タグ別アーカイブ: 豆太くん

さようなら豆太くん

10日の日曜日の夜に豆太くんの里親のT様から
「金曜日までは元気だったのに土曜日から食欲が落ちて、今日はペレットも食べなくなってしまい病院に行って洗浄と補液をしてもらってきた。もしこのまま食欲が戻らないようだったら火曜日に通院をお願いします。」
という内容のメールがありました。

今までも豆太くんの場合は緊急で通院をお願いされることも多かったし、今回は膿瘍が腫れてきたわけではないみたいなので、このまま回復してくれることを祈りつつ明日の夜にまた改めて連絡を下さるようお願いしました。
160712_01

 

ところが翌日の月曜日の朝に早速T様からメール。
「その後もほとんど食べず、強制給餌をしてでてきたけど午後早退できそうであれば帰ります。」

そして夕方、T様が急いで病院に連れていったところ痛みのためか心臓に負荷がかかっているとのことでそのまま入院となりました。
160712_02

 

すぐに酸素室に入り点滴を受けて血液の数値が回復するのを祈ったのですが、その後すぐに容態が急変し。。。夜の7時すぎに豆太くんは静かにお月様に帰ってしまいました。

土曜日にはまだ野菜は食べていたし、酸素室に入ったときもまだ歩き回っていたと聞いていたのに。

豆太くんは以前から先生に「やや心臓が肥大している」といわれていましたし今回の死因も膿瘍ではなく心不全だそうです。もちろん膿瘍が無関係ということはないでしょうが。。
長期の膿瘍治療や痛みのストレスが心臓に負担をかけて徐々に悪化させていたということなのでしょうか。

昨年8月に膿瘍発症してから約1年。
人間でいえば10年くらいの間、いつ治るかわからない病気と闘っていたのだから辛かったね、よく頑張って本当に偉かったね。
160712_09

 

昨日の火曜日、保護主だったイブさんとT様宅へ伺い、豆太くんと最後のお別れをしてきました。
160712_04

 

大阪の最初の預かり宅、うっとこのこさんからのお花とメッセージが届いていました。
160712_03

 

おっとり豆太くん、最期までとても優しくて穏やかな顔で旅立っていきました。
大好きな野菜もこれからいっぱい食べられるね、お友達も一緒だから寂しくないよ。
160712_07

 

まだ豆太くんの居場所がそのまま残っていてひょっこり出てきそう。
今度は健康体で、最初から幸せなお家のうさぎに生まれ変わろうね。
160712_06

 

正直、昨年豆太くんが膿瘍を発症したときに里親捜しはかなり難しくなってしまったと思いました。
豆太くんのハンデを承知で里親を申し出て下さり、そして仕事の合間に通院やケアをしてたくさんの愛情を注いで下さったT様には感謝しかありません。
豆太くんにたくさんの幸せな時間を過ごさせて下さり本当にありがとうございました。

お客様-豆太くん

なみだちゃんがいる間、1泊でしたが豆太くんが泊まりに来てくれました。
160626_07

 

以前と変わらず膿が溜まってくると自分でかさぶたを取って排膿しているそうです。
もう投薬を中止してから1月ほど経ちましたが現状を保てている様子でよかったですね。
160626_06

 

牧草だってモリモリ食べてます。さすが食欲自慢の豆太くん。
160626_08

 

この2人は小屋で会ってたかな?
160626_03

 

短毛なわりに激しい換毛しています。
160626_02

 

背中の毛を引っ張られても大人しくしているところがおっとりした豆太くんらしいですね。
160626_01

 

お薬やめても調子よさそうでよかったね!

