お客様-ラフィーくん

こちらは初めてのお客様。1歳のラフィーくん。

 

少し右側に斜頸した顔が考え深そう。

 

ケージから出るときもう~んと悩んで。

 

思い切って出ればへっちゃら。大きな紗英ちゃんにも勇ましくご挨拶に伺います。

 

ラ「ああん? 夜露死苦う~」
そんなにメンチ切ったら失礼では。

 

誰が来ても昼間は寝まくるシャイニーちゃんには挨拶代わりにお家を齧って済ませます。
みんなシャイニーちゃんのかまくらが好きですね。

 

こちらもクールなルーキャスくん。相手にしてくれないので匂いを付けてアピール。

 

ラ「おおっとっと!」
背伸びしすぎてひっくり返るドジっ子ラフィーくん。うたっちは苦手なのかな。

 

ル「君は何してるんだい」
ラ「あら、構ってくれた」

 

ラ「と思ったらお尻を向けるツンなルーキャスくん。。」

 

ル「いつまでお尻の匂いかいでんのよ」
ラ「匂いフェチなんです」

 

ル「おまわりさん、この人痴漢です」
ラ「冤罪ですよお。てか触ってない触ってない」

 

ラ「やれやれ、ここまで逃げれば一安心」

 

ラ「オレなんか可愛くてみんな触りたがるくらいなんだからね」

 

ジャンプでもずっこけるラフィーくん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です