お客様-暖くん

りんちゃんの次はもちろん暖(だん)くん。

 

好奇心旺盛な暖くん、頑張ってプッチくんと睨み合っています。

 

どうやら暖くんが押し負けている様子。
暖「付いてこないでよお」

 

こっそりとプッチくんの視界からフェードアウトしています。
暖「そろ~り、そろ~り」

 

隣は昼寝で地蔵状態のココちゃん。

 

ロン毛を珍しそうにスンスンする暖くん。
暖「いいな、オレなんか一生短髪よ?」

 

穏やかなココちゃんの側で暖くんもリラックスしているようです。
暖「うちのりんちゃんも少しは。。ゴニョゴニョ」

 

暖「調子に乗って牧草盗み食いしても怒られないの」

 

見つめ合う暖くんとらんまるくん、穏やか男子2人です。

 

チュ。

 

暖「そ、そんなまだ早いわよっ」

 

暖「なんてね。オレは仲が良ければオッケーだよっ」

 

足早に通りすぎる暖くん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です