お客様-桃太郎くんの歯削り(帰りに豆太くんに会ったよ)

火曜日からお預かりしている桃太郎くん、昨年の11月に左の額骨を骨折してから下の切歯が1本になってしまっています。
左側の歯は生えては来るのですが途中で自然に脱落してまた生えるそうです。今は見えませんね。
160527_06

 

画像が暗くて解りづらいですが上の切歯も伸びてきているのが見えます。
臼歯は今のところ伸びていないのでいったん口に入った牧草は食べられるのですが、最初に切歯でうまくくわえて口の奥に運ぶことができずに歯の隙間から落としてしまいます。

牧草をカットすれば食べてくれるかと思ったのですがいまいち気に入らないようで。。
口の前で折ってねじ込んでみたのですが嫌な顔をされてしまいました。
160526_09

 

そのため定期的に通院して歯削りしています。今回はママのO様が歯削りに行こうと思っていた矢先に入院となってしまったため急いで予約を取って行ってきました。
160527_08

 

左目からやや涙が出ています。歯の影響なのかな。。?
160527_09

 

桃太郎くんのかかりつけのエキゾチック専門の動物病院に行ってきました。
ここでは鳥類専門の獣医さんや目の専門医の診療も受けられるので待合室には様々な患者さんが。
混んでいると聞いていたので待ち時間が心配でしたが桃太郎くんは院長先生指定で予約していったためか割とすぐに診て頂けました。
160528_10

 

先生に歯の状態をチェックしてもらう無力な桃太郎くん。
160528_09

 

一応頑張ってイヤイヤしています。
160528_08

 

処置は診察室の奥でするので見ることはできなかったのですが左目の涙はやや鼻涙管が詰まっていたとのことで、鼻涙管洗浄と切歯のカットをして頂きました。臼歯はそこまで伸びていないのでこの日は治療せず次回まで様子を見ることになりました。
これで食べやすくなるかな。涙もよくなるといいですね。
鼻涙管の詰まりは再発することも多いので気をつけて様子を見ていきたいです。
160527_10

 

帰宅後の切歯。
160527_07

 

くわえた牧草を上手に口の中に運べるようになり、柔らかい牧草はかなり積極的に食べてくれてます。
160528_04

 

やれやれ、移動したり通院したりめまぐるしいね。桃太郎くんお疲れさまです。
160528_05

 

ところで病院の帰りの電車で偶然に通院途中の豆太くんと里親のT様にお会いしました。
電車の中だったのでキャリーを開けて写真を撮れず、残念に思っていたらその後T様が写真を送って下さいました。
相変わらず通院はしていますが最近はうまく排膿ができているので投薬は中止したそうです^^
このままいい状態が継続しますように!
160528_11

 

最近の豆太くんはご飯の時以外は寝てばかりいるので運動不足にならないようにご飯前に食べ物で釣られて少し走らされているのだとか。
豆太くん、食べ物のためならよく走りそう( ̄▽ ̄)運動すると更にご飯がおいしくなっていいよね。
160528_12

 

豆太くんとつかさくん-2

最近は寒い日と暑い日の差が激しくて毎朝服の選択に悩みますね。

つかさくんも暖かい日は窓を開けて風に当たったり
160223_3

 

寒い日はまだ暖房の前でぬくぬくしたりしています。
160226_1

 

ジャンプ力が凄くて時々高さ62cmのケージにも飛び乗ってしまいます。でも降りるのは怖いみたい。
160223_4

 

早く新しいお家に行きたいな。。
160310_1

 

小康状態の豆太くんもお家にお帰りになりました。
ご飯は相変わらずずっと刻んだ野菜とふやかしたペレット食べてます。
160305_11

 

つかさくんが暴れる騒音にも慣れて覗きに行く豆太くん。見えなきゃ見えないで気になるのだ。
160305_06

 

牧草を失敬しています。それ1番牧草だけど大丈夫?
160305_07

 

豆太くんのモデル歩き。ちょっと太めのマシュマロモデルですね。
160310_4

 

お客様-豆太くん

今週末も豆太くんがお泊まりに来てくれています。
腫れは先週と変わらない感じで固いですが。。不調なわけではなく今回はホテルのご利用です^^
160305_04

 

隣のつかさくんの騒音にも慣れているので抵抗なくケージから出てきます。
つかさくんがどこにいるかわかりますか?背伸びしても何も見えないのが不満な様子。
「つかさも豆太見たいよ~」
160305_05

