お客様-ルフナちゃん・マリーちゃん

またまた来てくれたルフナちゃんと

 

マリーちゃん。もうすっかり常連さんです。

 

ご本人たちも来て早々フツーに遊んでいます。

 

もう知ってるお家だもん。

 

「おーい、所長。付き合って~」と追いかけっこに誘ってくれるルフナちゃん。

 

部屋んぽの時に匂いを気にするマリーちゃんもいつも通り。

 

2人は仲が悪いので余計相手の匂いに敏感になってしまうよね。

 

私が近寄ってカメラを向けても気にしない余裕が出てきました。

 

ピリピリした女子会。

最近のブン所長

10月になってお客さんが減り、所長のブンちゃんもすっかりにヒマそうです。

所長も保護されてから約5年、年齢もおそらく6歳~7歳?もう立派な中年うさぎです。

年々少しずつですが、食も細くなってきて、ペレットは半年前より更に減って朝晩3gずつ(6g/1日)。
ハイペット社の「うさぎのきわみ」が好きなので3本と、その他にOXBOWなど数種のペレットを十数粒くらいで3gになります(下の写真)。野菜のニンジンスライスも以前より薄くなってます^^

(先日来てくれた佐羽ちゃんは体格も年齢ともに所長と同じくらい、野菜・ペレットの量もほぼ同じでペレットは1日1回にされているそうです。)


牧草も若い頃みたいに何でもモリモリとは食べてくれません。
夏の間は1番刈りをあまり食べなくなったので、2番刈りとオーツヘイばかりあげていましたが、最近は29年度の新刈り牧草が出てきたのでまた1番刈りもよく食べるようになりました。
それでも昔ほどの量は食べないので、ウンチも若いときと比べると大きさも量も7割くらいになった気がします。

最近何の牧草をあげているのかきかれるのですが、そんなに決まった所で買っているわけではないのです。
参考までに直近で購入したのはこちら。
mt&tストアのホースチモシー(5kg)
牧草市場のオーツヘイ&チモシー2番刈り(500gを計7袋)
専門店ブランドみたいのは高いので買っていません、ていうか買えません^o^

今後、所長が継続してチモシー1番刈りを食べてくれるのならそれに越したことはないのですが、あまり食べなくなってきたら1番刈りにこだわらず、他の好みに合った食べやすい牧草に切り替えてみようと思います。柔らかい牧草でもたくさん食べていれば歯のかみ合わせは保たれますし、年をとると歯の伸びるスピードも落ちてきます。
そして、全体的な食事量は徐々に落ちていくと思うので、牧草の摂取量を減らさないために、ペレットや野菜の量は定期的に見直していこうかなと思っています。

日課の庭んぽで雑草をむさぼる所長。
食べているのは「メヒシバ」というどこにでも生えているイネ科の雑草のようです。生牧草かな?
こんなもの食べているので食事が少ないわりに太っているのでしょう。

全然食事管理できていないという矛盾。。そろそろ検診に連れていかねば。


鼻の線がキモいよ。

お客様-佐羽ちゃん

昨年10月にお泊りしてくれた佐羽ちゃんがまた遊びに来てくれました。

 

佐羽ちゃんは2年ほど前に今のお家に里子に行った保護うさぎの女の子です。
牧草を食べない肥満児だった佐羽ちゃんが、里親のママさんの頑張りで今はペレット1日1回数グラム、牧草大好きなヘルシー食生活に。1番刈りでもバリバリ食べちゃます。

 

昨年は3歳くらいと伺いましたがその後避妊手術をうけたところ、レントゲンの骨の状態から5歳は超えていると言われたそうです。おっとりした甘えん坊なので若くはないかもですね。

 

手術のときには子宮がんを発症していたそうですが、幸い転移していなかったようで今は元気いっぱいに過ごしています。

 

体格も年齢も近そうな2人はお互いにライバル視している様子。

 

