お客様-ルーキャスくん

週明けに来てくれたこちらは常連のルーキャスくん。
保護っ子時代はうさの木に住んでいたこともあり、部屋んぽにも迷いはありません。

 

せっかくカッコいいポーズでキメても顔がコミカルなのが残念なルーキャスくん。

 

ル「残念だと? オレのカッコよさがわからないなんて」

 

ル「見ろよ、オレのプリケツ」

 

ル「セルフあごクイ」

 

ル「大きな目がパッチリの美形じゃない?」
横顔は凛々しくてカッコいいのよね。
右目周りの模様は「金魚」や「猫」に見える、なんて言われてました。

 

ルーキャスくんは部屋んぽ中でも牧草を拾い食いしていることが多いのです。
ル「今日は食べたことがないような柔らかい牧草ばかりだな」

 

ル「お客さん達も静かだし」
高齢のお客さんが多いので3番刈り牧草がたくさん落ちてます。

 

ル「では遠慮なくいただきま~す」

 

ル「シャイニーちゃんなんかオレが挑発しても乗ってこないの」

 

ル「お家がおいしそうだからちょっと食べちゃおう」
シャイニーちゃんはお家を食べられても反応しない大物なんです。

 

ル「あ、ヤバいヤバい。オレってば」

 

ル「いつの間にか口の中パサパサんなってたわ」
急いでケージに戻って水をがぶ飲みするルーキャスくん。拾い食いし過ぎですよ。

 

ルーキャスくんはうさぎにはあまり興味がないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です