間に使いこなしてくつろいでいる暖くんです。

 

お客様-りんちゃん

8月に来てくれたおなじみのりんちゃん・暖くんコンビがまた来てくれました。

 

先に部屋んぽするのはいつも先輩のりんちゃんから。

 

り「いい子に待ってるのよ」
しっかり者のりんちゃんと従順な弟の暖くんはいいコンビなのです。

 

りんちゃんは初めて見るトンネルが気になる様子。

 

り「暖じゃないんだからアタシはこんな子供っぽいおもちゃでは遊ばないわよ。。ツンツン」

 

り「ガザゴソ」

 

り「ひゃっほーい!」

 

り「年甲斐もなくはしゃいでしまったわ。。落ち着けアタシ」

 

初対面のせっかちゃんとは勝ち気な似た者同士?
お互い部屋に出ている時は張り切って相手を挑発しに行きます。

 

り「ホ~ラホラ、噛みついてごらんなさい」

 

り「プイッ、あら残念~」
せ「ぐぬぬ、後で見てらっしゃい」

 

り「経験値では若い子に負けないんだからね!」
いつもケンカ腰のりんちゃんにも少し気持ちの余裕が出てきたように見えます。

 

【里親募集】④せっかちゃん退院しました

胃拡張で入院していたせっかちゃん、昨日無事に退院してきました。
夕飯のセロリとサラダ菜を勢いよく頬張っています。
胃が弱っているので急にガッつかないように。。様子を見ながら追加していきます。

 

高かった腎臓の数値や脱水状態も正常値に戻って一安心。
せ「でもまだウンチはちょっと小さめなの。。」

 

せ「まったくひどい目にあったわ。誰のせいかしら? チラッ」
ひえっ。。

 

せ「押さえつけられてあちこち触られたし、注射なんか身体中に何本もされたんだから」

 

せ「まあ先生達の懸命な治療のお陰でお腹痛いのが治ったんだけど」

 

せ「もとのキレイなせっかに戻らなくちゃ。病院の方がキレイ?そういう問題じゃないのよ」

 

せ「消毒液も塗られたから毛並みがこんなに固くなっちゃって。。ペロペロ」

 

せ「って間違えちゃったじゃない。恥ずかしい~」

 

せ「きっと病み上がりで混乱してんのね」

 

せ「入院してて筋肉も落ちちゃったから運動もしなくちゃ」

 

せ「焦らず、少しずつ元気になるから安心してね!」

 

せ「リハビリしながら里親さんのお迎え待ってま~す」

 

いい子に自宅療養中のせっかちゃんは里親様募集中です。
気になった方はペットのおうちに是非お問い合わせください!
下の日常動画も観て下さいね^^


【里親募集】③せっかちゃん入院する

関東地方が荒れていた先週の金曜日、せっかちゃんが体調を崩してしまいました。
20時頃まではいつものようにケージに飛び乗ったりして元気だったのに1時間後の21時くらいには部屋んぽトイレでうずくまって動かなくなってしまいました。
ドヨンとした顔のせっかちゃん。手足を伸ばして寝ているので具合が悪そうに見えませんが。。ウンチが出なくてイライラするのか不調でも結構歩き回るタイプです。
この日は寒く、体温も下がっていたのでヒーター投入。

深夜に往診専門の動物病院を呼び、血液検査をしてもらったところ胃拡張と診断されました。
腎臓の数値が悪いのと脱水しているので応急処置の投薬・点滴等して頂き、かかりつけの病院に報告書も書いてもらいました。
朝になっても改善しないため病院へ。。やはり血液検査の数値が悪く入院することになりました。

 


その日のうちには野菜が少量ずつ食べられる程度には回復してくれてホッとしました。ありがとう!せっかちゃん。泣
台風の低気圧と気温の変化が激しかったせいもあるかもしれませんが、いつも元気なせっかちゃんに痛い思いをさせてしまって大変申し訳ない。。気を引き締めねば。
頭痛~るでもチェックして気をつけよう。

 

小さいうんちが出始めたせっかちゃん。ちょっとヒマそう。

意外と繊細なせっかちゃんは引き続き里親様募集中です。
気になる方はペットのおうちに是非お問い合わせ下さい!

