お客様-あいちゃん

そして昨年10月に泊まりにきてくれたあいちゃんがまた来てくれました。
保護うさぎなので生年月日は不明ですが春には13歳になるそうです。

 

初日は出渋っていて、サークルの奥で小さく引きこもっています。
前回はあんなに慣れて走り回ってたのにな。

 

お気に入りのキューブを齧りながらウトウト。
目薬で治療中の左目の白内障もだいぶ進んでいます。

 

3日目くらいになると機嫌を取り直して積極的に出てくるようになりました。
あ「騒がしいお客さんがちょっと苦手だったのさ」

 

ひときわ騒がしいごしろくんはまだ居るけど大丈夫かな。

 

ごしろくんが威嚇してケージに齧り付いてもあいちゃんは怯まず騒がず平常心。

 

ご「全然ノッてこないの虚しいわぁ」
あ「イキった若い子なんか可愛いもんよ」
一回りほど年齢差があるので器の大きさが違います。

 

ご「ギャフン、お姉様参りました」
あ「ふふ、いいこいいこ」

 

あ「みょんちゃんもこっちを気にしてるからそーっと通過しよう」

 

静かなおばあちゃんなのに注目されるあいちゃん、みょんちゃんももんじくんも集まってきます。
あ「でもこの年になっても若い子が張り合ってくれるなんて嬉しいわね」

 

右目しか見えないので部屋のレイアウトを把握するのも他の子より時間がかかりますが

 

覚えると上手に遊んでくれます。トンネルはきっと覚えてたね。

 

部屋んぽのたびに活発になって耳を揺らしてブルルンジャンプもするようになりました。

 

元気いっぱいに過ごしてママの順調な回復を祈ろうね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です