お客様-うーたん

もうひとり初めてのお客様のうーたんが来てくれました。来月4歳になる女の子です。

 

歯の不正咬合があるので定期的に病院で処置をしていて最近も奥歯を削ったばかりだとか。

 

お行儀よく「はじめまして」のご挨拶。ピンク色っぽい毛と模様がとてもオシャレ。

 

う「皆さんにもご挨拶しなくっちゃ」律儀な性格です。

 

威嚇するせっかちゃんに、半分寝ているヒナちゃん。
困惑するうーたん。

 

う「アタシは人付き合いは大丈夫かな」
同じクラスでもみんな違うグループにいそうな女子達です。

 

家でも大人しいそうですが基本あまり動きません。ケージ内から外を眺めるだけでも満足げ。

 

一番の楽しみは食べることかな。歯が悪いとは思えないほど牧草をよく食べます。
これで歯がいい感じに摩耗してくれるといいのにね。

 

動かないのにたくさん食べるのでちょっと太っ。。(ry
う「なんですってぇ?」

 

う「たまにはちゃんと走ってるし~」

 

う「足の引き締めストレッチだってやってるもん。ノッシノッシ」

 

う「あー達成感」

 

う「あとは休憩でしょう」

 

お客様-ヒナちゃん

今週末はいつものヒナちゃん。最近は右目の涙が止まらないのが悩みとか。

 

病院に行っても特に異常ではないらしく、加齢によるものでしょうか。
会うたびにおばあちゃん感が増していますね。

 

今回は出入りしやすいようにケージの下の部分を取ってサークルにしてみました。

 

スロープは急ですが、いかがかしら。

 

ヒ「心配しなくてもまだそんなに年寄りじゃないもん、走れるし」

 

ヒ「うたっちだってほらね」つかまり立ちじゃない?

 

ヒ「トンネルだってスイスイ。。こ、これはトンネルが通りづらい構造のせいだからねっ」

 

ヒ「お手入れしてるから毛並みだってキレイでしょ」

 

口の周りに青汁つけて得意顔のヒナちゃん。キラキラお目々はまだ少女のようです。

 

久々のお客さんをせっかちゃんがアリジゴクのように待ち構えています。

 

ボーッとするヒナちゃんとウキウキロックオンするせっかちゃん。
同じ白うさぎでも全然タイプが違います。

 

残念ながらヒナちゃんにはせっかちゃんの威嚇攻撃は通じないみたい。

 

気にせず鼻を突っ込むヒナちゃん。
せ「こんなに頑張ってるのに何で~アタシって迫力ないのかしら。。」

 

ヒ「ふふ、キミとは経験値が違うのだよ」
せ「なぜなの。。そして口汚れすぎ。。」

 

【里親募集】せっかちゃん、落ち着いた?

先月からうさの木で里親さんを探しているせっかちゃん、だいぶ慣れてきました。

 

他のお客さんがいて部屋んぽしている時は羨ましそうな顔で見つめています。
きみは危ないから柵は2重だよ。

 

待ちわびた自分のターンになって嬉しそう。

 

誰に対してもケンカを売りに行くせっかちゃん、最初はそこそこ相手にしてもらえますが

 

絡みがしつこいのでそのうちみんな飽きて寝てしまいます。

 

せ「ちょっとお!誰も構ってくれないんだけど~」

 

せ「ちぇ、つまんないからアタシも寝ちゃお」

 

なのでみんなが帰ってしまうと張り合いがなさそうにショボン。

 

せ「緊張感がないと顔の筋肉も緩んで白目むいちゃうよ」
せっかちゃん、それブスだよ!笑

 

せ「でも部屋んぽ時間が増えるのは嬉しいことだわね」
誰も居ないときの方が心は穏やかそうです。

 

なぜか人間への絡みはフレンドリー。きっと一人っ子の方が楽しくやれるでしょう。

 

せ「うさぎ相手だとアタシつい噛み付いちゃうもんね」タチの悪い自覚はあるようです。

 

食欲は相変わらず超旺盛。好き嫌いもないし牧草もよく食べるので快食快便です。

 

せ「食べられるときに食べておくのがマイルールなのよ」
育った場所がヤバいアレだもんね、そのルールは正解。

 

せ「ゲップ。。ごちそうさま! そういえば最近ちょっと太ったかも。。」
病気の治療や避妊手術を経てやっと体調が落ち着いてきたかな。

 

せ「おうちのうさぎらしく貫禄が出て来たかしら?」
ゴージャスなお姉さんになるのが楽しみです。

 

せ「誰かアタシと暮らしてみない?お問い合わせ待ってるわよ~」

 

おてんば・イタズラ・食いしん坊のせっかちゃんは里親様募集中です。
気になった方はペットのおうちに是非お問い合わせください!
下の動画も観て下さいね!


