お客様-ラムちゃん

こちらは妹分のラムちゃん。

 

いつもは暴れん坊なのですが他のお友達がいないからか今回は静かです。

 

ラ「いつまでも子供扱いしないでよね」

 

ラ「もう大人のお姉さんなんだから。ケージから出るときも慌てずエレガントよ」

 

ラ「ドタンバタン暴れたりしないんだから。ススス。。」

 

ラ「やだ、慣れないことしたから身体がかゆくなったわ」

 

ラ「やっぱアタシはたてがみ揺らして走っている方がお似合いね」

 

ラ「マルちゃんが病気だからアタシがしっかりしなくっちゃと思ってさ」

 

ラ「おーいマルちゃん。元気ですかー!」

 

ラ「ラムの匂いを付けてあげるからお守りにしてね~」

 

ラ「励ましてあげようと思ったのに無視かいっ」
お姉ちゃん大好きな気持ちはきっと伝わってるよ。

 

お客様-マルちゃん

今週末来てくれたのはおなじみのマルちゃん。

 

最近、耳根膿瘍になってしまったそうで投薬治療中です。
ロップイヤーは多いので飼い主さんは気にしてあげて下さいね。

 

マ「いずれは手術しなくちゃいけないみたい。憂鬱だな」

 

マ「こんなに食欲もあって元気なのにぃ」

 

確かに以前よりよく食べているくらい。体力つけて頑張ってるのね。

 

痛みもないので元気いっぱい、早めに発見できてよかったですね。

 

マ「せっかちゃんはもういないのか。素敵なご家族が見つかったみたいで良かったわね」

 

マ「元保護うさぎとしても嬉しいニュースだわ」

 

マ「もう、ラムちゃんたらいつも散らかして」

 

マ「牧草フィーダーから全部出しちゃうんだから、お行儀が悪い子ね」

 

マ「お姉ちゃんが一緒に片付けてあげるからね」
ラ「いつもすみません。。」

 

マ「手のかかる妹を持つと大変だわ。モグモグ」
ラ「お姉ちゃんの片付け、時間かかりそうだね。。」
ラムちゃんのためにも早く治さないとね。手術うまくいきますように。

 

【里親募集】⑬せっかちゃんお家が決まる

2ヵ月前のブログ「⑫せっかちゃんのお引越し」で預かり様を移動することをお知らせしたせっかちゃん、その後どうなったのでしょうか。。!?
実は先週、預かり様から「せっかちゃんを家族に迎えたい」というご連絡を頂いたのです!
昨日はボラ一同歓喜しながらせっかちゃんに会いに&譲渡の手続きに。私も同行させてもらいました。

 

でも一番喜んでいるのはせっかちゃんだね。着いたときはトンネルにこもって寝ていましたが騒がしいのが気になってすぐに出てきました。
せ「あら、見たような顔ばかり」

 

せ「このめっちゃ広いのアタシの部屋なんだ~人間でいったら20畳はあるわね、フフフ。。オシャレなお部屋のレイアウト、参考にしてちょうだい」いきなり自慢でしょうか。

 

起き抜けに隅の牧草をバリバリ食べだすせっかちゃん、広い部屋を自由に使いこなしています。

 

すっかりお嬢様生活を満喫しているようで表情もグッと穏やかになりました。

 

せ「せっかくだからうたしろさんのお土産のニンジン葉もいただくわね」
相変わらず出されたら何でも食べる好き嫌いのなさ。

 

今回誘って下さった保護主のうたしろさんとGWに預かって下さったくーおんさん。
せっかちゃんの可愛さに撮影会も盛り上がりました。

 

せ「あ~ん、モデルとしたことが美味しすぎて目をつぶっちゃったわ」

 

せっかちゃんも満腹になったところで譲渡の手続きをはじめます。

 

せ「何話してるのかしら。ちゃんとこの家の子になれるか心配で落ち着いて寝てられないわ」
聞き耳を立てるチキンなせっかちゃん。

 

