お客様-もんちゃん

こちらは初めてのお客様のもんちゃん、5ヵ月の女の子です。

 

初めてのお泊りに緊張しているようでなかなか出てきません。

 

覚悟を決めてギクシャクと部屋んぽを開始。

 

も「パパもママも居なくて心細いわ」

 

得意のうたっちで不安そうに辺りをうかがいます。

 

新人さんが気になって見に来たブン所長とにらめっこ。

 

おばさんの舐め回すような視線にチビっ子もんちゃんはタジタジです。

 

も「でもまあ仲間がいるし安全なところなのかも」

 

トンネル探検したりと、ようやく余裕が出てきたようです。

 

カメラにも慣れてニッコリ微笑んでくれましたが微妙な表情。。

 

も「おブスとは失礼ね」(言ってないです)

 

エンジンがかかってからはお得意の連続ダッシュも見せてくれました。

 

走り疲れたら安心のケージに戻ってクールダウンするもんちゃん。
冷え冷えプレートに乗れば冷たいのに。。全然使ってくれない^^

 

お客様-ヒナちゃん

8月最初のお客様は常連のヒナちゃん。

 

ヒナちゃんは引きこもりなのか面倒くさがりなのか、あまり部屋んぽに出てきません。

 

ヒ「アタシは牧草があればここで充分なのでお構いなく」

 

そんなヒナちゃんをケージからおびき出す方法があるのです。

 

ヒ「何かしら。。体が勝手に引き寄せられる。。」

 

ヒ「クンクン、これは3番刈りチモシー!」

 

柔らかい3番刈りはヒナちゃんの大好物なのです。
以前はちょも太くんやシャイニーちゃんのケージからつまみ食いしていたけどみんな帰っちゃったもんね。

 

仁王立ちのヒナちゃん、チビなのに謎の貫禄があります。

 

ヒ「しまった、いつの間にか出てしまった。アタシったら食欲に勝てないんだから」

 

ヒ「でも美味しすぎて止まらないっ」

 

あっという間に平らげたヒナちゃん、まだ物足りなさそうです。

 

ヒ「まだあるんじゃない? 出したらどうなの~」

 

でもこれじゃ部屋んぽを楽しんでる感じじゃないですね。

 

お客様-ペペくん

7月初めてのお客様はペペくんです。

 

久しぶりのお泊りなので怪訝な顔。

 

今年は長過ぎる梅雨にお尻の換毛が停滞しているようです。

 

ペ「今までとは違う感じがするなあ」

 

ペ「今回はオレ以外のお客さんが居ないのか」

 

ペ「他の子の匂いがしなくてオレは快適だけど。。」

 

ペ「閑散としちゃって大丈夫かしら。。ね」

 

絡む相手がいないので時々ブン所長と柵越しに睨み合っています。

 

静かながらも一触即発の地味グレーコンビ。

 

久々の緊張感に2人とも耐えられないようでほどなく解散です。

 

ペ「ふう、他人とのコミュニケーションはやっぱり神経使うね」

 

ペ「オレはテレワークに慣れ過ぎちゃったのかも」

 

ペ「みんなはどう?」

 

おこげちゃん-幸せを掴みに行ってきます

先週のことですがうさの木に滞在していたおこげちゃんが横浜のペッツクラブさんに移動しました。
ペッツクラブさんでは先月末から土日の里親会を再開していて、今のところ参加した温泉うさぎ達は順調に家族をみつけています。

 

おこげちゃんは人見知りでビビリなので距離を縮めるのに時間のかかる子ですが、徐々に心を開いて甘えた仕草を見せてくれますよ。
食いしん坊なのでオヤツをうまく使うと早く仲良くなれるかもしれません^^
自分だけに懐いてくれるうさぎさんはたまらなく可愛いものです。

 

里親会のスケジュールはペッツクラブさんのTwitterでチェックするか公式LINE等からお問い合わせしてみて下さい。
長い間、家族のお迎えを待っているおこげちゃんに是非会いに行って下さいね。


※この日の里親会にご希望者が来て下さったそうです。昨日お問い合わせメールくれた方かな。。
早速おこげちゃんに会いに行って下さりありがとうございます!
おこげちゃん、おめでとう!!

うさぎはぶどうを食べても大丈夫?

