月別アーカイブ: 2020年9月

お客様-うさくん

こちらはちょいちょい泊まりに来てくれるうさくん。

 

懐っこいので早速めろんくりーむちゃんともケージ越しに打ち解けます。

 

慣れた顔で部屋んぽ開始。

 

う「今日は可愛いお姉さんが2人でラッキーだ」

 

う「やっぱり男が居ないほうがいいもんね」

 

う「まずはめろんくりーむちゃんと遊ぼうっと」

 

ツンツンしたり匂いをつけ合ったりしていい雰囲気です。

 

う「ペロペロ、スリスリ」
め「ちょ、濃厚接触すぎィ」

 

うさくんはたまに絡みすぎてウザがられることも。。
う「しつこかったですか、すみません。。」

 

う「おもちちゃんとはうまくやるぞ」

 

う「こ、こんにちは~」

 

う「失礼しましたあ~」
お「???」

 

う「程よいコミュニケーションって難しいね」

 

お客様-めろんくりーむちゃん

こちらは久々のめろんくりーむちゃん。
来るなりリラックスしているおっとりさんです。

 

め「でも外に出るのはまだちょっと恐いな」
前回来たのは2年くらい前だから忘れちゃったかな。

 

気が乗らないので手近なところに匂いをつけながらお茶を濁すめろんくりーむちゃん。

 

め「もう匂いつけるところ無くなっちゃったよ。シブシブ」

 

おもちちゃんとは攻守交代です。気に入らないながらもケンカはしない大人なふたり。

 

さりげなく牧草を失敬するめろんくりーむちゃん。
向こうでおもちちゃんが目を光らせてますよ。

 

め「美味しいところをいただきま~す」
お「ちょっと食べ過ぎじゃない」

 

め「おっと、鼻をかじられないように気をつけなくちゃ」

 

め「これでさっきのとおあいこだね」
倍返しは続いているようです。

 

見た目は重量級女子ですがとても身軽なめろんくりーむちゃん。

 

め「太ってるんじゃなくて筋肉だからね」

 

ハイジャンプから着地しながらのターン。

 

め「キマった。。」

 

お客様-おもちちゃん

こちらは2月にも来てくれたおもちちゃん。

 

ちょいちょい来ているのでうさの木でのお泊りは余裕のようです。

 

長い首と手足、

 

シュッっとした凛々しい顔が鹿とオオカミのハイブリッドみたい。

 

お「タダのうさちゃんだょ。。」

 

お「スタイルがいいから走ってる姿もカッコいいでしょ」

 

スリムな体を限界まで伸ばしてめろんくりーむちゃんにご挨拶。
両者ともお目々パッチリの美人さんです。

 

大胆に鼻先を突っ込むおもちちゃん。

 

めろんくりーむちゃんだって負けていません。
め「あたしの方が鼻が高いわよ~」

 

お「むむ、悔しいからケージにアタシの匂いつけちゃうぞ」

 

お「フヒヒ。やったらやり返されたので。。倍返しを倍返し」

 

気が済んだらいきなりスイッチが切れるおもちちゃん。

 

お「お昼寝するんだから起こさないでね~」
たまに見せる邪悪な顔がチャーミングないたずらっ子です。

 

お客様-ねむおくん

こちらは2回目のお泊りのねむおくん。
2年前に来てくれた時はまだ赤ちゃんぽかったですがすっかり大人になりました。

 

物怖じしないねむおくんは出てくるなりやる気の顔です。

 

ね「だってさっきからぴっぽくんが挑発的なんだもん」

 

先に部屋んぽしていたぴっぽくんに絡まれたのが気に入らなかったのね。

 

ね「ちょっと、オレを無視して野菜を食べないで~」

 

ぴ「ねむおくん、何の用さ」
ね「そうそう、ライバル同士でメンチ切りましょ。やーい手が出ないだろう(オレも出ないけど)」

 

ね「相手にしてもらってちょっと満足」

 

ね「見えないところに匂いをつけてヨシとしよう」

 

ね「トンネルも怪しい匂いがするけど、オレが上書きしたからオッケー」

 

ね「これで安心して遊べますね」

 

体力が余ってるねむおくん、部屋んぽ時間はフルに走り回ります。

 

ね「ぴっぽくんどうよオレのジャンプ」

 

ぴ「ひゅ~ひゅ~!やるじゃん」
カッコいいドリフトもちゃんと見てくれてるよ、良かったね。

 

お客様-ぴっぽくん

こちらは初めてのお客様、2歳のぴっぽくん。

 

もふもふのアンゴラちゃん。
赤いお目々がぱっちりなのですが毛が被さっているので眠そうな顔に見えます。

 

いや、実際眠いのかな。。

 

知らない場所なので出るのをためらっています。

 

ぴ「最初の一歩が出ないのよね」

 

ぴ「勇気を出して、えいやあ!」

 

ぴ「早速怪しい物体を発見、匂いをチェック」

 

ぴ「中を探検してみよう」

 

ぴ「いやいや、まだ早い」

 

ぴ「すぐに気を許しちゃダメよ、オレったら」

 

ぴ「でもやっぱりもっかいチャレンジ」

 

ぴ「何か楽しいじゃ~ん」

 

隣のねむおくんとは友情のハイタッチかマウントの取り合いか。

 

もったり走りですが慣れてきて調子も出てきたようです。

 

疲れたら安全なケージで休憩。本当に眠いお顔になっちゃった。