お客様-きなこくん

久々にきなこくんが来てくれました。約2年ぶりくらいかな。

 

相変わらず初日は出渋る慎重派のきなこくん。
扉を開けて30分後くらいにようやく出てきます。

 

き「どれどれ、今回は1泊だから慣れる前に帰っちゃう感じだけどね」

 

き「なんか視線を感じるっ」

 

き「きゃ~そういえば怖いおばさんが居たっけ」前にもまして人見知りだね。

 

食も細く、いつもスリムなきなこくんですが高齢になって更にヒョロヒョロに。
最近は体調を崩すことも増えてきたそうです。

 

き「時々足もふらつくようになってきちゃったけど」

 

き「まだ走れるし何でも食べられるし元気なんだ」

 

き「ようやくお友達と絡む気持ちの余裕が出てきたゾ」

 

き「ビビリのオレでも女の子は割と平気なのだ。噛もうとしたって届かないよ~」

 

き「ムフフ、オレも噛んじゃう、噛んじゃう」

 

今回はお家がお引越しするそうで、帰ったらまたビビリが発動かな。
早く新しいお家に慣れるといいね。

 

お客様-どんどんくん

今週来てくれたのは2歳になったどんどんくん。黒髪ツヤツヤのイケメンです。

 

ど「つぶらな目もチャームポイントなのに全然撮れてないよ~」
ゴメンね、黒い子あるあるです。

 

どんどんくんは名前に負けないガタイの良さ。
向こうのちっちゃいヒナちゃんと比べると更に大きさが際立ちます。

 

せっかちゃんもいつもの調子でケンカを売りますが

 

どんどんくんは全く乗りません。張り合うまでもないくらい勝てる自信があるのでしょう。

 

ど「それに2人して騒いだら手に負えないでしょ?」大人ですね。。

 

せ「ちぇ、反応薄いわね。まあ本気で来られたらアタシもヤバいけど」
ど「オレの16文キックなんていかがかしら」

 

というわけで体育会系に見えるどんどんくんは

 

意外と文化系穏やか男子、のんびりと寝ていることも多いのです。

 

夜は気が乗ると連続ダッシュしているので昼間は温存しているのかもしれません。

 

なでなで大好き。体は大きいけど甘えん坊なのです。
去勢したおかげで気持ちが落ち着いたのもあるかな。

 

お客様-ミニョンちゃん

今週は8月にも来てくれたミニョンちゃんが泊まっています。

 

ミ「ここでのお泊りは慣れてるんだ」
肝も据わっているミニョンちゃん、表情に余裕があります。

 

ミ「所長さんも顔見知りのアタシのことは気にしてないでしょ」

 

初対面のせっかちゃんはケージを齧りながらお待ちかねです。
ミ「せっかちゃんは好戦的だね、嫌いじゃないよ」

 

ミ「しょうがないから遊んであげようか。鼻先かじれるもんならやってみな~」

 

ミ「ほら、高い高い。こっちだよ」
せ「ぐぬ~解っていてもついノッてしまうアタシ。。」

 

ミ「別にウチら仲良くしてるんじゃないんだからねっ」

 

ミ「保護うさぎの先輩としてほっとけないじゃない」何故か偉そうに鎮座するミニョンちゃん。
うさの木で里親募集をしていたときもありましたね。

 

6歳になるミニョンちゃんですが相変わらず身体能力は衰えていないようで

 

部屋んぽの度にハイジャンプと猛ダッシュを見せてくれます。

 

昔のようにケージまでは飛び乗りませんがオバちゃんとしてはバツグンの脚力。
(お家ではまだ余裕で飛び乗っているそうです)

 

ミ「でもゴロンチョは一度もうまくできたことないの。。」ドンマイよ^^
↓↓↓ ミニョンちゃんの下手っぴ可愛いゴロンチョ動画も観て下さいね ↓↓↓

 

お客様-ハッピーちゃん

そして約2年ぶりのハッピーちゃんも。みんな会えない間も元気にしてて嬉しいです。

 

マイペースなハッピーちゃんは気が乗らないと出てきません。

 

ハ「久々で緊張しちゃってるし、7歳だから最近はそんなに運動したい欲求もないのよね」

 

うさの木に来る時は大体ボサボサなハッピーちゃん。一年中換毛してる?

