お客様-とろろくん

次に来てくれたのも新規のお客様、1歳のとろろくんです。

 

プッチくんに続きイヤーナンバー付きのお坊ちゃま。

 

いつも白目が出ているのでビックリしているみたいでしょ。

 

顔と見た目の割に気が強いのです。他の子の匂いがあるとすぐに上書き。

 

と「どう見てもオレが一番強いでしょ」

 

と「むむ、まだ変な匂いが残ってるぞ」

 

と「ちなみにトンネルが潰れてるのはオレが乗ったからよ。ふふ」

 

大きなプッチくんを目ヂカラで怯えさせるとろろくん。

 

ホントにこのチビちゃんが恐いのかな?

 

とろろくんの方はやる気満々でグイグイ攻めてます。

 

何故かつられて一緒に走ってしまうプッチくんと翻弄しているとろろくん。
うさぎの上下関係は謎です。

 

とろろくんはロンくんともメンチの切り合い。

お客様-プッチくん

GWの最初は新規のお客様、プッチくんが来てくれました。
かなり大きいですがまだ生後半年の子うさぎです。

 

プッチくんは昨年来てくれたアルテミスくん(下の写真)の弟なのです。
アルテミスくんが昨年病気で亡くなってしまった後、偶然にも同じ両親から生まれたプッチくんと出会うことができたそうです。運命の出会いですね。

 

キョトンとした顔がお兄ちゃんにそっくり!こちらはプッチくん。
ウーパールーパーの顔マネでしょうか? ひょうきんな弟くんです。

 

やや神経質で落ち着きのなかったアルテミスくんと違って、プッチくんは大きいながらもおっとりした性格です。ロンくんとは未去勢のオス同士なのになぜか威嚇し合いません。

 

初対面なので最初はお互いちょっと気になりますが。。

 

ロンくんもすぐに「好きに遊んでて」という無関心な態度。
ケンカなんて非合理的なことは今どきの草食男子はやらないのですね、きっと。。

 

寝ていられないくらい騒がしいプッチくんなのですが^^;うさぎの相性は不思議です。

 

お兄ちゃん譲りのキラキラの被毛。

 

私にはおいしそうな笹かまぼこに見えます。

 

お手入れも念入りにしないとね。

 

プ「天国のお兄ちゃんに怒られちゃうぜ」

 

プ「兄ちゃんの分まで長生きするから!」
ママのためにも頑張ってね!^^

 

温度差のある2人。

うさぎの穴掘りマニュアル

先日のお見合いで里親様一家と意気投合したロンくん。連休明けのトライアルをルンルンしながら待っています。最近は庭のハコベがお気に入りで夢中で食べてます。

 

ところで皆さんのうさぎはこんな行動をすることはありますか?
よくうさ飼いさんの間では「シワ伸ばし」と言われる行動です。うちの先代のウサ(オス)は全くやらなかったのですが、メスのブン所長は頻繁にこの行動をします。

特にこの薄手の羽毛布団がお気に入りらしい。
メス特有の巣を整える行動かと思っていたのですが。。。


ロンくんは先月ここに来たときから穴掘りが好きであちこち掘り返して遊んでいます。

 

所長は今までは全く庭で穴掘りをしなかったのですが、ロンくんを見て「面白そう」と思ったのか「庭の穴掘りアリなんだ!」と気付いたのか

 

真似して地面を掘り返すようになりました。

 

こちらがロンくんが掘った可愛いらしい穴(やる気あんのか?^^)

 

こちらがブンちゃんの掘った穴。所長としてのプライドが見えます。

 

ブン所長の穴掘りの現場。普段やっているホリホリの後の噛みちぎるような動作、シワ伸ばし動作も何がやりたいのか理解できました。
個人的にはジャリを鼻先でどかす仕草が萌たまらんです(*´o`*)♡


それにしても庭が台無しである。。(TДT)


ちなみにロンくんは所長が整えた土の上でひんやり寝そべってご満悦。
もしやうさぎ世界でも女が家事と育児をワンオペでやっているのに、気が利かない男はダラ(ry

 

そして2人ともこの足で出入りするのだから家の中も台無しなのである(;∀;)

 

