タグ別アーカイブ: マリーちゃん

お客様-マリーちゃん

ただ今マリーちゃんがひとりだけでお泊まりに来ています。
うさの木には慣れているので、来るなり牧草をむさぼり中。

 

実は義姉のルフナちゃんは避妊手術を受けているのです。無事成功しますように。。

 

そんな事情は知らないマリーちゃん、いつもは部屋んぽの順番が後なので、今回は待ち時間がなくなってご機嫌です。

 

マ「しかもお姉ちゃんの匂いがしない!」

 

匂いには敏感だもんね。あちこちの匂いをかいで不思議そうにしています。

 

マ「アタシの匂いつけちゃおっと。」

 

マ「んっ変な匂い! 臭くて目が飛び出ちゃう。」

 

夜にはママさんからルフナちゃんの手術が無事に終わったとご報告をいただきました。
お家に帰ったら頑張ったお姉ちゃんに優しくしてあげてね。

 

いつもよりノビノビしているかも?

お客様-マリーちゃん

そして妹分のマリーちゃん。お待ちかねの部屋んぽは、匂いつけから始めるのがお約束。

 

ルフナちゃんはフローリングが苦手ですがマリーちゃんは平気でスタスタ。
うさぎさんによって何故か歩ける子と歩けない子が分かれます。
マ「お姉ちゃんたらね~ププ。」

 

マリーちゃんは足腰が丈夫なのかアクロバティックな遊びが得意です。
トンネルに登ってバランスをとったり。

 

おっと失敗^o^

 

ドリフト走法もとても上手。

 

ハイジャンプに

 

超ハイジャンプ。

 

マ「ねえ、今の見た?」
目つきのせいか、ちょいちょいドヤ顔に見えるマリーちゃんです。

 

乗りたいのになぜか中に入ってしまう^^

お客様-ルフナちゃん・マリーちゃん

またまた来てくれたルフナちゃんと

 

マリーちゃん。もうすっかり常連さんです。

 

ご本人たちも来て早々フツーに遊んでいます。

 

もう知ってるお家だもん。

 

「おーい、所長。付き合って~」と追いかけっこに誘ってくれるルフナちゃん。

 

部屋んぽの時に匂いを気にするマリーちゃんもいつも通り。

 

2人は仲が悪いので余計相手の匂いに敏感になってしまうよね。

 

私が近寄ってカメラを向けても気にしない余裕が出てきました。

 

ピリピリした女子会。

お客様-マリーちゃん

こちらはルフナちゃんの妹分のマリーちゃん。

 

マ「何でいつもアタシの部屋んぽターンが後なのさ。。」

 

マ「お姉ちゃんの匂いがいっぱいついてて嫌になっちゃう。」

 

マ「アンタの足も臭いわね」(大きなお世話です)

 

マリーちゃんは所長にはあまり興味が無いみたい。
マ「変な視線を感じるけどスルーしよう。」

 

マ「部屋んぽを待ちわびた分、自分の時間を楽しまなくっちゃ。」

 

マ「アタシのジャンプかっこいい!?ヒューヒュー!」

 

アワワ。。我を忘れてはしゃいでおります。

 

バターになっちゃうよ。

お客様-ルフナちゃん

先月ご利用頂いたルフナちゃん&マリーちゃんコンビがまた来てくれました。

 

こちらは姉貴分のルフナちゃん、スリムで筋肉質でスタイル抜群です。
アーチ型というのでしょうか。

 

ふっくらした肉垂もオシャレ。

 

相変わらず仲が悪い2人。相方のマリーちゃんは不満そうにケージで騒いでいます。

 

ルフナちゃんは所長のことが気になるみたいで柵越しの追いかけっこに付き合ってくれます。

 

先月はケージから出るのにも時間がかかったりして落ち着いた印象だったけど、今回はケージからすぐに出てきて跳ね回ったりゴロゴロしたり、別人みたいに活発な様子を見せてくれました。

 

この前は緊張して大人しかったのかと思うとちょっと可愛そう^^

 

ル「もうずいぶん慣れたよ~。」
次回は更に本領発揮してくれるかな。

 

もっと広いところで走らせてあげたいですね。

お客様-マリーちゃん

そしてこちらは今年1月生まれの妹のマリーちゃん。

 

真っ白な被毛に耳の血管のピンクと青い目が素敵です。

 

マリーちゃんの方は子うさぎらしく、好奇心旺盛で落ち着きがありません。
お姉ちゃんのルフナちゃんが部屋んぽしているので隙間からチェック。

 

部屋んぽの時は素晴らしいはじけっぷり。

 

「トンネルくぐりもお姉ちゃんより早いもんっ。」

 

そんな2人は仲が悪く、ママさんが「殺し合い」というくらいケージ越しに激しい喧嘩をするそうです。そんなに鼻を突っ込むと噛まれちゃうよ~。

 

何でそんなに挑発的なところで寝るかな?笑

 

「フフッお姉ちゃんたらおこりんぼなんだもん。」
ついついルフナちゃんをからかってしまうちょっと生意気なマリーちゃん。
いつか仲良くなれるかな~??^^;

 

トンネルの上を渡っちゃうマリーちゃん。

お客様-ルフナちゃん

先週末は新しい義姉妹のお客様たちが来てくれました。
こちらは来月1歳になるお姉ちゃんのルフナちゃん。

 

ちょっと神経質なルフナちゃんはケージを開けても飛び出さず、

 

ソロソロと出てきて部屋の匂いをチェック。

 

跳ねてはしゃぐタイプではないけれどトンネルなどは上手に使って遊びます。

 

「ルフナ」というお名前が洒落ていたので調べたら紅茶の名前にもなっているスリランカの地名でした。ティーカラーのレッキスの被毛がとてもきれいです。

 

まだ子供なのに落ち着いているルフナちゃん。

 

静かに考え事をするのが好きな頭脳派なのかもしれません。

 

干渉されずにゴロゴロしたい。