黒太くん」タグアーカイブ

お客様-黒太くん

こちらは初めてのお客様、8ヵ月の黒太くん。

 

ひときわ小さいネザーです。1歳前なのでまだ成長途中かな。

 

ニョロっと出てきたケージの段差も高くて大変だ。

 

黒「オレが小さいんじゃなくて他のみんなが大きいんじゃないの」
今は黒太くん以外は全員保護っ子。大きい雑種の子が多いのです。

 

おチビちゃんですが度胸はあるので睨み合いでは負けてません。
黒「オラオラ、黒太だゾ」

 

も「はて、にらめっこあっぷっぷーかな、可愛くてほっこりしちゃう」
黒「真剣なのにぃ」

 

黒「赤ちゃん扱いされて悔しいなあ、もう少し大きくなれば強そうにみえるかしら」

 

黒「みょんちゃんにも何をしても静かに見つめるばかり」

 

黒「まあでも優しいお姉さまはちょっと良いかもね」

 

黒「俺の威嚇に反応してくれるのはももくんだけよ」
ももくんもケージでずっと騒いでいるタイプなので気が合うかな。

 

黒太くんは他の子が部屋んぽしている時も自分の部屋んぽ中も足ダンし続けているので神経質なタイプかもしれません。

 

ずっと足ダンしているとソアホックが心配ですがお家では落ち着いているそうです。
今度来た時はメンタルが安定してるといいね。

 

お客様-黒太くん

8月最後のお客様は7歳の黒太くん、先日のぱいんくんも数年前はこんなピチピチだったかな。

 

黒太くんは以前はお泊まりもお友達付き合いも苦手でしたが、昨年手術してからは気持ちが安定してへっちゃらになりました。

 

黒「前は取り憑かれたみたいにホリホリしちゃってたけどもう平気なんだ」

 

黒「今回は誰もいないのかい? せっかくコミュ力高めたのに」

 

黒「おや、これは見覚えのあるオモチャ」
このトンネル、実は黒太くんがあまり使わないからと頂いたものなのです。
おかげで夏休みは大活躍してくれました。感謝感謝!

 

黒「オレは閉所恐怖症だから中に入るのが不安でさ」

 

黒「でも懐かしいな、入ってみようかな。。」

 

黒「あ~まずは心を鎮めないと。。」ムリしなくていいのよ。

 

黒「外の景色も気になるし。。」入るまでかなり引っ張るね。

 

黒「でも入ってみればすぐに出られるし意外と怖くないな」

 

黒「お家でもっと使えばよかったかしら」家にあると使わないあるあるだよ。

 

歳のせいか最近はお家でもあまり走ったりしなくなってきたそうで、ここでもタオルと戯れてるだけで楽しそうな黒太くん。

 

時々ケージに戻って大好きな牧草でおやつタイム。今回はのんびり一人を楽しんでいってね。

 

お客様-黒太くん

そして週明けのお客様は約1年ぶりの黒太くん。

 

以前の黒太くんはとても神経質だったので別室でお預かりしていましたが、去勢手術したので試しに普通のお部屋で。

 

お友達もいるけど大丈夫かな?

 

黒「お友達はちょっと苦手だけど。。」

 

以前は警戒心が強く初日はオヤツで釣って出していた黒太くん、今回は時間をかけながらも自主的に出てきてくれました。
黒「久しぶりだけど覚えてるし、そんなに怖くないかも」

 

黒「前は部屋んぽしても怖くて興奮してあちこちホリホリするだけだったもんな」

 

黒「気持ちが穏やかになったから色んなものが見えて世界が広がるな」

 

黒「駆け回るのも楽しいね」
落ち着いて遊べるようになった黒太くん、進歩してるね。

 

黒「お友達にも自分からご挨拶に行っちゃおう。コンコン、黒太ですぅ~」

 

黒「初めまして、オレと同じ真っ黒のハッピーちゃん」

 

黒「ええと、その服オシャレですね。。ムニャムニャ」
ハ「え、何だって?」

 

黒「ドキドキしちゃって何も喋れないや」
ハ「自分から呼んだくせにい~」

 

黒「はあ、これからは少しずつコミュ力を鍛えていかないとだね」
きっとすぐに上達するよ。

 

お客様-黒太くん

今週来てくれたのは9月にもお泊りした黒太くん。
緊張しがちな黒太くんも最近ちょくちょく来てるので慣れてるかな。

 

黒「オレは自分のお家以外のところは嫌いなんだ。部屋んぽ写真も撮らせてやらないからな」

 

でもオヤツのペレボクの袋をシャカシャカいわせるとすぐ飛び出してくるチョロいヤツです。

 

黒「頑固に見えて意外と簡単に釣られちゃったりしてね」

 

黒「今のじゃ小さいよ~、もう1本おくれ」

 

一度出てしまえば警戒も薄れるよね。

 

匂いフェチの黒太くんは匂いのしなそうな所までまんべんなく嗅ぎ回る男。

 

黒「オバちゃんからも変な匂いするゾ」

 

黒「どれどれオレがチェックしてやる」

 

黒「こ、これは。。くっさ!」失礼ね。

 

黒「オレが上書きしといてやろうぞ」ど、どうも。

 

黒太くんはタマタマが腫れてしまって日曜日に去勢手術したばかりなのです。
ピリピリした性格もこれから落ち着いてくるかな。
若いうちに無事に手術できてよかったね。

 