 

逆に豆太くんは見えなくなれば恐くないのか急に大胆に。
160305_09

 

トンネルも不思議そうな顔しながらも上手に使って遊んでいます。
160305_03

 

眩しくて目がショボショボ。
160305_10

 

週1回の通院に行ってきました。膿はあまり溜まっていなくて状態としては悪くないです。
ただ顎の骨がまた少し変形して固くなってしまっているようです。
骨については定期的にレントゲンを撮って検査していくとのお話でした。
160305_08

 

久々の豆太くん動画。トンネルが気に入ったようですね。

豆太くんとつかさくん

先日お伝えした名称変更につきまして迅速に対応して下さった皆様、ありがとうございました。
迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


豆太くんの里親T様から膿瘍が固く、少し腫れっぽいとのご連絡をうけて金曜日にお預かりして通院してきました。ここに来る=病院に連れて行かれると解っている豆太くん、構えています。
160227_2

 

何でみんなそうやって尻を合わせて座るのかな??
右が豆太くん、左がつかさくんですよ。
160227_1

 

つかさくんは隣の豆太くんが気になって、しきりに覗こうとします。
豆太くんが出てくると。。
160227_4

 

すぐに気付いて
つ「ん?今誰か居たよね?」
豆「えっ、誰もいませんよ~。」ΣΣ≡ヘ(*-ω-)ノササッ
豆太くんはつかさくんとは顔を合わせたくないみたい。平和主義者ね。
160227_3

 

病院ではいつもの抗生剤の注射と洗浄。
スッキリしたように見えますが洗浄で毛が濡れてそう見えるだけかも。
160227_5

 

夜の部屋んぽは目隠しをして「つかさくんいないいない」。こうして見るとやっぱり腫れてますね。。(‐ω‐;)
里親さんも豆太くんも頑張っているのでうまく排膿して腫れが治まってくれるといいのですが。。
160227_6

 

T様によると先日も腫れが大きくなったので直接幹部に注射したらその後数日間、食欲不振で体調を崩してしまったので今まで通り背中に注射する治療に戻しているそうです。
ナイーブな豆太くん頑張ってるね。痛い治療が早くなくなるといいね。


つかさくんの里親希望者様はお二方とも素敵な方で大変悩んだのですが、イブさんと相談して先週お見合いに来て頂いたN様にお願いすることに決めました。

2人目の希望者様はまさに条件としては完璧だったのですが、かなりベテランのうさぎ飼いさん。
つかさくんはこれからうさぎを飼い始める人にその楽しさを教えてくれる子ですし、懐っこくて快活なつかさくんはきっとN様の今後の生活を明るくしてくれるいいパートナーになれると思い、先に応募して下さったこともありN様につかさくんを託そうと思います。
160227_7

 

2人目の方はどんな子ともうまく接していける、むしろうさぎさんに人間との生活の楽しさを教えてあげられるような方だと思います。ご希望に添えられず申し訳なかったのですが、つかさくんを気に入って下さり嬉しかったです。ありがとうございました。
160227_8

 

ただ今、イブさんが必要なうさぎグッズをリストアップしてN様に揃えて頂いています。
そちらの準備ができ次第、トライアルに出発です!
160227_9

 

おやつのことしか考えていないように見えるつかさくんですが楽しみにしてますよ(^o^)ノ


どさくさに紛れてチューさせようとする娘とその手には乗らないつかさくん。これはしてもいいんじゃないか?
つかさくんの最初のチューの相手はきっとN様ですね。

隙間大好きつかさくん

里親様のお申し込みを待っているつかさくん、狭いところが大好きです。
160207_1

 

自らオリに挟まってご満悦。だってペットだもん?
160207_14

 

カーテンの隙間から流し目チラリ。
160207_2

 

入れそうな隙間を見つけては強引に入って行きます(´-ω-`)
出られなくなって暴れると危ないのでケージなどの重くて固い物は隙間ができないように置いています。
160207_6

 

もしかしてスリム自慢されているのかしら?笑
160207_9

 