1ヵ月くらい換毛が続いているそうなので大嫌いなブラッシングをしたところ、ショックで萎縮してしまいました。。

 

よく頑張ったしお詫びの気持ちで、今日のオヤツは梨だよ。太らないようにほんの少しね。

 

佐「う~ん、美味しいから許すか。。」

 

スローモーションではありません。

お客様-マリーちゃん

こちらはルフナちゃんの妹分のマリーちゃん。

 

マ「何でいつもアタシの部屋んぽターンが後なのさ。。」

 

マ「お姉ちゃんの匂いがいっぱいついてて嫌になっちゃう。」

 

マ「アンタの足も臭いわね」(大きなお世話です)

 

マリーちゃんは所長にはあまり興味が無いみたい。
マ「変な視線を感じるけどスルーしよう。」

 

マ「部屋んぽを待ちわびた分、自分の時間を楽しまなくっちゃ。」

 

マ「アタシのジャンプかっこいい!?ヒューヒュー!」

 

アワワ。。我を忘れてはしゃいでおります。

 

バターになっちゃうよ。

お客様-ルフナちゃん

先月ご利用頂いたルフナちゃん&マリーちゃんコンビがまた来てくれました。

 

こちらは姉貴分のルフナちゃん、スリムで筋肉質でスタイル抜群です。
アーチ型というのでしょうか。

 

ふっくらした肉垂もオシャレ。

 

相変わらず仲が悪い2人。相方のマリーちゃんは不満そうにケージで騒いでいます。

 

ルフナちゃんは所長のことが気になるみたいで柵越しの追いかけっこに付き合ってくれます。

 

先月はケージから出るのにも時間がかかったりして落ち着いた印象だったけど、今回はケージからすぐに出てきて跳ね回ったりゴロゴロしたり、別人みたいに活発な様子を見せてくれました。

 

この前は緊張して大人しかったのかと思うとちょっと可愛そう^^

 

ル「もうずいぶん慣れたよ~。」
次回は更に本領発揮してくれるかな。

 

もっと広いところで走らせてあげたいですね。

お客様-アレックスくん

久しぶりににアレックスくんが来てくれました。何と今月で14歳、おめでとうございます!
芦田愛菜ちゃんより先に生まれてるのね~。

 

昨年9月に来てくれた時よりも更に目が真っ白でほぼ見えていないようです。
そのかわり耳はアンテナのようにピンと張っていて、そっと近づいても反応します。

 

がっしりした体格とフワフワフサフサの毛並で14歳とは思えません。お家が理想的な生活環境なんですね。鼻で器用に障害物を探りながら普通に歩いています。

 

3番牧草をポリポリ。歯も健康そう。

 

「まだ若いモンには負けんぞ。」とばかりに桃太郎くんにメンチを切るアレックスくん。
下の動画にあるように、昨年も桃太郎くんとケンカしていますが今年の様子とほとんど変わっていません。足ダンしたり、パンチしたいのか手をあげようとしたり、むしろ今年のほうが元気なような。。?
是非また来年も元気なおじいちゃん達のバトルを見せてほしいです。

 

昼間は好きなところに行ってゴロゴロ。

 

夜は自分でケージに入って寝ています。

 

1日2回の強制給餌のときはちょっとブルーなアレックスくん。

 

気が進まないのか大分こぼしてますよ。
ア「オマエのやり方がヘタなのさ。」

 

でもお腹のお薬などが入った甘いシロップは絶対こぼさないよ。

 

ア「オレの飲み方が上手なのっ!」

 

毛づくろいだって自分でできちゃう。

メンチ切り合うアレックスくん14歳と桃太郎くん6歳。

↓↓↓ちなみに昨年の動画↓↓↓
【アレックスくんと桃太郎くん】うさの木のお客様(2016年9月)

お客様-桃太郎くん

そしてもう一人、桃太郎くんも来てくれています。

 

桃太郎くんは2年前に顎の骨折をしてから前歯が噛み合わなくなり、定期的に病院で歯削りを続けています。昨年お預かりした時はまだ回復途中で強制給餌もしましたが、最近の調子はどうかな?

