ぱいんくん」タグアーカイブ

お客様-ぱいんくん

こちらも常連のぱいんくん。

 

あまり動かないので最近は「お地蔵ちゃん」などと呼んでいますが、

 

ケージ扉を開ければ一応出てきます。

 

ぱいくんなりに張り切っているのでしょうか。

 

ぱ「ちょっと涼しくなってきたから前よりは運動してるんだよ」

 

ぱ「スヤァ。。」

 

ぱ「はっ、いけない、急に眠気が。。」

 

ぱ「歩いてる途中でも寝ちゃうことが多くなってきたな。年かしら」

 

ぱ「ぐぅ。。」

 

ぱ「ああん、顔でも洗ってスッキリしようっと」

 

耳を取ってきれいにしたいのに腕が回らず苦労しているようです。
下のぶきっちょぱいんくんの可愛い動画を見てね。

 

ぱ「後半で左耳1回だけできてるもんっ」

 

お客様-ぱいんくん

そして常連のぱいんくん、いつも通り乗り気じゃなさそうにボーッとしてます。

 

ぱ「運動は義務感でやってるんだよね~」高齢者の散歩は大事ですよ。

 

今回はこのエリアが気に入ったようです。

 

ぱ「後ろはくろごまちゃん、横はシャイニーちゃんなら安心だ」

 

シャイニーちゃんほどではないけど11歳のぱいんくんの腰もなかなかの曲がり具合。

 

白いあごひげも似合うお年頃になってきました。

 

初めましてのお友達にさらっと挨拶。

 

ぱ「あ、皆さんどうもどうもね~」
み「腰が低いのか、曲がってるのか、適当なのか」

 

すぐにまた戻ってきては毛づくろいなどしています。

 

部屋んぽ開始10分くらいで眠くなります。

 

ぱ「もうかえって寝るかな。 そろそろ段差がキツいなあ」

 

ぱ「今日の運動おわった。。」
あまり動かないぱいんくんだけどきっとリラックスして過ごしてくれてるのね。

 

お客様-ぱいんくん

もう1名、おなじみのぱいんくんも来てくれました。

 

ぱいんくんはいつも扉を開けてもケージでジッとしているお地蔵ちゃん。

 

ぱ「でも出て少し動かないと体調が悪いと勘違いされちゃうのよね」

 

気分が乗っているときは走り回る若々しいぱいんくんも

 

11歳を過ぎて腰も曲がってお尻に重心がかかるようになってきました。

 

せっかちゃんの視線を背中に感じて固まるぱいんくん。

 

ぱ「このくらいは距離を取らなきゃね」

 

ぱ「せっかちゃんには慣れてるしホントは怖くないのよ」

 

ぱ「せっかちゃんが襲ってきたらこうやってジャブを浴びせて。シュッシュッ」

 

ぱ「カウンターパンチでうぉりゃ~」

 

ぱ「せっかちゃんがキャ~参りました、ってなって。。」

 

せ「さっきから何ブツブツ言ってるのさ」
ぱ「はっ!!」

 

ぱ「ううん、何でもな~い」
せ「怪しいな。。」

 

お客様-ぱいんくん

そしてこちらもよく来てくれてるぱいんくん。

 

ぱいんくんは先月11歳になりました。凄い、おめでとう!

 

この歳になるとそれほど縄張りを広げる意欲もないのか、ケージを開けても寝てしまうマイペースさん。お家でも寝てばかりらしい^^

 

ぱ「まだ眠いけど、そろそろ日課のお散歩をしなくっちゃな」
重い腰をあげてよっこらしょ。

 

ぱ「腰はちょっと曲がってるけど毛もツヤツヤで若く見えるでしょ」

 

ぱ「出ればまあまあ楽しく遊んじゃうオレです。ストレスは溜めない主義よ」
長生きの秘訣ですね。

 

ぱ「ここに来ると若い子と絡めるのも楽しみなんだ」

 

顔が可愛いお陰で微笑ましく見えるちびっこ達のにらみ合い。
ごえもんくんに威嚇されてもぱいんくんは気にしません。

 

ぱ「オレにも尖ってた頃があったっけ。。とりあえず匂いだけは付けておくか」

 

ご「じいちゃん、こっそりオレのオーツヘイ食べないでよ」
ぱ「おや、バレたか」

 

よく走り回って時々はブルルンジャンプも見せてくれます。
まだまだ心は少年のイタズラでおちゃめなぱいんくんです。