タグ別アーカイブ: おもちちゃん

お客様-おもちちゃん

続いてうさの木のお泊りは3回目のおもちちゃんが来てくれました。

 

先月1歳になったばかりの女の子。
ちょっと触っただけでもすぐ戦闘態勢で向かってくる元気娘です。

 

やけにガニマタなのと、

 

おちょくった走り方が気になりますが、

 

おもちちゃんのダッシュはお客さんの中でも別格の速さ。

 

縄張り主張も強いのでシナモンくんにも匂い付け。シナモンくんは嬉しそうにやられてます。
お「シナモンおじちゃんは私のものね。えっと、使いみち。。」

 

お「昼寝中のお兄さんもアタシのかな」

 

ル「ぬ~ん? お前は誰だ」
お「あら、起きちゃった。アタシは可愛いおもちちゃんよ」

 

ル「オレだって可愛いルーキャスくんさ」

 

お「アタシの方がいい匂いだからつけてあげる」

 

ル「オレに変なことするな~」ペシペシ。

 

お「自分大好き男はイヤねえ。トンネルに念入りにスリスリしちゃおっと」

 

休憩の時はお得意のスフィンクスのポーズ。自信たっぷりの頼もしいお嬢様です。

 

寝たり起きたり。

お客様-おもちちゃん

こちらは2回めのお客様、もうすぐ1歳のおもちちゃん。

 

前回は緊張気味でしたが、今回は覚えててくれているのか初日から元気に飛び出してくれました。

 

早速みんなの匂いがついたトンネルが気になるおもちちゃん。

 

お「みんなで好き勝手に匂い付けて、許せないわ」

 

お「アタシも付けよ~」

 

シナモンくんのことは覚えているのか怖がらずにご挨拶。
お「先輩、顔のボリュームが凄いです。。」

 

紗英くんとは若者同士、すぐに意気投合。

 

お「若い男を見るとついキープしてしまうわ」

 

お「スリムでグラマーなナイスバディに男はみんな釘付けなのよ」

 

部屋の真ん中でエビ反ってドヤるおもち姫様です。

 

ツンツン系女子。

お客様-おもちちゃん

週明けには初めてのお客様、おもちちゃんが来てくれました。

 

お肌(毛並み)ツヤツヤの8ヵ月の女の子です。

 

お泊りは初めてなのか、男所帯のピリピリした空気のせいか、来てからしばらくはトイレをひっくり返したり、ちょっとした物音にも反応したりと緊張した様子でした。

 

それでも子供なので好奇心旺盛、部屋んぽは張り切って出てきます。

 

後から来た明音くんとご挨拶。明音くんは甘えん坊の男の子だから恐くないよ。

 

お「気に入ったからキープしておこう」

 

何とかして隙間から明音くんのケージに入りたいおもちちゃん。

 

お「掘れば下から入れるかも知れない」
明「頑張って~」

 

お「あれが噂のツチノコ。。いやシナモンパイセンね」

 

お「貫禄たっぷりな寝姿。。アタシも見習おうっと」

 

お「こんな感じでどうかしら?」

 

知らないうさぎに囲まれて平気でゴロゴロするおもちちゃんはもう充分な存在感ですよ。

 

ティキくんとは仲悪いっぽい^^