お客様-ラムちゃん

こちらはマルちゃんの妹分のラムちゃん。1歳過ぎてすっかり大人っぽくなりました。

 

以前から身長はありましたが今は重量感も増してお姉ちゃんより一回り大きいかも。

 

ラ「牧草フィーダー5杯くらいは余裕で食べちゃうのよ」

 

慎重派のマルちゃんとは逆に、ラムちゃんはいつも何も考えずに飛び出す派。

 

体が重くなった分以前ほど大暴れはしませんが相変わらず元気いっぱいです。

 

ラ「まだ通れるな。。大丈夫」
そんなに太ってないから心配しないで。笑

 

あまり歳の変わらないブランくんとは親子のよう。

 

大きめなせっかちゃんもラムちゃんと並ぶと小さく見えます。

 

張り切ってチンパンジーのように宙を舞うせっかちゃんと全然見てあげないラムちゃん。

 

可愛いお姉さんが次々と来てくれてビビくんは嬉しそう。
ビ「マルちゃんもラムちゃんもタイプかも~」
せっかちゃんも仲間に入りたそうだよ。
せ「噛む~噛む~~」

 

ラ「しょうがないなあ、噛まなければちょっと遊んであげるよ」
せ「あらそんな気を使わせちゃって。。悪いわね」

 

ラ「やれやれ、ちびっこ達の子守は大変だ」
若いのに大人の対応なラムちゃん。体が大きい子は気持ちにも余裕があるのかな。

 

お客様-マルちゃん

そして年末以来のマルちゃん・ラムちゃんも来てくれました。

 

こちらはお姉ちゃんのマルちゃん。
初日は大体もじもじしててケージから出るのに時間がかかります。

 

マ「ちょっと傾いた顔がいたずらっ子っぽくてチャーミングでしょ」

 

マ「よし、そろそろいくか」

 

大きなマルちゃんの登場で騒ぐ色白コンビ。
マ「騒がしいのは妹のラムで慣れてるから気にならないわ」

 

おっとりしたマルちゃんはケンカ腰のせっかちゃんは完全にスルー。
煽り耐性の高い賢いタイプです。

 

ビビくんとはすぐに仲良くなってお互い鼻を甘噛みしあいっこ。
ビ「ハムハムは仲良しのしるしだねっ」
せ「アタシも噛みたいな。。」せっかちゃんのはマジ噛みでしょ。

 

調子に乗ってチューを迫るビビくん。

 

マ「それはまだちょっと。。」
ビ「ええ~いい感じだったのに」

 

マ「今日は匂い付けるところまでねぇ」

 

マ「全く男の子はそうやって焦るから失敗するのよ」

 

何か人生経験豊富そうな発言をするマルお姉さま。
マ「フフフ。。話聞きたいの?」

 

お客様-ブランくん

そしてこちらは初めてのお客様、8ヵ月のブランくんです。

 

元気そうに見えますが左足を脱臼してしまったそう。

 

ブ「気持ちは元気なんだけどね」
頑張って歩いていますが痛そうだね。

 

ボトルも使えないのでお水や牧草はお皿で。susuマットやフリースマットを敷いています。
お家では放し飼いだそうなのでもっとバリアフリーの環境で過ごせているのでしょう。

 

好奇心は旺盛なので部屋んぽのはじめはあちこち探索しています。

 

走って大丈夫なの。。無理しないでね^^;

 

マットのヘリに足を当てて体を安定させながら器用に食糞するブランくん、頭いいぞ。

 

ブ「やっぱりたくさんは遊べないや。頑張ったから褒めて~」
撫でられるのも大好きな甘えん坊です。

 

ブ「よいしょ、このマットの上は大分楽だぞ」

 

薄いながらも低反発マットの上は痛みが少ないのか、動かないときは大体この上にいます。

 

ブ「でもどこからか女の子のいい匂いが」

 

ブ「可愛い女の子とお話して痛みを忘れよう」
早速メンチを切るせっかちゃん、ケンカの煽りが上達してます。

 

せ「噛む噛~む、ガウガ~ウ♪」
ブ「癒やし系じゃない野生のお姉さんだった。。」

 

ブ「病人なんだからもっといたわってよねっ」
ブランくんは足を伸ばして寝ることができないようなので手にも負担がかかっていそうです。
床をふかふかにして関節炎やソアホックにならないように元気に過ごしてね。

 

お客様-ビビくん

今週末はGWにも来てくれたビビくんが泊まりに来てくれました。

 

前回来たときは生後3ヵ月だったので雌雄もわからないチビちゃんでしたが

 

今は体もがっちりして立派な男の子、匂い付けも上手です。

 

仁王立ちのせっかちゃんに気づく様子もなく呑気に拾い食いするビビくん。
せ「いないいない~♪」

 

せ「ばあーーーー!!!」
ビ「きゃ~ビックリしたあ」
姉さんの洗礼を受けています。

 

ビ「子供だからってからかわないでよね」

 

ビ「いいもん一人で遊ぶもん」

 

