太郎くん」タグアーカイブ

お客様-太郎くん

そして先月も来てくれた14歳の太郎くん。

 

基本的に寝たきりの状態ですが手で上半身を起こすことはできるし、お尻を支えてあげれば立っていられます。

 

14歳に見えない立派な体格と毛並みの良さですが夏は暑そうです。
太「ママが買ってくれたNクールでひんやり~してるから快適よ」

 

太「牧草は枕元に置いてくれれば自分で食べられるよ。14歳だけど歯は健康なんだ」

 

太「ご飯のときは両側からたくさんのクッションで支えてもらうの」

 

太「がんじがらめだけど、おかげで自分のペースでご飯が食べられるよ」

 

太「できることは自分でしたいもんね」

 

12歳のまりぶちゃんとご対面。
それにしても今は10歳のシャイニーちゃん、11歳のちょも太くんもいるので、うさの木だけでも10歳超えが4名いるのです。
飼い主の皆さんの知識と生活管理のレベルがあがって長寿うさぎさんが増えているのは素晴らしい。

 

せっかく外に出たのだからストレッチ。

 

足を曲げてからの

 

両足で交互にキレのあるキックを繰り出します。筋肉もありそうですね。

 

日々のリハビリに励んでいる太郎くん。さらに健康長寿を目指すぞ。

 

牧草食べてる口が可愛い。

お客様-太郎くん

そして初めてのお客様、太郎くんも来てくれました。

 

14歳には見えないフサフサなロン毛、身体もガッチリしていてかなりイケメンなおじいちゃんです。

 

でもやはり足は弱ってしまっているので、普段はクッションに寄りかかって過ごしています。

 

ご飯のときなどはネックピローなどで身体を安定させてあげると一人で食べることができるのです。

 

飛べそうな立派なお耳。
食欲は旺盛で歯も健康、牧草もチモシー一番刈りとアルファルファを食べてます。

 

黙々と食べているのでちょっと目を放すとひっくり返って埋もれてしまっていることも。。
太「この部屋、物が多すぎるよ」

 

食後には運動も欠かせません。

 

足を曲げたり

 

ピーンと伸ばしたりしてストレッチ。寝たきりだと筋肉がこわばるものね。

 

お友達も珍しそうに挨拶に来ます。14歳はなかなか会えないよ。

 

太「オレもみんなみたいに部屋んぽしたいな~」

 

前足をしっかり踏ん張って出たそうに足踏みする太郎くん。そのうちまた歩ける日が来るかも?

 

段差がなければ出れそう。