皆さん、うさぎのオヤツはどんな物を与えていますか。
SNSなどを見ていると、時々うさぎのオヤツにぶどうをあげる飼い主さんをみかけます。そうすると「うさぎにぶどうは危険です」などのコメントがつき、飼い主さんがうろたえて「早く病院へいかなきゃ。。」みたいな流れになることも。

ぶどうが危険といわれる理由は「犬にぶどうを与えると尿管の細胞が壊死してしまい、最悪の場合命を落とすこともある」ということが周知されているからです。
何の成分が悪いのか解りませんが、少なくとも犬の体質には合わない。ぶどうにそんな恐ろしい作用があるなんてビックリですよね。

うさぎに関しては実際のところどうなんでしょう。

結論から言うとあげても大丈夫です。

腎不全になったり細胞が壊死したりはしませんので慌てて病院に行く必要はありません。
エビデンスは。。うちのうさぎ達の生体実験?です。

 

うちの先代のウサさんには毎日レーズンを5粒くらいあげていましたし、ブン所長もぶどうやレーズンが好きなので時々食べてます。

昨年来ていた11歳のちょも太くんが毎日食べているグラノーラにもレーズンが入っていましたが快食快便で内蔵も問題ありませんでした。

パッケージにも思いっきりぶどうの写真が載ってますし、特に健康被害も報告されていないっぽいので大丈夫でしょう。
それに「うさぎがぶどうが原因で死んだ」という話は今のところ聞いたことがありません。

 

そもそもうさぎと犬猫は食性が違うので体内で分解できる成分に違いがあります。
うさぎは長年草食動物として生き延びてきたため犬猫が分解できない植物毒を分解できる酵素を持っているのです。

とはいっても基本的には安全かどうかわからない食材はネットなどで一度調べてからあげて下さいね。
他の動物をペットに飼っている方もむやみに色々と試したりしないように。。

ちなみに、できればお腹で水分を吸ってしまうレーズンよりは生のぶどうがおすすめです。
ドライフルーツは消化する過程でお腹の中でかなりの水分を必要とします。
お水をたくさん飲んでくれればいいのですが。。実際あまり飲まない子の方が多いですよね。
生のフルーツや野菜は約80%~90%が水分なのでせっかくなのでオヤツで水分補給もしましょう。

写真は生のりんごと市販のドライりんごのオヤツですが、生の方はちょっと多すぎくらいに感じますが乾燥した方は普通に1枚あげてしまいそうです。

うちのブン所長もレーズン3粒はペロッと食べてしまいますがぶどうを3粒あげると途中で飽きます。
オヤツのあげすぎ防止のためにも生の食材は優れています。

生のフルーツならうさぎさんもたくさん食べられて満足、水分でお腹の流れも良くなるのでうっ滞のリスクも下がって飼い主さんも安心のウインウインですね。
常に新鮮なものを買わなければならないのであまり経済的ではありませんが。。

それでもドライフルーツや野菜は絶対ダメとは思わないのでカロリーには気をつけつつ、オヤツに少量あげる分には問題ないでしょう。

お客様-れんくん

最近は頻繁に来てくれるれんくん。

 

れ「お家に業者さんが来ているのでオレは出されてるの。。トホホ」
お家がバタバタしてて大変だね。

 

においフェチのれんくんは早速おこげちゃんが座っているトイレに飛びつきます。

 

れ「女の子の匂いがすると機嫌がなおっちゃうな」

 

れ「はじめましての子かしら」

 

れ「シャイニーちゃんみたいに仲良くできるといいな」

 

れんくんは近づきますがビビリななおこげちゃんはなかなかご挨拶に出てきません。

 

れ「おこげちゃんはディスタンス派みたいだ」

 

れ「オレはチビだし無害だよ~」

 

れ「また今度チャレンジしよ。クールな女の子には慣れっこよ」

 

気持ちを切り替えて走り回る気長な元気おじいちゃん。

 

不正咬合で涙目は来るたびに激しくなってるけど頑張ってね~。

 

お客様-うさくん

そしてもうひとりのお客様、こちらも常連のうさくん。

 

匂い付けが大好き。久々に来たので早速あちこちにスリスリしまくってます。

 

おこげちゃんはうさくんのアプローチが気に入らないようでブーブー。

 

う「みんなオレが匂いを付けてあげてるのにすぐ怒るんだ」

 

う「オレは親切でやってるのに」

 

う「イケメンの香りとか最高かよ!?」

 

