お客様-シナモンちゃん

そしてこちらはよく来てくれる9歳のシナモンちゃん。

 

落ち着いた性格なのもあって部屋んぽもガツガツ出てきません。
シ「またここか。。」

 

シ「アタシに出てきてほしいのお?」ちょっと雰囲気のあるお姉さんです。

 

シ「出てはみたけどナデられながら静かに過ごしてお茶を濁そうかしら」

 

シ「と思ったら運動するように促されちゃったわ。仕方ない」

 

シ「おばあちゃんだけど本気になればこれくらいのハイジャンプも楽勝さ」

 

シ「えへ、シナモンやればできる子だもん」

 

お友達とのコミュニケーションもすっかり慣れています。

 

うたくんは優しいお姉さんに構ってもらって嬉しそう。
う「匂いの付け合いっこしようね」

 

う「ええ、もう終わりなの」
シ「アタシは色気より食い気派なのだ」

 

シ「年をとっても食欲は止まらなくて、ついおこぼれの牧草食べちゃう」

 

シ「ごしろくんが大量に散らかしてるけどメンチ切ってくるからなあ」

 

ご「ジィーッ、目力が凄いでしょ」
シ「視線が痛くて落ち着いて食べられないよ~」
胃腸も身体もまだまだ元気で過ごしてね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です