桃太郎くん」タグアーカイブ

お客様-桃太郎くん

こちらも常連の桃太郎くん。

 

桃太郎くんはケージに籠もっていることが多く、気が向かないと部屋んぽに出てくれません。

 

桃「こんな寒い日は部屋でぬくぬくしてる方がいいに決まってるじゃない」

 

桃「でもちょっと出ようか出まいか悩み中」

 

桃「そんなに言うなら出てやるか」

 

桃太郎くんは一旦気分が乗るとよく走ります。以前よりも活発になった気が。

 

人間の弟くんが生まれて一緒に遊んでくれるようになったからかな。

 

馴染み深い所長とも背筋を伸ばしてご挨拶。

 

桃「あ~ん、怖いおばさんが睨んでくるう」

 

シャイニーちゃんとはあっさり対応同士でうまがあうようです。

 

桃「わかるわかる、兎関係って疲れるもんね。。ひとりが一番よね」
意気投合はするけど仲良くならない不思議な2人です。

 

桃「というわけでオレは帰るのでごきげんよう」

 

どんどんくんのデカさにビビる。

お客様-桃太郎くん

そしてまた桃太郎くんの登場です。

 

桃「オレだって好きで来てるわけじゃないのよ」
そりゃそうだね。

 

でもうさの木のお泊りには慣れている桃太郎くん、初日からよく食べてくれます。

 

桃「刻み野菜って言ってんのに、もうちょっと丁寧に切るでしょ」

 

桃「チンゲン菜はお蕎麦です」

 

桃「この雑さもいつものことよ」

 

いつもはケージから出てこない桃太郎くんが今回は部屋んぽの様子を見せてくれました。

 

桃「キョロキョロ」

 

騒がしいシナモンくんが居ないので不思議そう。桃太郎くんはシナモンくんが走り回るとビックリするのでケージに入ってもらってます。

 

桃「大きいシナモンくんはいい人だけどちょっと苦手なのだ」

 

桃「何だかゆっくりさせてもらっちゃって申し訳ないわ」

 

桃「オレもエックスジャンプでもして一緒に騒ごうかなっ」

 

牧草つまんでお手洗い。

お客様-桃太郎くん

そして今週末に来てくれたのは

 

謎の生き物。。

 

ではなく、常連さんの桃太郎くんです。

 

部屋んぽはあまりしたがらない引きこもり桃太郎くん、私に無理やり引っぱり出されてヤレヤレと出てきました。

 

何だか換毛が凄くて筋肉ムキムキみたい。

 

桃「もうやることないし帰ろうかしら。。」

 

すぐお部屋に戻りたがるんだから。ではブラッシングしようか。

 

桃「またブラッシング?」

 

だってたくさん取れてるじゃない。

 

来るなりブラッシングされてキレ気味の桃太郎くん。

 

お部屋で日向ぼっこして機嫌なおしてね。

 

日向が似合うおじいちゃん。

お客様-桃太郎くん

年明けに来てくれた桃太郎くんがまた来てくれました。

 

うさの木には慣れている桃太郎くんは早速牧草の品定め。

 

桃「まずは柔らかい葉っぱからムニムニ」

 

桃「次はちょっと太いヤツを攻めるのだ」

 

前歯が悪いのを感じさせないいい食べっぷり。
ナチュラルあひる口が見たくてこの角度から撮っちゃいます。

 

桃「なかなかおいしいじゃない」
気に入ってもらえてよかったです^^

 

無邪気な顔で振り回したりしてゴキゲンなようです。

 

食べこぼしボロボロ。

 

あまり動かない桃太郎おじいちゃん、たまに外に出ると小走りしたり、

 

サークルにぶら下がって丸まった腰を伸ばしたり、

 

コツメカワウソみたいな顔でなでなで。桃「密輸はヤメテ」

 

桃「もう眠くなってきちゃった。。」

 

桃「お部屋に帰るね」

 

桃太郎くんもママさんも年末からお家の用事が忙しくて大変なようです。
早く落ち着くといいね。

 

動かないわりによく食べる。

お客様-桃太郎くん

新年最初のお客様は桃太郎くん。先月8歳になりました。
ペレットは1日に2~3g、牧草や刻んだ野菜はよく食べるので歳の割に健康です。

 

以前から前歯が噛み合わなくなっているのでママさんが定期的に病院に連れて行ってくれていい状態を保ってます。昨年と同じ状態で素晴らしい^^

 

うさの木では引きこもりキャラでケージから出てもすぐに戻ってしまう桃太郎くん。
今回はサークルお泊りだけどまあいいかな。。

 

お家ではケージ外でゴロゴロ寝ているみたいなので内弁慶なんですね。

 

桃「考えて行動する慎重派なんですぅ~」

 

じぃじ、危うきには近寄らず。

お客様-桃太郎くん

今週末はおなじみの桃太郎くんが来てくれています。
今月には8歳になるそうですよ、おめでとうございます。

 

いつもコロコロして全然老けて見えないですが

 

時々おじいちゃんみたいな渋い顔。

 

ベビーフェイスなのにシワシワなのです。笑

 

お気に入りの座布団の上でストレッチしたりして健康には気を使っているようです。

 

あまり他のうさぎと絡みたがらない桃太郎くんはひとり静かにトンネル遊びなどして過ごします。

 

ブン所長とは一応久々のご挨拶。

 

でもお互いに年寄りなので社交辞令的なあっさり感です。ではごきげんよう~。

 

桃「そんなオレでも部屋んぽはじめは張り切ってるのよ」

 

足取りがもたついてるって?

