お客様-おはぎくん

こちらも新人さん、6歳のおはぎくん。

 

エンセではありませんが少し斜頸で、長時間の移動で眼振が出たこともあるそうなので神経症状が出やすいようです。

 

涙も出ていて鼻も詰まり気味でお腹も弱め。。と、微妙な持病が多くて切ないおはぎくんです。

 

首が傾いているので走る時もちょっと斜めにピョコピョコ。

 

お「倒れそうになったらすかさず右手をサッと付くのさ」さすがに慣れてます。

 

お「トンネルの中でも時々転がっちゃうんだよね」
それでもだんだんと慣れて上手に遊べるようになりました。

 

シートの上でも上手に走りますがsusuマットは足が安定するので気に入ったみたいです。

 

お「ちくわちゃんはピチピチのヤングで羨ましいな」
ち「おはぎくんは昭和のおじさんかな」

 

ここくんもずっと涙目なのでお互いにシンパシーを感じてるかもしれません。
お・こ「目の周りが涙やけして痛いし、煩わしいよね。。シクシク」

 

お「でもここには持病持ちのお友達が多くて励まされるな」

 

牧草はたくさん食べるしペレットは少なめだし食生活はとても健康的なのにね。
お「シーちゃんの前には美味しいおこぼれがたくさんあると聞いて」

 

鼻をフガフガしながらもよく走り回るしケージの中でも暴れていてひときわ元気です。
持病に負けず、健気に頑張るおはぎくんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です