マルちゃん」タグアーカイブ

お客様-マルちゃん

今週は女の子が2人です。まずは昨年も来てくれたマルちゃん。

 

貫禄のある風貌ですが性格はおっとり穏やか、食べてゴロゴロしているのが好きなちびまる子ちゃん的マルちゃんです。

 

扉が開いてもマイペースに牧草をムシャムシャ。

 

食べながら一応外の様子を伺います。
マ「人見知りだからお泊りはちょっと苦手なんだよね」

 

マ「イカツいおばさんが見てくるぅ」

 

マ「恐いからあっちに行って下さい~」

 

マ「あら、心の叫びが通じたみたい」

 

マ「アタシの強面にビビったかしらねえ、悪くないわ」

 

そんなマルちゃんに最近妹ができました。同じ箱うさぎ出身の子うさぎ、ラムちゃんです。

 

ラムちゃんの登場に一人っ子だったマルちゃんの心はザワザワしている様子。

 

マ「アナタ家でもいつもちょっと騒がし過ぎるのよ」

 

マ「アタシが寝てるときは静かにして頂戴ね」

 

マ「解ったかしら? ポリポリ」
ラ「はあ~い、マル姉さん」
食欲に負けて緊張感のないマル姉さん。ラムちゃんがもう少し落ち着いたら仲良し姉妹になれるかな。

 

お客様-マルちゃん

先月に続きまた箱うさぎ出身のマルちゃんが来てくれました。

 

里親様の家にもすっかり馴染んで、お兄ちゃんもマルちゃんの可愛さにメロメロのようです。

 

ケージを開けてもすぐには出ない余裕のマルちゃん。
マ「気が向いたら出るからお構いなく~」

 

そっちの出口はサイズが合わないんじゃないか?

 

今回はすぐに慣れて遊んでくれてます。相変わらず横顔はスズメっぽいね。

 

シャイニーちゃんとはもう顔なじみなのでお互い適当にこんにちは。

 

初対面のお友達はまず匂いをチェックしてから

 

本人とご対面。すぐに仲良くなってゴニョゴニョ話をする2人。

 

おもちくんはマルちゃんに構ってもらってすっかり鼻の下が伸び切っています。

 

マ「これは牧草をつまみぐいしても怒られないわね」

 

マルちゃん、男心をつかむ才能アリかもね。

 

お客様-マルちゃん

こちらは初めてのお客様、推定2~3歳のマルちゃんです。

 

マルちゃんは夏に浜松の箱うさぎさんから東京に移動してきてイブさんが里親募集していた子です。素敵な里親様が家族に迎えて下さりました。

 

数年前ならロップが里親募集に出ることはあまりなかったし、すぐ希望者が出たのに最近は供給過多なのか増えてる。。こんなに美人でイヤーナンバーまで付いてる子が保護うさぎだなんて。

 

横顔はセレブっぽいマルちゃんですが正面から見るとコソドロみたいな口の模様とお茶目な表情でギャップが楽しめます。

 

物静かなマルちゃんはこっそりとケージから出てきては一人で遊ぶのが好きみたい。

 

トンネルの中が落ち着くようで出たり入ったり。

 

マ「「ちょっと出て探検してみようかな?」

 

マイペースなシャイニーちゃんにはそっと遠くからこんにちは。

 

柄とフォルムがスズメっぽいマルちゃん。

 

ラフィーくんが気に入ったようです。

 

ケージの隙間から鼻を突っ込んで2人でずっとゴニョゴニョばなし。

 

マ「部屋んぽ休憩もここならリラックスできそう」

 

ラフィーくんの方は女の子がずっと目の前にいるのでちっとも落ち着きません。
マ「まあまあ騒がしいな。。」