お客様-黒太くん

こちらは7月にもちょこっと顔を見せてくれた黒太くん。

 

先日お預かりしてやっぱり神経質な黒太くんは一人の方がよさそうなので個室にしました。
寂しくないようにマイ座布団も持ってきたのね。

 

写真を撮られているだけで緊張してケージに引きこもっちゃう黒太くん。

 

黒「あごクイでお茶を濁すよ」
そのあごクイ、ちょっと違うかも。。

 

黒「頑張って飛び出してみるけど」

 

黒「他の子の匂いがするとそれも凄く気になっちゃう」

 

黒「この間会ったヒナちゃんの匂いだな」
汚れている訳でもないのに黒太くんは敏感なんだね。

 

黒「わ~もう耐えられない」

 

黒「近くにお友達が居ると思うだけでパニックになりそう」
せっかちゃんといい、兎同士のコミュニケーションが苦手な子も居るんだよね。

 

黒「でも今回はどうやら一人らしいな」

 

黒「だったら余裕さ」

 

黒「ひとりでいたずらしたり探検したりするのは大好きだもん」

 

黒「もっとあちこち行きたいよ~」

 

黒「掘り掘りして前に進むぞっ」

 

黒「ありゃ、何だか後ろに後退しているような気がする。。」

 

お客様-黒太くん

こちらは約3年ぶりに来てくれた黒太くん。
コロナ禍でママさんがなかなか旅行に行けないそうですが黒太くんにとっては嬉しい状況ですね。

 

久々だからかピンとこない顔してます。

 

遠い目で記憶をたどる黒太くん。

 

黒「どこだか思い出せないけどまあいいや」

 

立派なタラコちゃんを揺らしております。

 

黒「ちょっとコンプライアンス。炎上しちゃうよ~」

 

お友達に絡むのも久しぶり。でも匂いをつけられたヒナちゃんは不満そう。

 

匂いチェックに集中し過ぎたのか、黒太くんから黒豆が。

 

黒「ありゃ、オレとしたことがついお尻が緩んでしまった」

 

黒「久しぶりのお友達にドキドキしちゃってさ」

 

お客様-黒太くん

しばらく更新が開いてしまってすみませんでした。

久々のお客様、来てくれたのは常連の黒太くん。

 

慎重派の黒太くんはいつも来てから数日は、特に私が見ていると固まっていることが多いのですが、今回はすぐにサークルを出たり入ったりして探索してくれました。

 

黒「さすがにもう覚えてるから余裕さ!」

 

黒「早速あちこちに匂いを付けてオレの部屋にしよう」

 

黒「まずはこのトイレ。使うかどうかは別としてね」

 

ご飯も今までは不審な顔をしてなかなか食べてくれなかったのですが初日からぱくぱく。

 

黒「ママから大丈夫って聞いたからさ」

 

絵に描いたような三角形のおにぎりフェイスの黒太くん。

 

黒「下ぶくれすぎだって? 失礼な」

 

黒「でも実はオレもちょっと気になっていたんだ。。」

 

黒「日々のフェイシャルマッサージで頑張っているのだ」

 

黒「次回はめっちゃ引き締まった顔で登場するから楽しみにな!」

 

野菜より牧草が好きな乾物派の黒太くん。

お客様-黒太くん

次に来てくれたのは常連の黒太くん。

 

最初はちょっと緊張してましたが、すぐにいつもの部屋を思い出してくれたようで牧草を食べたりしてリラックス。

 

黒「慣れてるといってもやっぱり人の家は緊張するのよ」

 

黒「出ようか出るまいか考え中」

 

黒「意を決してヒョイッと」

 

黒「ここには他のうさぎもいるらしいから匂いチェックをしなければ」

 

黒「くさくない。。!」

 

黒「どれどれ、オレだけの部屋なら好きに使わせてもらおうか」

 

黒「なんてね~大人しくいい子にママを待ってるよ!」

 

サラダ菜を不審がる黒太くん。

お客様-黒太くん

先週から黒太くんが来てくれています。

 

今回は少し長めのお泊りなのでお供のカエルさんマットも一緒です。

 

はて、ここは来たことがあるような、ないような。

 

黒「そこで見てないで出してよ~」

 

黒「おねしゃす~」

 

うさの木に来る数日前にプチうっ滞で病院に行ったそうです。
最近はとんでもなく寒いので体調も崩れますよね。
幸いすぐに回復したようで、今は食欲旺盛です。ケールムシャムシャ。

 

黒「アシタバもおいしいよ」
夜にフィーダーにいっぱいにした牧草も朝には茎だけ残るほぼ完食状態です。

 

黒「ママが余計な心配しないようにしっかりしなきゃね!」

 

わりと丁寧で慎重派の黒太くん。

お客様-黒太くん

久々に黒太くんが来てくれました。

 

寺っ子豆太くんの後輩です。春に眼振と斜頸を発症しましたが、その後は再発することなく落ち着いているそうで安心しました。

 

もう少し落ち着いたら黒太くんも手術だって。頑張ってね。

 

ご飯も牧草もよく食べますがまだ遊びたい年頃。

 

ケージとサークルでは物足りなさそうです。

 

お行儀よくしてたら出れるかしら。。

 

黒「ね~開けて~」

 

黒「いい子にするから!」

 

黒「お願いしま~す☆テへッ」
愛嬌たっぷりな表情をする黒太くんです。

 

正面顔がおちゃめ^o^