お客様-ラムちゃん

こちらは妹分だけどしっかり者のラムちゃん。

 

マイペースなお姉ちゃんに似てきたのか、以前よりのんびりしてきました。
ラ「適当に出るから放っといて~」

 

ラ「ようやく出動するよ、ノシノシ」

 

お友達に熱い視線を送るせっかちゃんと背後に圧を感じるラムちゃん。

 

ラ「たぶん気のせいだな。。」
せ「そりゃないよ」

 

ラ「ウソウソ気付いてたわよ。相手にしてほしいんでしょ」
せっかちゃんにガウガウされてもラムちゃんは全然挑発に乗りません。

 

ラ「いつもの背比べしようよ、ウヒヒ」
せ「自分が大きいからってヤな感じ~」

 

ラ「大人の余裕見せちゃったかしら」

 

ラ「最近はマルちゃんが小さく感じるようになっちゃったな」

 

ラ「それでも変わらず頼もしいアタシのお姉ちゃんよ」

 

ラ「これ、匂い付けてマウントしてるんじゃないからね」

 

お昼寝もお姉ちゃんのケージの前で。お互いに安心できる存在だよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です