 

歳のせいか食が細くなった感じはしますが、何でも食べられて歯削りも前歯だけで済んでいるようです。牧草中心の食事ができていれば心配ないですね。

 

桃「ママがちゃんと見てくれてるから大丈夫なんだ。」

 

心配症のママさんは換毛期も先回りして抜いてしまったのか、大きなハゲができています。

 

というわけで大っ嫌いなブラッシングをしますよ。

 

桃「これは虐待だ~!DVだ~!」

 

桃「誰か助けて~ああああああ!」

 

誰も助けてくれないので目が死んでしまいました。

 

桃「後で覚えてろよ。。」
すっかりヒール顔の闇桃太郎くんになっております。

 

終わって呆然とする桃太郎くん。しっかり報復しました^^

お客様-なみだちゃん

今週末はお正月以来のなみだちゃんがお泊りしに来ています。来たこと覚えてるかな?

 

おおっ、何か思い出したような顔してますね。

 

とはいえ、なみだちゃんは相変わらずのビビリちゃん。明らかに私を避けて行動しています。

 

人間は警戒するけど他のうさぎはちょっと気になるのよ。

 

この3方向から挟まれている隙間がとても気に入ったようです。
落ち着くし、何かあった時はすぐケージに逃げ込めるしね。笑

 

2日ほどするとやっと近くで寛いだ姿を見せてくれるようになりました。

 

隣りにいる桃太郎くんとおやつタイム。2人とも仲良くはないのですがお互いケンカを仕掛けるタイプではないので何事もなく静かです^^

 

開放されているのにケージが好きな引きこもりコンビは意外と気が合っているのかもしれません。

 

なぜか夜遅くなると騒がしくなるなみだちゃん。

お客様-きんちゃん

先月もお泊まりしてくれたきんちゃんがまた来てくれました。

 

先月はスナッフルが治りかけで鼻づまりが酷く、別室で隔離&サークル預かりでしたが、もうすっかり治ったようでよかったです。きっとまた違う所に来たと思ってるね。

 

おおらかなきんちゃんは知らないところでもケロッとしているのだ。

 

トンネルも怪しむ様子もなくすいすい。

 

前回はサークルの狭いスペースだけでほとんど走れなかったので、初めて活発に走り回るきんちゃんが見られました。よく運動するので子うさぎなのにマッチョです。

 

この立派な耳を立ててるだけでも首の筋肉が付きそう。

 

き「放熱できて涼しいし、遠くの音もよく聞こえるし自慢の耳よ」

 

お家では「筋肉カンガルー」っていうあだ名を付けられているそうです。
付けた方センスありますね。

 

ケージの上に飛び乗ろうとするおてんば娘。ネットで防止しています^^;

ちょっと大人のもちぶろうくん

久々に登場のもちぶろうくんです。

 

夏休みに仲良くなったマリンちゃんたちも残念ながら帰ってしまいました。

 

「ちぇっ、一人になってヒマだしオレもそろそろ帰りたいな~」
お家(マンション)の塗装工事が8月の雨のせいで大幅に遅れているそうでまだ帰れないのです。
全然終わらない工事にママさんもイライラ。。

 

ところでもちぶろうくんは昨年12月生まれのまだ子うさぎなので、この2ヵ月の間にずいぶん成長しましたよ。更になぜか脳天が割れてきましたよ。笑

 

牧草を頬張る顔も以前よりイカツイ感じになってきました。

 

赤ちゃんっぽい薄めの顔もキリッと男らしさが増してます。

 

たまに甘えている振りして、さりげな~くマウンティングしたりもします。

 

も「ワイルドな大人の魅力、すごいだろ? ガルル。。」

 

も「あ、うっかり油断して弱者っぽい顔になってしまった!」

 

まあ弱者なんだけどね。