お客様-ちゃいくん

そしてこちらも初めてのお客様、12歳のちゃいくん。

 

おじいちゃんなので足が滑って開きがち。目も白内障でほとんど見えていないようです。

 

慣れないケージであちこちにぶつかってしまうので外に出るのは更に不安そう。

 

ち「オレの運動はケージの中でホリホリするだけでも充分なんだい」

 

とはいえ試しにちょっとだけ出てみようか。

 

ち「えー気がのらないなあ」
それでも匂いを頼りにそろりそろり歩くちゃいくん。首の脱毛は昨年できた腫瘍だそう。

 

ち「病院の先生からは良性だろうって言われてるんだ」
年齢的に手術も難しいだろうし、大きくならないといいね。

 

ち「オレは見えないけど耳はいいんだよ。向こうでガタガタ騒いでいるのはせっかちゃんだな」

 

ち「これ以上進むと絡まれそうだ」危うきには近寄らない賢いちゃいくんです。

 

ち「やっぱりお部屋の前が安心できるな」
ちゃいくんの毛づくろいはとてもキュート。

 

モフモフの大きな頭と細い手が映画に出てくる未知のクリーチャーみたい。

 

段差を利用して上手に足もお手入れします。

 

お部屋に戻ったら大好きなキャベツで水分補給。

 

扉は開けておくから外の風だけでも感じて下さいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です