【里親募集】ロンくんのお見合い

昨日はロンくんと里親希望者様ファミリーとのお見合いでした。
ロンくんに来た5件の応募の中でも最初にお問合わせ下さった方でもあります。
ご応募頂いた他の皆様もありがとうございました。

 

まずは応募してくれたママとご挨拶。ママさんはうさぎやモルモットや犬の飼育経験があり、病気の子猫を保護して里親探しをしたこともあるそうです。

 

ベテランのママはアプローチも上手です。まずは匂いを嗅がせて安心させてから

 

あっさりナデナデ。ロンくんは全く緊張感がありません。

 

そして2人のお兄ちゃんともはじめましてのご挨拶。
上のお兄ちゃんはちょっとシャイな慎重派。

 

そばに来るロンくんが気になるものの、まだ慣れないので引き気味。子供から見ると結構ロンくんも大きいものね。でもそういう子の方が安心して寄ってきてくれるかも。

 

一方、体の大きなパパさんにも遠慮なくグイグイ行くロンくんです。

 

下のお兄ちゃんも触るのをためらっていましたが、最後の方でおそるおそるロンくんをなでてくれました。

 

なんちゅう可愛い絵面でしょうか。
応募が来た当所、息子さんが2人いらっしゃると伺っていたのでジャイアンとスネ夫みたいだったらどうしようと不安でしたが、マサオくんとボーちゃんのような優しい癒し系男子2人です。
この触り方みたら解ります。

 

お見合いが終わる頃には4人の間を縦横無尽に駆け回るロンくん。すぐに新しい家族に馴染めそうですね。連休明けにはトライアルの予定なので楽しみです^^

 

お客様-マロンちゃん

週末には常連のマロンちゃんが来てくれました。しっぽが長いですね。

 

顔見知りのロンくんと変なポーズでご挨拶。

 

早速大好きなトンネル遊びでバーン!

 

ババーン!!!

 

勢いがあるのはいいのですがどうもマロンちゃんは自分をコントロールできていない気がします^^

 

いつもの食いしん坊も健在で、部屋んぽ中でも必ず1度は牧草休憩。

 

そもそも部屋んぽ中も拾い食いは欠かせません。

 

拾った牧草がイマイチだと目が死んで。。

 

おいしいヤツだと目がぱああ~。

 

マ「う~む。これは29年度産アメリカワシントン州の。。」
(小難しいこと言い出しました)

 

マ「う。。ま。。い。。」
(安い牧草なのにそんなにじっくり味わってもらって恐縮です^^;)

 

マロンちゃんに牧草を食べられても気にしないショコラちゃん菩薩。

お客様-もかちゃん

今週は初めてのお客様のもかちゃんも来てくれました。

 

もう7歳のおばあちゃんですがお泊りするのは今回が初めてだそうで、初日はとても緊張して部屋んぽしてくれず。。涙
2日目に抱っこして(ムリヤリ)出すと少しずつ歩き回るようになりました。
でも「ここは一体どこ?」って不審そうな顔してます。

 

頭が傾いているのが気になりますが小さい頃からだそうです。元々傾きのある子は時々います。

 

他のうさぎさんの音が不安で出られなかったのかも知れませんね。
一度みんなに挨拶してお互いのことが解れば怖くないのよ。

 

お客さんと打ち解けるのはロンくんの得意分野。親善大使の称号でもあげたいですね。

 

8歳のショコラちゃんとは敬老会でも開きましょうか。

 

「何だオバアサンじゃない」「オマエモナ」
お互い大人の対応をしているようで気に入らないながらも穏やかです。

 

2日目からは気分が乗るとプルルンジャンプや急発進ダッシュなども見せてくれるようになりました。

 

体格の割にキレのあるコーナリングをしてドヤ顔のもかちゃん。

 

おばあちゃんは日向ぼっこやナデナデでまったりするのも大好き。

 

換毛が凄いのでスキを見て抜かせてもらいますよ。
も「騙したわね」

 

おばあちゃんの割にいい動き。

お客様-マリーちゃん

そしてルフナ・マリーコンビのマリーちゃんがきています。
マリーちゃんは他の子の匂いがとても苦手でイライラしてやや危険。。なので今回個室でお預かりしています。

 

