お客様-りんちゃん・レンくん

続いて、りんちゃん・レンくん姉弟が来てくれました。

 

うさの木が混雑ぎみのため、りんちゃんは小ケージ+サークルに入ってもらってます。
りんちゃんは飛び越えないよね?

 

り「失礼ね、アタシだってジャンプくらい。ほ~らご覧なさい」
(なるほど。。)

 

ロンくんとご挨拶。りんちゃんが怒らないので、そこそこ気に入ったと思われます。

 

り「居てよし」

 

今回はサークルのためか、あまり部屋んぽ欲がないみたいで少し遊ぶとケージに戻ってしまいます。

 

ちょうどいい気候だしね。牧草補給して早めのお昼寝タイムもいいかもしれません。

 

後ろのふさふさはモップではなく、お先に爆睡中のココちゃんです。

 

レンくんの方は元気いっぱい。部屋んぽを待ちわびています。

 

トイレ済ませたらさあ行くゾ!

 

でもみんな昼寝タイムなのか静かだぜ。

 

唯一エネルギーが余っている若手のロンくんがヒマそうに起きてます。

 

もちろん男同士なので仲は悪いです。「何だ~?」「やるか~?」のピリピリムード。

 

レ「ロンくん、もうちょっとピリピリしようよ」
それでもレンくんは楽しそう。相手にしてくれれば誰でもいいのかもね。

 

相変わらずトンネル遊びも大好き。

 

「オレのトンネル」とばかりに一生懸命においを付けてます。

 

レ「トンネルくぐる時のオレ、いつも盛れてない?」

 

2人とも部屋んぽにノッてきたところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です