座っている私の背中も隙間のうち。
160207_10

 

膝の下は丁度いいトンネルです。
160207_8

 

落ち着いちゃいました。挟まってる姿は可愛いけどあんまり変なところに入っちゃダメよ~。
まだ誰かに甘えて守って欲しい年頃なのかもしれないですね。
160207_4

 

オレの心の隙間を埋めてくれる優しい里親様、早く来ないかなあ。。
160207_15

 

前世はサンドイッチだったかもしれないつかさくんは里親様募集中です。
気になる方は「ペットのおうち(募集番号:98021)」までお問い合わせください。
過去情報はうっとこのこさんのブログ・だるまうさぎレスキューをご覧下さい。
寺っこうさぎ達への医療費・物資のご支援・預かりボランティアも受付中のようです。どうぞよろしくお願いします。
面会をご希望の方はうさの木に問い合わせまたはメールお願いします。


先日豆太くんの里親様から写真を頂きました!ハウスで寛ぐ姿が可愛いですね(´∀`)
まだ定期的な通院はしているものの膿瘍はしばらく落ち着いているようで安心しました。
最近はぬいぐるみの毛繕いをしてあげているそうですよ。豆太くんにも誰かの世話をする余裕がでてきたのでしょうか。
160207_12

 

160207_13

 

サプタちゃんのお引っ越し-豆太くんの通院

10日の午後にサプタちゃんはイブさんに連れられて里親希望のS様宅にお引っ越ししていきました。
新しいお家で「七菜ちゃん」という可愛いお名前になったそうですよ。
当日の様子はイブラヒモミッチさんのブログでご覧下さい。元気で幸せにね七菜ちゃん。
160109_1

 

そしてサプちゃん引っ越し前の8日には豆太くんが通院のために来てくれていました。
このツーショットも最後だね。
160111_13

 

顔なじみすぎて緊張感のない2人。。
160111_12

 

実は豆太くんは昨日もお預かりして通院してきました。先週の8日もなのですがやっぱり通院を空けるとかさぶたが大きくなったり固くなったりして膿が詰まるのか腫れが大きくなったように感じます。豆太くんも掻いたりなめたり気にしています。
病院に行って洗浄してもらうだけでも大分きれいになるのです。この2日は抗生剤の注射もしてきました。
腫れは悪くなってはいませんし、見た目にも以前と変わっていないですね。
160108_1

 

最近の豆太くんは顎の膿瘍部分に一切触れさせてくれないので病院でも看護師さん先生とで保定して洗浄しています。触ろうとすると大げさに痛がって首を振るのでとても危険。家でも洗浄させてくれるともっと里親のT様も楽なのだろうけど。
病院帰りでゲッソリした顔の豆太くん(?)遠い目をしてます。
160111_10

 

でもとてもスッキリしてるでしょ。
病院の先生いわく、食欲が落ちてきたら受診するくらいでも構わないとのことですがT様はとても慎重に先回りの対応をして下さっています。私も不安なまま様子を見ているよりいいかと思いますしT様がお仕事中に私が通院したり様子を伝えることでお互い安心していられるので、時々顔を見せてね豆太くん。
160111_11

 

お客様-メイちゃん

豆太くんが帰る頃、新しいお客様メイちゃんが2日お泊まりにいらっしゃいました。
メイちゃんはまだ子うさぎだった8月に豆太くん達と一緒に東京に来てすぐに里親様が決まった女の子です。
保護当初から牧草もよく食べてトイレも完璧、ボトルも上手に使うお利口さん。
151217_3

 

サプタちゃん(手前)とは顔のスポットの位置が左右逆なので鏡を見ているみたい。
この2人も親子か兄弟か。今ではスリムながらも大人とそれほど体格差がないくらい大きくなっています。
151217_12

 

若い女の子はうさぎ界でも恐い物知らずなのでしょうか。
緊張にシッポを立てながらも他の2人に興味津々で近づいていきます。
151217_2

 

ケージに匂い付け(アゴ擦り)をするので両方から怒られてますがあまり気にしていない様子。
151217_5

 