 

桃「結構速いんだから~」

 

基本的にひとりが好きなタイプ。

お客様-桃太郎くん

今週末にかけてはおなじみの桃太郎くんが来てくれています。

 

ムッとしてますが何か嫌なことがあったわけではなく、元々こういう顔なのです。

 

でも時々窓の外を眺めてニヤけたりします。

 

来るなり早速牧草と格闘する桃太郎くん。
以前顎を骨折してから前歯がうまく使えなくなってしまったので牧草を噛み切るのは苦手です。

 

ママさんが定期的に通院して削っていらっしゃるので食事は問題ないのですが。。
難儀していますが諦めないで頑張って偉いですね。

 

牧草を食べ終わると急いでケージを飛び出していきます。

 

以前もよく手伝ってくれたケージの掃除をしに来てくれたんですね。

 

桃「わ~ん、挟まっちゃった~!」
あまり使えないお手伝いさんですね笑。

 

桃「お次は何をするのかな?」

 

(お次は背中がボコボコな君のブラッシングです)
桃「え、聞いてないよ~」

 

7歳になって以前より華奢になった気がしますが、好奇心が旺盛な元気おじいちゃんです。

 

ついアオリで撮りたくなる顔です。

 

ブラッシングにキレる。

お客様-桃太郎くん

年末年始最後のお客様は連休中に来てくれた桃太郎くん、先月7歳になりました。

 

もともとあまり飛び回ったりはしない桃太郎くんはケージの中で体力維持のために腕立てなどをして過ごしていることが多いです。

 

出てきておそるおそるメイちゃんに絡みに行きますが

 

脅かされてビックリ。
メ「ガオ~~!!」
桃「あばばば」

 

桃「オレって人見知りだからこういうの苦手なのよ。。」

 

タオルの端っこと戯れたり

 

ケージの裏を探検して一人平和に遊びます。

 

年輪を感じさせる渋い顔になって、桃太郎くんも素敵なおじ様になったな~と思っていると

 

まだ時々赤ちゃんのような顔をしてみたり

 

はたまた宇宙人みたいに見えたり。。とミステリアス。

 

歳のせいか食がずいぶん細くなって、ペレットはあまり好きじゃないのか3gくらい食べて残してしまいます。ただ牧草や野菜はよく食べて、折れた歯もママさんの通院のお陰でいい状態を保っているので大丈夫ですね。

 

桃太郎おじいちゃん静かに一人遊び。

お客様-アレックスくん

久しぶりににアレックスくんが来てくれました。何と今月で14歳、おめでとうございます!
芦田愛菜ちゃんより先に生まれてるのね~。

 

昨年9月に来てくれた時よりも更に目が真っ白でほぼ見えていないようです。
そのかわり耳はアンテナのようにピンと張っていて、そっと近づいても反応します。

 

がっしりした体格とフワフワフサフサの毛並で14歳とは思えません。お家が理想的な生活環境なんですね。鼻で器用に障害物を探りながら普通に歩いています。

 

3番牧草をポリポリ。歯も健康そう。

 

「まだ若いモンには負けんぞ。」とばかりに桃太郎くんにメンチを切るアレックスくん。
下の動画にあるように、昨年も桃太郎くんとケンカしていますが今年の様子とほとんど変わっていません。足ダンしたり、パンチしたいのか手をあげようとしたり、むしろ今年のほうが元気なような。。?
是非また来年も元気なおじいちゃん達のバトルを見せてほしいです。

 

昼間は好きなところに行ってゴロゴロ。

 

夜は自分でケージに入って寝ています。

 

1日2回の強制給餌のときはちょっとブルーなアレックスくん。

 

気が進まないのか大分こぼしてますよ。
ア「オマエのやり方がヘタなのさ。」

 

でもお腹のお薬などが入った甘いシロップは絶対こぼさないよ。

 

ア「オレの飲み方が上手なのっ!」

 

毛づくろいだって自分でできちゃう。

メンチ切り合うアレックスくん14歳と桃太郎くん6歳。

↓↓↓ちなみに昨年の動画↓↓↓
【アレックスくんと桃太郎くん】うさの木のお客様(2016年9月)

お客様-桃太郎くん

そしてもう一人、桃太郎くんも来てくれています。

 

桃太郎くんは2年前に顎の骨折をしてから前歯が噛み合わなくなり、定期的に病院で歯削りを続けています。昨年お預かりした時はまだ回復途中で強制給餌もしましたが、最近の調子はどうかな?

 

歳のせいか食が細くなった感じはしますが、何でも食べられて歯削りも前歯だけで済んでいるようです。牧草中心の食事ができていれば心配ないですね。

 

桃「ママがちゃんと見てくれてるから大丈夫なんだ。」

 

心配症のママさんは換毛期も先回りして抜いてしまったのか、大きなハゲができています。

 

というわけで大っ嫌いなブラッシングをしますよ。

 

桃「これは虐待だ~!DVだ~!」

 

桃「誰か助けて~ああああああ!」

 

誰も助けてくれないので目が死んでしまいました。

 

桃「後で覚えてろよ。。」
すっかりヒール顔の闇桃太郎くんになっております。

 

終わって呆然とする桃太郎くん。しっかり報復しました^^