せ「ヨシヨシ、印鑑押してるわね。。これでこの家はアタシのものよ」
ほくそ笑む強欲なせっかちゃん。

 

里親様はもちろん「⑪せっかちゃんお客さんにアピる」で会いに来てくれたT様です。
思い返せばせっかちゃんも頑張ってアピってたし、T様も「この時からずっとせっかちゃんが気になっていた」とおっしゃっていたので、お互いが幸せの糸を手繰り寄せたのでしょう。

 

お名前は変わらず「雪花ちゃん」です。パパさんが描いて下さった愛情溢れる素敵な絵にも刻まれています。
パパさんもせっかちゃんが大好きで絡んではウザがられているそうです^o^
せっかちゃん本当に本当におめでとう!

 

お客様-どんどんくん

先月に続きまたどんどんくんが来てくれました。

 

豪快な見た目の割に大人しいどんどんくんは扉を開けてもほとんどケージで寝ています。

 

ど「この間来たばっかりだからもう慣れちゃって」

 

ど「でもドアは開けといてよ。閉じ込められるのはイヤだし」

 

ど「おトイレは外でするって決めてるんだから」
どんどんくんは必ず部屋んぽトイレでチッコするマナー男子なのです。

 

ど「お部屋が汚れるのがイヤなのさ」向きが微妙。。

 

前回は緊張したのかお腹の調子が良くなかったですが今回は初日から快食快便で安心です。
もう少し動き回ってくれると元気なのがわかってありがたいな~。

 

ど「夜になったら本気だすけど」

 

ど「今は寝よっかな。。」

 

確かに夜は時々跳ね回ってはしゃいでいるもんね。
どんどんくんは来るたびに落ち着いてくるね。

 

お客様-らんまるくん

そして久々のらんまるくん、1年半ぶりくらいかな。

 

6歳のらんまるくんは半年ほど前から足の調子が悪くなってしまい、力が入りにくそうです。

 

定期的に通院して投薬など頑張っていますが病状には波があるようです。

 

ら「神経系の病気じゃないかってさ。でも最近は調子がいいんだ」

 

ら「走れるし、同居してるチワワたちやうさぎのお友達と公園で散歩したりもできてるよ」

 

ら「みんなに追いつくのは大変だけど楽しくトレーニングしてるんだ」

 

ら「ただ毛づくろいのときは足だけだとバランスが取りにくくて困っちゃう」

 

ら「耳が掻きたいのに右足が上がらない。。」かわりに掻いてあげようか?

 

ら「うわ~ん、余計かゆくなったじゃないかあぁ~」どうしよう。。

 

らんまるくんはうさぎにしては珍しくお友達との交流が大好きです。
あまりの懐っこさにシータちゃんも困惑気味。

 

シ「らんまるくんはコミュ力が高いわね。威嚇する気も起きないわ」

 

もちろん人間も大好きで撫でるとすぐにうっとり。生粋の甘えん坊なのです。

 

お客様-シータちゃん

連休のお客様はおなじみのシータちゃん。

 

可愛い丸顔とムキムキ上半身はギャップ萌え好きにはたまりません。

 

シ「前にダイエットしてから細マッチョになったんだ~」

 

4歳過ぎましたが瞬発力は衰えません。

 

シ「ふんわり垂直ジャンプもこの浮遊感!」

 

シ「はあ、ちょっと休憩するか」

 

シ「べ、別に年で疲れやすくなってるとかじゃないもん」

 

シ「うるさいから見えないようにこっち向いて寝よっと」こちらからは丸見えです。

 

らんまるくんとは初対面ですが早速打ち解けています。

 

構ってほしいらんまるくんと無視して匂いを付けるシータちゃん。

 

シ「遊んでほしいの? しょうがないなあ」

 

シ「しばらく寝るから待ってなさい」
ら「シータちゃんったらお塩ね。。」

 

お客様-小十郎くん

次は1月にも来てくれた小十郎くん。

 

