暖くん」タグアーカイブ

お客様-暖くん

こちらはりんちゃんの弟分の暖くん。

 

お姉ちゃんが好きな甘えん坊ですがりんちゃんはいつでもあっさり対応です。

 

暖「りんちゃんが優しくなったらむしろ怖い。。」

 

暖「シャイニーちゃんにもちょっかい出してるけどなかなか手強いの」

 

暖「ツンツン」

 

暖「スリス~リ」

 

暖「地蔵のような女よ。。」
でも暖くんは静かな塩女子に囲まれているのが一番落ち着くようです。

 

暖「オレはだいたい走り回るかトンネルで遊んでるからいいのだ」

 

暖「おや、オレの知ってるトンネルじゃないな」

 

暖「見かけによらず初めての物には慎重派なオレ」

 

暖「匂いフェチなので入念にクンクンしてからじゃないと楽しめないの」

 

暖「何だか短くなっちゃったのねえ」

 

暖「でもオレは変わらず大好きだから遊んであげるよ~!」

 

お客様-暖くん

そしてこちらは相方の暖くん。

 

以前より大人びて落ち着いてきましたがまだお茶目ないたずらっ子。

 

りんちゃんの近くに行くと必ずブーブー言われていますが気にせず何度も絡みます。

 

暖「もう慣れちゃって怖くないもんね~」

 

暖「シャイニーちゃんも塩だけど穏やかだから癒やされるよ」

 

暖「今回は気のおけないメンバーばかりで気分がいいな」

 

暖「ご機嫌でルンルン」お尻丸見えよ。

 

暖「あん、尻もち付いちゃった」
暖くんはちょっとドジなところが可愛らしいのです。

 

暖「そしてここに来たらトンネル遊びは欠かせないよね」トンネルが似合う男です。

 

暖「この辺、りんちゃんの匂いが付いてるから上書きしちゃおっと」

 

暖「あとで気づいたら怒るかな? ウヒヒ」

 

お客様-りんちゃん・暖くん

こちらは常連さんのりんちゃん。

 

落ち着いているりんちゃんは扉が開いても慌てず騒がず、

 

ようやく重いお尻をあげてよっこらしょ。

 

り「失礼ね、太ってないから!」

 

顔見知りの紗英くんとは前から仲良しです。

 

り「アナタ隣でちょっと騒がしいわよ」
紗英くんはケージ内でも運動会をするタイプなのでりんちゃんはゆっくり寝れないかもね。

 

紗「お姉さん、かわいいな~」
り「全然人の話聞いてなさそう」

 

り「暖くん、ちょっといらっしゃい」

 

り「こら、姉に尻を向けるんじゃないわよ」

 

暖「すいませんっ!」
仕切り屋のお姉さんです。

 

そして弟分の暖くん。

 

こちらはルンルンで部屋んぽに出てきます。

 

紗英くんとのご挨拶は緊張で腰が引けて、尻尾も上むいてピョコン。

 

暖「わ~ん、怖いよ怖いよ」
紗「きゃ、ビックリしたあ」
緊張に耐えきれずうさパンチを繰り出す暖くん。

 

ひとまずりんちゃんのところにいって気持ちを落ち着かせます。

 

暖「いつもクールだけど何だかんだ頼りしちゃう姉なのだ」

 

柵が二重になったので一安心。
暖・紗「最初からこうしといてよ」

 

シャイニーちゃんにも恐る恐るご挨拶。
暖「こっちは静かなお地蔵さんね」

 

暖「やっぱりここではオレはトンネル遊びよ」

 

暖「オレを待ってたのか、よしよし可愛いやつ」

 

トンネル遊びしているときの暖くんはとても穏やかで楽しそう。たくさんダッシュを見せてね。

 


お客様-暖くん

こちらはコンビの相方の暖くん。
見た目はそれっぽくないですが修禅寺出身の温泉うさぎさんです。

 

犬派の人も好きそうなシュッとした面長男子。トンネル遊びが大好きです。

 

難しい顔でスタコラ横切ったり、

 

しかめっ面で掘り進むトンネル探検隊長。今回はやけに顔がシワシワです。

 

飛び出すポーズも何だか決まってきたね。

 

ビビリですが好奇心旺盛な暖くんは他の子ともよく絡みます。
暖「メリ太郎くん、こっちにもトイレあるよ。。」

 

マールくんの牧草をポリポリ盗み食い。

 

マ「何か怪しい音がするぞ?」
暖「キャッ、見つかった」

 

暖「キャッ、こっちにも強そうなのが」
リアクションが可愛らしい暖くんです。

 

暖「トトちゃんも暴れん坊系だからちょっとドキドキするな」

 

暖「あれ、逃げちゃった。オレが怖かったのかしら」

 

時々りんちゃんのところに戻って癒やされている可愛い弟くんです。

 

りんちゃんが一番安心だね。

お客様-暖くん

りんちゃんの次はもちろん暖(だん)くん。

 

好奇心旺盛な暖くん、頑張ってプッチくんと睨み合っています。

 

どうやら暖くんが押し負けている様子。
暖「付いてこないでよお」

 

こっそりとプッチくんの視界からフェードアウトしています。
暖「そろ~り、そろ~り」

 

隣は昼寝で地蔵状態のココちゃん。

 

ロン毛を珍しそうにスンスンする暖くん。
暖「いいな、オレなんか一生短髪よ?」

 

穏やかなココちゃんの側で暖くんもリラックスしているようです。
暖「うちのりんちゃんも少しは。。ゴニョゴニョ」

 

暖「調子に乗って牧草盗み食いしても怒られないの」

 

見つめ合う暖くんとらんまるくん、穏やか男子2人です。

 

チュ。

 

暖「そ、そんなまだ早いわよっ」

 

暖「なんてね。オレは仲が良ければオッケーだよっ」

 

足早に通りすぎる暖くん。

お客様-暖くん

新しいお客様が来てくれました。暖(ダン)くん、1歳くらいの男の子です。

 

暖くんは温泉うさぎ出身で元の名前は「テラくん」。
今のお家に来たのが4月なのでやっと生活が落ち着いてきたところかな。

 

そして暖くんには先住の同居人が。これはよく泊まりに来てくれているりんちゃんですね。

 

りんちゃんは自分が部屋んぽの時は暖くんに好意的なのですが、暖くんの方から近づくとキレ気味。

 

暖「ヤバイ、気をつけないと姉さんにガブリとやられちゃう」

 

暖「お家に来た頃よりは温和になったけど。。りんちゃんには早く受け入れて欲しいなあ」

 

そういえば暖くんは2月にお月さまに旅立ったレンくんにそっくりです。
スリムな体格も、ちょっとタレ目?なところも。

 

暖「レンって誰だい。オレはオレだよ」
確かに、でもママさんの好みの顔なんでしょうね^^

 

何故かレンくんと同じでトンネル遊びが大好き。

 

生き写しですがな。。

 

暖「じゃあオレがレンくんのトンネルマスターを継いでやるぜ」

 

暖「これからもよろしくね~」
素敵なおうちの子になれてよかったね、幸せ満喫してね。

 

近所の工事の音にも動じないたくましさ。