お客様-ヒナちゃん

今週末はいつものヒナちゃん。最近は右目の涙が止まらないのが悩みとか。

 

病院に行っても特に異常ではないらしく、加齢によるものでしょうか。
会うたびにおばあちゃん感が増していますね。

 

今回は出入りしやすいようにケージの下の部分を取ってサークルにしてみました。

 

スロープは急ですが、いかがかしら。

 

ヒ「心配しなくてもまだそんなに年寄りじゃないもん、走れるし」

 

ヒ「うたっちだってほらね」つかまり立ちじゃない?

 

ヒ「トンネルだってスイスイ。。こ、これはトンネルが通りづらい構造のせいだからねっ」

 

ヒ「お手入れしてるから毛並みだってキレイでしょ」

 

口の周りに青汁つけて得意顔のヒナちゃん。キラキラお目々はまだ少女のようです。

 

久々のお客さんをせっかちゃんがアリジゴクのように待ち構えています。

 

ボーッとするヒナちゃんとウキウキロックオンするせっかちゃん。
同じ白うさぎでも全然タイプが違います。

 

残念ながらヒナちゃんにはせっかちゃんの威嚇攻撃は通じないみたい。

 

気にせず鼻を突っ込むヒナちゃん。
せ「こんなに頑張ってるのに何で~アタシって迫力ないのかしら。。」

 

ヒ「ふふ、キミとは経験値が違うのだよ」
せ「なぜなの。。そして口汚れすぎ。。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です