お客様-ブランちゃん

今週は約1年ぶりのお泊り、8歳のブランちゃんが来てくれました。

 

相変わらず耳が左を指差呼称しています。この位置で固定しているのは不思議です。
ブ「アッチ、への案内係が必要な時はバイトするわよ」

 

ブランちゃんは部屋んぽ熱はほぼ無いようで

 

何なら出ないまま背中を向けてトイレに顔を乗せて寝てしまうこともあるくらい。

 

ブ「でも昨夜はあんまり出てないから今朝は体を動かさねば」

 

全然乗り気じゃなさそうな顔で出てきます。

 

おっとり大人しいブランちゃんにシーちゃんは凄い敵対視。うさパンチの連打です。

 

ブ「あの目で見られていると落ち着かないから帰ろうかな」

 

ブ「でもシーちゃんにビビってるみたいでシャクだから遊ぼ~っと」
ブランちゃんは肝が座っているのでこのくらいでは全く動じません。

 

ブ「トンネルでも遊んじゃうよ」

 

初日から使い方が変化球です。ブランちゃんは自由人ですね。

 

2歳の時からの持病の耳下腺膿瘍は時々悪さをするようですがうまく状態を保っているようです。

 

でも痒いのかしょっちゅう耳を気にして掻いています。
ブ「気になり始めるとカイカイが止まらなくなっちゃうのがイヤ~」

 

ブ「運動で血流が良くなりすぎたかな」
部屋んぽはそこそこに、扉を開けて外を見てるだけでもリフレッシュできるもんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です