人の牧草を食べたり匂いを付けたり好奇心旺盛です。
サプタちゃんの牧草はみんなのおやつになってますね(^o^;)
151217_6

 

部屋んぽ時間の半分くらいは匂い付けタイム。女の子なのに縄張り意識が強いみたい。
151217_7

 

ガニ股ちゃん。笑
151217_9

 

微笑。。
151217_1

 

うさぎにしては珍しい寝方。。ではなくもの凄い勢いでゴロンしているのです。
151217_8

 

勢い余って一回転してしまうことも。まだまだ元気いっぱいで無邪気なお子ちゃまメイちゃん。
里親J様はご夫婦共にメイちゃんが可愛くて仕方ないといった感じでした。
151217_13

 

見た目はそっくりなのにィ~サプタちゃんにも早くあんな優しい里親様が現れないかなぁ。。
151217_16

 

瓜二つなのにさっさと幸せをつかんだメイちゃんにあやかりたい!サプタちゃんは里親募集中です。
気になる方は「ペットのおうち(募集番号:90767)」までお問い合わせください。
過去情報は兎々うさ兎色だるまうさぎレスキューをご覧下さい。
寺っこうさぎ達への医療費・物資のご支援・預かりボランティアも受付中のようです。どうぞよろしくお願いします。
面会をご希望の方はうさの木に問い合わせまたはメールお願いします。


メイちゃんの子鹿のような軽やかジャンプ。

豆太くん再登場と通院

先週からになりますが豆太くんが来ていて本日水曜日までの6日間集中通院していました。
特に膿瘍が悪化したわけではないのですが、いつも少量ずつ膿が溜まってきていて時々カサブタを自分で掻きむしって剥がして排膿している状態が続いていたのです。
それでもたまに腫れが大きくなってきたり、カサブタも掻き壊しすぎ?で大きくなってきていました。
今は膿自体は柔らかいので、ここでまた洗浄を繰り返してきれいにすれば通院間隔が開けられるのではないかとお医者様から提案されたそうです。
151212_6

 

以前から里親T様が週末の預かりを予約されていたので通院もできればお願いしたいとのことでお引き受けしました。前は家で洗浄できたのですが今は痛がって全く触らせてくれませんので。(自分では結構な勢いで掻くくせに。。)
151212_4

 

病院帰り~これは3日目くらいです。洗浄の度に出る膿の量は減って穴も塞がってきます。
151212_7

 

のほほんとした顔をしていますがメチャクチャ不機嫌です。
151212_8

 

痛い事されたショックでケージに戻るなり崩れ落ちています。
151212_1

 

顎が気持ち悪いのね~はいはい。6日間目(今日)には膿はほぼ出なくなり穴も小さくきれいになりました。
豆太くん大変なのによく頑張っています。膿瘍は完治するのは難しいのだろうけど通院期間は段々開いて欲しいなあ。。
151212_2

 

ケージの隙間からジッとサプタちゃんをチェックする豆太くん。この2人は割と仲がいいので先日一緒に部屋に出したら豆太くんがサプタちゃんのケージに入りまくったので止めました^^;
豆太くんはご飯も何でもよく食べるし部屋んぽも張り切って遊ぶし女の子も好きみたいだし、膿瘍さえなければ健康男子なのにね。
少しずつ膿が溜まらなくなるといいね。
151212_5

 

サプタちゃんあんまり相手にできなくてゴメンよ~(^_^A;)
「最近アタシ影薄いし。。野菜にピント合っちゃってるし。。。」
151212_9

 

豆太の影でひっそり。サプタちゃんは里親募集中です。
気になる方は「ペットのおうち(募集番号:90767)」までお問い合わせください。
過去情報は兎々うさ兎色だるまうさぎレスキューをご覧下さい。
寺っこうさぎ達への医療費・物資のご支援・預かりボランティアも受付中のようです。どうぞよろしくお願いします。
面会をご希望の方はうさの木に問い合わせまたはメールお願いします。