 

黒毛でもアンダーコートは白いので抜け毛が目立ちますね。

 

ハ「首周りのマフラーのせいでおしりの方まで首が回らないの」
プリッとした肉垂は可愛いけど毛づくろいするには邪魔そうです。

 

せっかちゃんとはオセロコンビ、それぞれ違うタイプの美人さんです。

 

ハ「刺激するとヤバいらしいね。なるべく目を合わせないように通り過ぎなくっちゃ」

 

ハ「波風立てないように生きるのがアタシのモットーなんだ」性格も真逆かもね。

 

ハ「基本的にはお一人様がいいわ」
慣れてくるとご機嫌なジャンプを披露してくれます。

 

ハ「オバちゃんだけど機敏な動きは衰えてないわよ」

 

ハ「PUMAのモデルになれるかも~」

 

ハ「ハアハア、でもすぐ疲れちゃうかも~」軽やかなハイジャンプは若々しいですよ^^

 

お客様-むぎくん

今週は約1年ぶりのむぎくんが来てくれました。

 

落ち着きのない性格は相変わらず、常に走り回っています。

 

む「見てよ、日々のトレーニングで鍛え上げられたこの肉体を」

 

む「ここに来るといつもケージの上が気になっちゃうな」
むぎくんは高いところに飛び乗るのが大好き。

 

む「むむ、しかしなかなか手強い高さ」
果敢にチャレンジするので時々成功しています。

 

む「でもオバちゃんが監視してるからすぐに降ろされちゃうんだ」イジワルじゃないのよ。

 

む「いつか脱走してやるんだもんね~」お、挑戦状だね。

 

せっかちゃんにはケージ登りのコツでも相談しに行ったかな。

 

む「昔のオレはシャイだったけど今は女の子なら大丈夫」

 

む「せっかちゃんみたいな気の強いカミツキガメでも恐くないよ」

 

む「オレとちゅーしたいんでしょ?」
せ「イヤ、噛みつこうとしてるんですけど」

 

む「お手々を出してきっと握手したいのね。クンクン、いい匂い~」
せ「。。。」

 

せ「全く空気の読めない男だわね」
せっかちゃんの攻撃も衰えさせる呑気なむぎくんです。

 

お客様-くぅちゃん

今週末は初めてのお客様が来てくれました。8月生まれのくぅちゃんです。

 

長い耳とやや面長のダックス風。

 

耳が長すぎて視界が悪いようです。

 

く「これじゃオレの自慢のつぶらなお目々が見えないよう」

 

まだ緊張気味ながらも好奇心旺盛なくぅちゃんは行動範囲を広げます。

 

く「ちょ、ここめっちゃ滑るやん。。」

 

せっかちゃんにもおそるおそる右足だけ乗り込んでご挨拶。

 

く「危ない危ない、オレはチビだけど慎重派なのだ。これは何かしら」

 

く「ふむふむ、くぐって遊ぶオモチャ、と」

 

く「子供扱いしないでよね」

 

く「でも身体が勝手に楽しんじゃってる~」

 

はしゃぐと耳がプロペラになるくぅちゃん、少しずつ慣れてきたようです。

 

でもケージに居る時はここで窓の外を眺めるのが好きな風情のあるベビーなのです。

 

お客様-黒太くん

今週来てくれたのは9月にもお泊りした黒太くん。
緊張しがちな黒太くんも最近ちょくちょく来てるので慣れてるかな。

 

黒「オレは自分のお家以外のところは嫌いなんだ。部屋んぽ写真も撮らせてやらないからな」

 

でもオヤツのペレボクの袋をシャカシャカいわせるとすぐ飛び出してくるチョロいヤツです。

 

黒「頑固に見えて意外と簡単に釣られちゃったりしてね」

 

黒「今のじゃ小さいよ~、もう1本おくれ」

 

一度出てしまえば警戒も薄れるよね。

 

匂いフェチの黒太くんは匂いのしなそうな所までまんべんなく嗅ぎ回る男。

 

黒「オバちゃんからも変な匂いするゾ」

 

黒「どれどれオレがチェックしてやる」

 

黒「こ、これは。。くっさ!」失礼ね。

 

黒「オレが上書きしといてやろうぞ」ど、どうも。

 

黒太くんはタマタマが腫れてしまって日曜日に去勢手術したばかりなのです。
ピリピリした性格もこれから落ち着いてくるかな。
若いうちに無事に手術できてよかったね。

 

【里親募集】⑥せっかちゃんはお一人様派

お馴染みのせっかちゃんです。うさの木で元気に過ごしながら里親様を待っております。

 

相変わらずお友達が居るときは張り付いてしまって部屋んぽを楽しめないヤツ。

 