ビ「体力が余ってるから部屋んぽのときはたくさん運動しなきゃ」

 

ビ「ちょっと離脱しま~す」

 

ビ「まだスタミナがないのかな。。すぐ疲れちゃう」

 

ビ「若いからすぐ回復するけどっ」

 

ビ「ハアハア。。でもそろそろ電池切れかも」

 

ビ「よっこい」

 

ビ「しょういち。。あれ、オレ令和生まれなのに何で知ってんの」

 

お客様-うさくん

そしてお馴染みのうさくんも来てくれました。

 

うさの木に慣れているうさくんは部屋んぽ時間でも慌てず騒がず。
う「まずは腹ごしらえから」

 

う「おっと部屋んぽする前に休憩してしまった」

 

う「最近お友達が居ないことが多かったから寂しかったのよね」

 

う「さっそく好戦的なお姉さんのところに行こうっと」

 

う「オレはお友達に絡むのが大好きなのさ」

 

う「せっかちゃん遊びに来たよ~」
すでに手が出ているやる気なせっかちゃんです。

 

せ「アタシのことは放っといて頂戴。飛びついちゃうぞ~」
う「オレは平気だもん。クンクンし合って仲良くしよう」

 

せっかちゃんに威嚇されてもうさくんはめげずに後を追いかけます。

 

せ「全くうさくんはしつこいわね」
う「そんな褒められると照れるなあ」
せ「いやあ、褒めてない」

 

せ「じゃあアタシの前足でも嗅いで我慢してなさい」
う「はーいクンカクンカ」

 

う「何かオレ言いなりじゃない?」

 

【里親募集】せっかちゃん

水曜日にtomokoさんのところから引き継いで、久々に保護うさぎさんをお預かりしています。
仮のお名前は雪花(せっか)ちゃん。tomokoさんが新たに状態の悪い子を引き出すことになり、健康なせっかちゃんがうさの木に移動することになりました。

 

せっかちゃんも3月に佐渡ヶ島の寺の多頭崩壊現場から酷い状態で保護され、その後ボランティアの方が懸命に病気の治療をして下さいました。妊娠もしていたためその間に9匹出産(全員亡くなってしまいました。。)、その後の避妊手術と大変な試練を乗り越えてやっと健康に過ごせるようになりました。

 

せ「今は元気いっぱいで気分がいいの。辛かった頃の分を取り戻すように食べちゃうわ」
チモシー大好き、ケージを見るといつもムシャムシャ食べてます^^

 

初日は緊張して大人しかったですが性格は臆病ではありません。

 

2日めにはキレキレのジャンプとダッシュを見せてくれますよ。

 

人にも慣れているので寄ってきて鼻でツンツンしたり側で毛づくろいしたり。

 

せ「人間は平気なんだけど、うさぎのお友達はちょっと苦手なんだ」

 

せ「うさくんみたいにせっかく好意的にアプローチしてくれても」

 

せ「鼻を突き出されるとアタシはつい噛み付こうとしちゃうのよ」

 

せ「幼少期のトラウマかしらね。。」
う「おかげで柵が2重になっちゃったじゃないか」

 

せ「それにしても懲りずに寄ってくるおチビちゃんだわ」

 

せ「きっとアタシの魅力が男を惹きつけてしまうのね。。ファサ」

 

せ「じゃあ、特別めったに見れないセクシーポーズよ」

 

せ「ほらセクシー、みんな好きでしょ?」

 

せ「思ってたのと違ったって?」

 

大人しいと見せかけて割と図太いいたずらっ子。
せっかちゃんはペットのおうちで里親募集中です!
気になった方はお問い合わせくださいね!


人馴れしていますよ。

うさぎ同士は仲良くできなそう。。

お客様-ミニョンちゃん

そしてもう1人は半年ぶりのミニョンちゃん。
ダイエットを頑張ったのかシュッとしたスリム美人に戻っています。

 

ミ「確かにあのままだったらヤバかったわ」

 

隣のキャラメルくんのケージ齧りが気になって出られないようです。

 

ミ「ガジガジ騒がしいなあ。お陰で昨夜は寝不足じゃんよ」

 

ミ「今はアタシのターンなんだから大人しく待ってらっしゃい」

 

身軽になったミニョンちゃん、ケージ登りの下見かな。

 

ミ「他は見たようなメンツだわね」

 

懐かしい旧友との再会で暴れだすりんちゃん。

 

ミニョンちゃんに張り付いて戦闘態勢です。
ミ「そんな大きな目で凝視されると照れちゃうわ」

 

ミ「全く、アタシのことが好きなんだから」
り「つい追いかけてしまうからそうなのかも。。」

 

ミ「りんちゃんの愛のパンチは避けたいところ」

 

ミ「安全なところで毛づくろいでもしよう」
キャラメルくんも真似っ子かな。

 

ミ・キ「僕たち私たち、シンクロしてる~?」