お客様-黒太くん

こちらは7月にもちょこっと顔を見せてくれた黒太くん。

 

先日お預かりしてやっぱり神経質な黒太くんは一人の方がよさそうなので個室にしました。
寂しくないようにマイ座布団も持ってきたのね。

 

写真を撮られているだけで緊張してケージに引きこもっちゃう黒太くん。

 

黒「あごクイでお茶を濁すよ」
そのあごクイ、ちょっと違うかも。。

 

黒「頑張って飛び出してみるけど」

 

黒「他の子の匂いがするとそれも凄く気になっちゃう」

 

黒「この間会ったヒナちゃんの匂いだな」
汚れている訳でもないのに黒太くんは敏感なんだね。

 

黒「わ~もう耐えられない」

 

黒「近くにお友達が居ると思うだけでパニックになりそう」
せっかちゃんといい、兎同士のコミュニケーションが苦手な子も居るんだよね。

 

黒「でも今回はどうやら一人らしいな」

 

黒「だったら余裕さ」

 

黒「ひとりでいたずらしたり探検したりするのは大好きだもん」

 

黒「もっとあちこち行きたいよ~」

 

黒「掘り掘りして前に進むぞっ」

 

黒「ありゃ、何だか後ろに後退しているような気がする。。」

 

お客様-うーたん

もうひとり初めてのお客様のうーたんが来てくれました。来月4歳になる女の子です。

 

歯の不正咬合があるので定期的に病院で処置をしていて最近も奥歯を削ったばかりだとか。

 

お行儀よく「はじめまして」のご挨拶。ピンク色っぽい毛と模様がとてもオシャレ。

 

う「皆さんにもご挨拶しなくっちゃ」律儀な性格です。

 

威嚇するせっかちゃんに、半分寝ているヒナちゃん。
困惑するうーたん。

 

う「アタシは人付き合いは大丈夫かな」
同じクラスでもみんな違うグループにいそうな女子達です。

 

家でも大人しいそうですが基本あまり動きません。ケージ内から外を眺めるだけでも満足げ。

 

一番の楽しみは食べることかな。歯が悪いとは思えないほど牧草をよく食べます。
これで歯がいい感じに摩耗してくれるといいのにね。

 

動かないのにたくさん食べるのでちょっと太っ。。(ry
う「なんですってぇ?」

 

う「たまにはちゃんと走ってるし~」

 

う「足の引き締めストレッチだってやってるもん。ノッシノッシ」

 

う「あー達成感」

 

う「あとは休憩でしょう」

 

お客様-ヒナちゃん

今週末はいつものヒナちゃん。最近は右目の涙が止まらないのが悩みとか。

 

病院に行っても特に異常ではないらしく、加齢によるものでしょうか。
会うたびにおばあちゃん感が増していますね。

 

今回は出入りしやすいようにケージの下の部分を取ってサークルにしてみました。

 

スロープは急ですが、いかがかしら。

 

ヒ「心配しなくてもまだそんなに年寄りじゃないもん、走れるし」

 

ヒ「うたっちだってほらね」つかまり立ちじゃない?

 

ヒ「トンネルだってスイスイ。。こ、これはトンネルが通りづらい構造のせいだからねっ」

 

ヒ「お手入れしてるから毛並みだってキレイでしょ」

 

口の周りに青汁つけて得意顔のヒナちゃん。キラキラお目々はまだ少女のようです。

 

久々のお客さんをせっかちゃんがアリジゴクのように待ち構えています。

 

ボーッとするヒナちゃんとウキウキロックオンするせっかちゃん。
同じ白うさぎでも全然タイプが違います。

 

残念ながらヒナちゃんにはせっかちゃんの威嚇攻撃は通じないみたい。

 

気にせず鼻を突っ込むヒナちゃん。
せ「こんなに頑張ってるのに何で~アタシって迫力ないのかしら。。」

 

ヒ「ふふ、キミとは経験値が違うのだよ」
せ「なぜなの。。そして口汚れすぎ。。」