せ「お友達が何かしている音や動きが気になってしょうがないのさ」

 

せ「大抵向こうは何とも思ってないからスルーされてるけど」

 

せ「たれくんなんてどう見ても無害なタイプなのにね。。気にし過ぎなのかしら」

 

せ「ここのオバちゃんによるとアタシは攻撃的な性格に見えて実は臆病なんだって」

 

せ「だから一人になると別人みたいに落ち着いて穏やかになるの」

 

せ「のびのびと自分の遊び時間を楽しめるし、表情も柔らかくなってるでしょ」

 

せ「ラ~ンランララランランラン。朝日を浴びてご機嫌です」

 

せ「何かクサイ匂いが残ってるじゃん、萎える~」

 

せ「あ、また細かいこと気にしちゃった。。でもひとりは最高だね!」

 

でもせっかちゃんて赤ちゃんいたよね。。てことは彼氏も居たってことじゃない。

 

せっかちゃんにアプローチした彼氏は猛者だね!
せ「。。。モグモグ?」

 

せ「それはアタシが高嶺の花って意味かしら」まあチャレンジャーだね。

 

せ「さあねえ心を奪われたこともあったかしら~葉っぱ食べてる間に忘れちゃったわ」
ゴメン、話したくない過去かな。彼氏が噛みつかれずに無事だったことを祈ります。

 

せっかちゃんのベビーは残念ながらみんな亡くなってしまったけど。。
人生山あり谷あり、でも色気より食い気、里親様が現れればこれからはずっとアゲアゲ人生!
前向きに生きるせっかちゃんの家族になってくださる方は是非ペットのおうちにお問い合わせ下さい!


慣れたお友達には少し心を開いてきたよ(ホント)!? 少しは成長してるかな。

お客様-たれくん

もうひとりは初めてのお客様、4歳のたれくん。

 

ロップらしい陽気な性格の男の子で迷わず部屋んぽに飛び出してきます。

 

コロコロボディは走ってると犬のぬいぐるみのよう。
鼻の上のラインとぷりっとした下唇もキュートです。

 

た「せっかちゃん、ここはお友達と遊べると聞いてきましたよ」

 

せ「何して遊ぶ?噛み付きごっこが楽しいわよ」
せっかちゃんの迫力にタジタジのたれくん。

 

た「オレの聞き間違いだったかしら」相手を間違えたのよ。

 

た「トンネルでのれんでも押して遊ぶか」

 

た「激突!でや~」男の子らしく使い方がダイナミックです。

 

そしてたれくんは暴れ回るのでしょっちゅう休憩するのです。

 

た「走ったらお腹空いてきちゃったな、モグモグ。。」オイオイ。

 

た「千代丸じいちゃん、オヤツ頂戴」甘え上手なたれくんです。

 

千代丸くんとは未去勢男子同士ですがお互い認めあっているようでケンカしません。

 

た「ヤッタ~太い牧草分けてくれた!」仲良くなれたしよかったね。

 

お客様-千代丸くん

今週は1年ぶりに千代丸くんが来てくれました。

 

いつも部屋んぽには消極的だったのに今回は今までで一番出る気満々です。心境の変化かな。

 

千「年取って羞恥心が薄まってきたのよ」

 

10歳半だけど持病もなく元気、と言いたいところですが右のタマタマが腫れてしまいました。
睾丸は高齢になるとしぼんで小さくなるのが正常なのです。

 

千「イヤン、そこはさすがに恥ずい。。ちょっと上の画像拡大しないでよ?」

 

でも悪性ではないそうなのでとりあえずは一安心。高齢なので手術もなるべく避けたいですよね。地面につくと擦れて痛いのでこれ以上大きくならないといいね。

 

前回は寂しく一人でお泊りだったので張り切ってお友達に会いにきました。

 

せ「あら可愛い千代丸おじいちゃん、腰揉んであげるから顔貸しなさい」
千「何か思ってたのと違う感じのお友達ね」

 

千「柵が2重な時点で怪しいぜ。久々にお友達と遊べると思ったのにい」
平和にヒモとでも戯れてて下さい。

 

千「パクッ捕まえた~っ」

 

ゆるく遊んだあとは隅でごろんちょ。
毛並みも良くて見た目は若いけどだんだん落ち着いてきてるね。

 

千「最近はすぐ眠くなっちゃうの。おやすみ~」
昔よりリラックスしてくれるようになったのは嬉しい^^長生きしてね千代丸くん。