お客様-くるみーちゃん

こちらも初めてのお客様、9歳のくるみーちゃんです。

 

胃拡張の手術や心臓の病気を乗り越えて、今はお薬だけでいい状態を保っています。

 

強面の割にビビリちゃん、好奇心と不安に揺れてケージの中を行ったり来たり。

 

く「ええい、今度こそお部屋に出るからねっ」

 

く「どうしよ、やっぱり行けない。。ラスカルちゃん勇気をちょうだい」
相棒のラスカルちゃんをペロペロすると怖さが和らぐようです。

 

勢いはないけどやっとぬるりと出動。

 

出てからも行動半径を広げられずにクルクル回ってしまうくるみーちゃん。

 

く「興味はあるんだけどお友達の方に足が向かないのよね」

 

部屋んぽでもときどき愛用のクッションに寄り添っては癒やされています。
いろんなお助けパワーアイテム持ってるんですね。

 

ドキドキしながら挨拶に行くくるみーちゃんと
女の子のライバルが来たので急にザワザワするミニョンちゃん。

 

く「柵の隙間から出る高い鼻が羨ましいな」
ミ「アタシに噛まれる心配がなくてラッキーじゃない」

 

く「でも鼻ペチャは呼吸が大変なのよ。走ると息が上がっちゃう」
みみくんも心配そうに見ています。

 

く「はあ、もうダメぽ」
すぐに休憩しちゃうのは心臓のせいもあるのかな。
お腹の下にマットを当てると楽なようです。闘病頑張って長生きしてね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です