ごきげんな微笑みで登場しましたが、実はお泊りも部屋んぽも苦手な引きこもりくんです。

 

前回以上に1日中ケージの隅でゴロゴロ。

 

小「もう11歳なんだからそんなに運動しなくてもいいのよ」

 

小「人見知りだからお友達にも声かけづらいんだもん」

 

小「うわ、どんどんくんたら大きいよ」小十郎くんも体格では負けてないのにビビリです。

 

もう1人の元気な11歳、ぱいんくんのケージも覗きにいきます。

 

小「思いの外ちっちゃかった~!」ホッとしたね。

 

小「もう充分運動したからお部屋に戻ろう」

 

小「と、思ったけど部屋に戻るのも面倒くさいな」

 

小「ちゃちゃっと毛づくろいしてここで寝るか」

 

小十郎くんの中では不安よりぐうたらが勝つようです。

 

小「だって寝ちゃえば何も怖くないのさ」おっしゃる通りです。

 

お客様-ぱいんくん

こちらも常連のぱいんくん。

 

あまり動かないので最近は「お地蔵ちゃん」などと呼んでいますが、

 

ケージ扉を開ければ一応出てきます。

 

ぱいくんなりに張り切っているのでしょうか。

 

ぱ「ちょっと涼しくなってきたから前よりは運動してるんだよ」

 

ぱ「スヤァ。。」

 

ぱ「はっ、いけない、急に眠気が。。」

 

ぱ「歩いてる途中でも寝ちゃうことが多くなってきたな。年かしら」

 

ぱ「ぐぅ。。」

 

ぱ「ああん、顔でも洗ってスッキリしようっと」

 

耳を取ってきれいにしたいのに腕が回らず苦労しているようです。
下のぶきっちょぱいんくんの可愛い動画を見てね。

 

ぱ「後半で左耳1回だけできてるもんっ」

 

お客様-どんどんくん

今週のお客様は最近よく来てくれるどんどんくん。

 

いつも初日は静かですが今回はお友達もいないので更にテンション低め。

 

ど「出ても誰もいないしケージで寝て過ごそうかしら」

 

扉を開けても毛づくろいに精を出す引きこもりどんどんくん。

 

元々移動は苦手だそうでお腹の調子もイマイチです。見た目の割に(失礼)ナイーブなのね。

 

そんなわけで食欲もあまりないみたい。。隅で座り込んでしまいました。

 

そしていつの間にか本格的に熟睡。肝は座っているのです。

 

ど「動かないとお腹も動かないし少し出るか」

 

大柄などんどんくん、ケージも部屋も狭く見えます。

 

トイレからもはみ出して使いづらそうですがちゃんと乗っててお利口さん。

 

ど「これでスッキリしたしもう帰ろっ」とりあえず一安心?

 

どんどんくんは甘えん坊だから一人だと余計調子が出ないかもね。
お友達が来るまでにゆっくり休んで復調してね。

 

お客様-りんちゃん

そしてこちらは初めてのお客様、5歳のりんちゃん。

 

お泊り自体も初めてのようですがケロッとして、来るなり牧草を食べて外の様子を伺っています。

 

り「アタシは人見知りしないオープンな性格なのさ」

 

クリクリの大きな目とすらっと長い手足がモデルみたい。

 

り「うん。。それよく言われる。。」

 

り「それにしても変なところに連れてこられちゃったな」

 

り「もこくんもうさぎのお友達なのかしら。全然アタシとタイプが違うわね」

 

もこくんもりんちゃんもお互い全然気にしていないみたい。
最近の若者はムダに波風立てない穏やかな子が多いです。

 

り「アタシは結構一人でも楽しめるから大丈夫」

 

り「好きなときに食べて遊んで気楽でしょ、よっこらせ」

 

り「というわけで少し休憩させてもらうわね」

 

初日から部屋の真ん中でゴロゴロするりんちゃん、体は小柄でスリムだけど肝は太そうです。