お客様-ヒナちゃん

そして先月も来てくれたヒナちゃん。眼力と食いしん坊は誰にも負けないおばあちゃんです。

 

うさの木は慣れているので余裕の笑顔。

 

ヒ「出る前にまずは腹ごしらえから」

 

菜っ葉食べるのがヘタなので口の周りはいつも安定の緑色です。

 

食べながら走るヒナちゃんを物珍しそうに眺めるとろろくん。

 

気の強いとろろくんですが女の子は大好き。ほっぺを食い込ませてご挨拶。

 

むぎちゃんのケージの前でもこっそり拾い食いするヒナちゃん。

 

む「おばあちゃん何やってんの」
ヒ「えーと、何じゃったかのう。ポリポリ」

 

紗英くんのアピールには目もくれず散らかったうさチモに夢中です。
ヒ「これは高級牧草。羨ましい。。」

 

案外お転婆なヒナちゃんを見守るうさくん。

 

穏やかな子の前ではみんな優しくなってしまうのです。

 

ヒ「アタシは牧草にしか興味がないだけだったりして」
それでもいいのよ。

 

牧草を食べまくるヒナちゃん見てると安心します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です