う「桃太郎くんは仲良くしてくれるかな」

 

う「どうもオレはしつこくスリスリしすぎるみたいで」

 

桃「オレに対する挑発だなあ~」
う「ちょっとウザかったですか、スミマセン。。と誤解されがち」

 

う「桃太郎くんは大先輩だから、牧草食べに来たことにして誤魔化して」

 

う「目を合わせないようにしよ。。」

 

う「オレったら、早く空気の読める男になりたいわっ」

 

お客様-桃太郎くん

桃太郎くんも自粛期間が明けて早速来てくれました。

 

久々に会っても相変わらずの仏頂面です。

 

うさの木には慣れていますがあまり部屋んぽ遊びはしない桃太郎くん。

 

用心深いのでトンネルもいつまでも匂いを嗅ぐばかりで使いません。

 

桃「君子危うきに近寄らず」
うさぎでも10年近く生きていると知的なこと言い出します。

 

仲良くする気はないけどお友達チェックはかかせません。
桃太郎くんもおはぎちゃんも弱いなりにメンチ切りはいっちょ前です。

 

桃「おっとお、ディスタンスは2m」

 

桃「でももう一回だけちょっかい出しちゃお」

 

桃「そろそろ叩かれそうですね。。」

 

桃「冷やかしはこれくらいにして」

 

桃「オレの好きな言葉を知っているかい?」

 

桃「ステイホーム」
言われなくてもお家で過ごす引きこもり桃太郎くんです。

 

【里親募集】お客様-おこげちゃん

少しずつですがうさの木にもお客様が戻ってきました。
と言ってもこちらは里親募集中の保護うさぎのおこげちゃん、1歳くらいです。
昨年からおこげちゃんを預かっていたボラさんのお家に最近新しく来た保護っ子が妊娠していることがわかり、そちらに集中していただくためにうさの木でしばらくお預かりします。

 

温泉うさぎさんたちは長い間里親さんのお迎えを待っています。
まだまだ他にも居ますのでうさぎをお迎えご検討中の皆様、よろしくお願いします!

 

おこげちゃんはちょっぴりビビリの大人しい性格です。
ケージから出るのにも時間がかかり、部屋んぽでもあまりヒャッホイしないタイプ。

 

お「狭いところのほうが落ち着くもんね」

 

お「お友達と遊ぶのも苦手なんだ。すぐケンカになっちゃう」

 

お「ん?なんかいい匂いがするな」

 

お「クンクン、お友達のケージからだけどつい気になっちゃう」
おこげちゃんはビビリだけど食欲に勝てない食いしん坊さんなのです。

 

お「いろんな牧草がてんこ盛り!家主は気づいてないし、いただきま~す」

 

察した桃太郎くんが偵察に来ましたよ。
お「しまったバレた」

 

桃「勝手に食べちゃダメよ~」
お「た、食べてないよお。。」

 

お「桃太郎おじいちゃんは少食なんだから分けてくれてもいいじゃな~い」

 

お「ギャルの胃袋は宇宙なのよ」

 

お「アタシだけか!?」

 

お「さてと、腹も膨れたし」

 

お「消化は寝て待て」

 

食べてる時間以外は大体ゴロ寝。
桃太郎くん以上に年寄りくさいおこげちゃんです。

 

朝から晩まで食っちゃ寝、ダラダラしてるのが大好きなおっとり系干物女子、
おこげちゃんはペットのおうちで里親募集中です。
気になった方はお問い合わせくださいね!


お客様-れんくん

先月にひき続きれんくんが来てくれました。

 

今回は珍しくケージの中で静かにすごしています。

 

れ「だって大好きなシャイニーちゃんが見えないからさ」

 

れ「凹んでるんだ」

 

れ「どうしてかしら、いつ来ても一緒に遊んでたのに」

 

れ「匂いはかすかに残ってるし」

 

れ「ケージもあるのにな~」

 

れ「向こうの机の下にいるのはブンちゃんかあ。。」

 

れ「どこに消えたのシャイニーちゃん?」

 

れ「魔法なのっ?」

 

れ「シャイニーちゃんはお家に帰ったんだって。ううう、寂しくて涙が出ちゃう」

 

れ「でも家族に会えて良かったね。オレもいつかまた会えるといいな」
※れんくんは最近両目とも涙目になっております。

 

れんくんの強制給餌の動画も見てね!