前回まではルフナちゃんというお姉ちゃんと一緒に来ていたのですが、ルフナちゃんは今はママのご実家の方で暮らしています。とても甘やかされて一人っ子を満喫しているようですよ。

 

そのお陰でマリーちゃんもお家ではずいぶん落ち着いたとか。
ここでは相変わらずピリピリですね笑。。クサいのかな。

 

ルフナちゃんとは仲が悪かったのでお互いのために別居して良かったです。
うさぎの多頭飼育はうまくいかない場合が多いですね。。

 

いつもとは違う変なところに入れられちゃったので戸惑っています。

 

マ「外はもっと広いじゃないの」

 

マ「地下から脱走してやるわ。シャカシャカ」

 

マ「サークルに閉じ込めおって、恨めしい~」
ここでも落ち着いたマリーちゃんが見られるようになるのはいつのことやら。

 

出せだせ~って、なるよね。ご不便をおかけします。。

お客様-ショコラちゃん

お久しぶりのショコラちゃんが来てくれました。
昨年はお友達に預かってもらったそうです。ショコラちゃんは愛想が良いからどこにいっても可愛がられますね。

 

いつもショコラちゃんを見ると、うさぎにもO脚がいるのだな、と思います。

 

子うさぎみたいな顔ですが8歳のおばあちゃん。

 

確かに足の筋肉の無さはおばあちゃんぽいですが動きは素早いのですよ。

 

ララちゃんとのおばあちゃんバトルでは威嚇されてひるむショコラちゃん。

 

ショコラちゃんは平和主義者なので刺激しないようにそっと立ち去ります。

 

こらこらダメですよ、すぐ横になろうとして!笑

 

何というくつろぎ上手なのでしょう。

 

シ「枕も使ってね、足にタオルを挟むと腰が楽なのよ。。」

 

シ「なんて言うほどバアサンじゃないわ!」

 

脂肪腫も目立ってきたしゴロゴロしていることが多いショコラちゃん。
このまま可愛いおばあちゃんで長生きしてね。

 

軟便するのでちょっとオチリが汚れております。。

お客様-ララちゃん

先週1泊でお泊りしてくれたララちゃんがまた来てくれました。

 

顔も色も体格もうさぎというよりマーラっぽいララちゃんです。

 

年はハッキリしませんが10年前に大人だったララちゃんを飼いはじめたそうなのでおばあちゃんですね。最近はうさぎ界でも元気な高齢者が増えてきました。

 

ララちゃんはあまり他の子には興味ない様子で、ロンくんのアプローチにも塩対応。

 

そんなに苦い顔しなくても。。

 

ロ「あの、お姉さ~ん??」ロンくんに声をかけられても空気のような扱いです。

 

ララちゃんはトンネル遊びが好きで、くぐったり匂いを付けたり中で休んだりと使いこなします。

 

トンネルに入ると別人のような凛々しい顔に。
ラ「前方2時の方向、異常なし!」(キリッ)

 

ラ「左側9時の方向、匂いに異常あり!なーんちて」

 

念入りにやりすぎて出てくる時は疲れ切っているトンネル調査隊長ララちゃんです。

 

ララ隊長、相変わらずマメに洗顔。

お客様-タロウくん

そして半年ぶりにタロウくんが来てくれました。
何度も来て慣れているとはいえ、しばらくママと離れるので不満そうな顔です。

 

昨年11月で7歳になりました。最近トイレが使えなくなったり異常に食欲が旺盛なので、ママが「認知症が始まった」なんて言ってるけど失礼ですねえ^^;
でも高齢になるとトイレが雑になる子は多いかも。

 

確かにタロウくんは(以前からですが)よく食べます。斜頸なので体のコントロールが難しいのに

 

タ「うう、落としちゃった。。」

 

頑張って拾って、芯も残さず食べて偉いのです。

 

タ「芯を残すヤツは許さんぞ~」

 

タ「それより食べてるとこずっと撮られてるの気が散るんですけど」

 

タ「やれやれ腹も膨れたしごちそうさん~」

 

タロウくんはここで寝るのが大好きなのです。
前回はマットを掘り返していたけど今回はやらないのでやっぱり年とったのかな。

 

好き嫌いなし。